新刊本「バッキンガム宮殿~ロイヤル・アンティーク・コレクション」(グラフィック社)のご紹介

この程、世界初となるバッキンガム宮殿内
ステートルーム(夏の短い期間のみ公開される)
の大広間、玉座の間、絵画の間、白の客間、
音楽の間、舞踏会の大広間、中国風晩餐の間
他を、歴史を交えた詳しい解説と
美しい写真で紹介するご本が、
日本語に翻訳されて
発売されることになりました。


d0099791_10275274.jpg


著者のアシュリー・ヒックス氏は、
イギリスの建築家でインテリアデザイナー
であり、エリザベス女王の遠縁にあたる
レディー・パメラ・ヒックスを母に、
著名なインテリアデザイナーの
ディヴィッド・ヒックスを父に持ちます。

バッキンガム宮殿の全面的な協力と
監修のもとに作られたこちらのご本は、
チャールズ皇太子の序文から
始まります。

d0099791_10285534.jpg


↓のページの写真は、
夏の間の一般公開時の入り口として
使用されている「大使の玄関」。
こちらの玄関が出来たのは、
1924年の大英帝国博覧会の
年だそうですので、
本の中には、このような歴史に
纏わるストーリーが、
随所に散りばめられています。


d0099791_10440339.jpg


クリスマスプレゼントにも
最適な美しいご本です。



「バッキンガム宮殿~ロイヤル・
アンティーク・コレクション」
世界の至宝、ロイヤル・コレクション
から見る憧れのバッキンガム宮殿の
すべて(グラフィック社)

Amazon にて12月10日より発売。
予約販売は こちら















by salonderoses2 | 2018-11-23 10:46 | 本のご紹介