人気ブログランキング |

昨日7月12日(金)は、土屋グループ銀座
ショールームさんに於きまして、1日講座
「バラの文化と歴史サロン第5回:
New Roses編集長玉置さんに聞く、
今、最先端のバラ&お茶会」(日本ローズ
ライフコーディネーター協会主宰)が
ありました。
ご参加下さいました皆様、ゲストの玉置さん、
八ヶ岳からお越し下さいましたアサオカローズ
の浅岡さん、お手伝いして下さった皆様、
そして、毎回素敵な会場をご用意して下さる
土屋グループ銀座ショールームさん、
誠にありがとうございました。


d0099791_17302476.jpg




中央の「New Roses」最新号(産経メディックス)。

また、嬉しいことに、アサオカローズ
浅岡さんが、八ヶ岳の農場で、無農薬で育てて
いらっしゃるバラ「ゴル・ムハマディ」(D)と
「オーバーナイトセンセーション」(Min)で
お作りになられたローズウォーターを、
お持ち下さりました。
皆様には、ウェルカムドリンクとして
お飲み頂きました。


d0099791_17353824.jpg

始まりのご挨拶

d0099791_18353405.jpg


先日、バラ摘みと蒸留体験に
お伺いさせて頂いた時の
写真をバックに、浅岡さんに
アサオカローズさんの農場や
ローズウォーターについてお話頂きました。

d0099791_17482513.jpg

すぐにご参加者様から、今度はぜひ、
バラ摘みに伺いたい、という
お声を頂きました。


続いて、New Roses編集長玉置さんに
「今、最先端のバラ」について、海外の
最新のバラ、日本国内の最新のバラについて
たくさんの美しいバラの画像を見せて頂きながら
詳しくお話頂きました。

d0099791_17591196.jpg

新しいバラのトレンドを
見ぬいて行かれる感性は、
様々な深い知性と
経験があってこそ。

d0099791_17594582.jpg


今まで新しいバラが世に出る時に
玉置さんが命名したバラの数は
100種にも上るそうです。
バラの名前は、どの様にお決めになられる
のか、というご質問にも、ご丁寧に
お応え下さいました。


d0099791_17575155.jpg

大変、勉強になるお話を、大変楽しく
解りやすくお話頂き、本当に有意義な
時間を過ごさせて頂くことが出来ました。


この後は、お茶会です。
今回のお菓子は、先日フランスから
帰ってきたばかりですので、
フランスの国旗のトリコロールカラー
に見立てた3色のヴェリーヌを
お作りさせて頂きました。


d0099791_18312212.jpg



また、モンサンミッシェルの画像を
ご覧頂き、修道院で誕生したお菓子の
ご紹介をさせて頂きました。
カヌレもマカロンも最初は、修道院で
誕生した節があるとのことです。


d0099791_18245054.jpg



d0099791_18265008.jpg



d0099791_18271948.jpg

お紅茶もフレンチティー
「マリアージュ・フレール」の
「ボレロ」をご用意させて頂きました。

d0099791_18360020.jpg


お手伝い頂きましたローズ
ライフコーディネーターの
赤石さん、迫さん、
誠にありがとうございました。

d0099791_19032935.jpg


土屋さんは、本当に居心地が良くて
ついつい長居させて頂いてしまう
のですが、今回も、皆様の笑顔溢れる
温かい会となりましたこと、
心より感謝申し上げます。


d0099791_17282015.jpg
たくさんの学びと素晴らしいご縁の広がり、
皆様の笑顔溢れる幸せの時間を
誠にありがとうございました。


次回の土屋グループ銀座ショールームさん
での1日講座バラの文化と歴史サロンは、
9月13日(金)13:30~15:30
「フランス・ロワールのバラと古城物語
~お茶会」(日本ローズライフコーディ
ネーター協会主宰)です。
お申し込みは、「9月13日申し込み」と
表記して頂き、・お名前・ご住所・お電話番号
をご明記の上、下記、日本ローズライフ
コーディネーター協会メールアドレスまで、
お申し込み下さい。
japanroselifecord@gmail.com


尚、今回のお茶会で皆様にお召上がり頂き
ました「トリコロールカラーのヴェリーヌ」
の作り方は、様々なガーデニングに関する情報
が満載のwebサイトGarden Storyさんでの
次回の私の記事にてご紹介予定です。
こちらも、どうぞよろしくお願い致します。

d0099791_18595722.jpg

メールアドレス
japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら









# by salonderoses2 | 2019-07-13 19:04 | 講座&イベント&ツアーのご報告

6月末~7月上旬にかけて、
フランスへ仕事とプライベートを
兼ねて出かけて参りました。

朝、ホテルの周囲を散歩中、
目の前に偶然表れた
ローズガーデン。

d0099791_00265233.jpg


ちょうど、ヨーロッパに熱波が
やって来たとても暑い期間を
フランスで過ごしておりました。
フランス南部では、46℃を記録し
今までで最高気温となったそうです。
そんな中、健気にバラが咲いていて
くれたことが、とても嬉しく
今回の旅で一番心に残りました。

ロワールへ、古城巡りに出かけましたが、
ロワールでも41℃の暑さでした。

「シュノンソー城」
スタンダード仕立てのポリアンサローズが
高温の中、元気に咲いていました。


d0099791_23245499.jpg


「シャンボール城」
お城に因んだバラが植栽されていました。


d0099791_23254902.jpg

「クロ・リュセ城」
レオナルド・ダヴィンチが晩年、
亡くなるまでの3年間を過ごした館。
今年は、ダヴィンチ没後500周年の年と
なります。

庭園は、「モナリザ」の名を冠したバラが
満開でした。


d0099791_23330424.jpg


また、別の日に訪れた「ヴェルサイユ宮殿」は、
やはり暑い1日でしたが、庭園や
「プチ・トリアノン」「グラン・トリアノン」と
全て歩いて周り1日中そこで過ごしました。


d0099791_23373882.jpg

ミュージアム・パスを持っていましたが、
炎天下の長蛇の列は無理と判断し、
最初に庭園から入り見学致しました。
(庭園は、ミュージアム・パスでは
入場不可ですので、チケットを
購入致しました。)

d0099791_00375984.jpg

続いて「プチ・トリアノン」や
「グラン・トリアノン」を
見に行きました。
両方共、ミュージアム・パスで
入場出来ました。
トラムや自転車等もあったのですが、
乗り方がよく解らず、
歩いて行くことにしました。


d0099791_23382379.jpg


ヴェルサイユのバラ

d0099791_19244788.jpg


d0099791_19260664.jpg

宮殿内の見学は、15時過ぎ頃に
なってしまいました。
それでも、大勢の人で混んでいました。
「鏡の間」

d0099791_23483411.jpg

暑い中たくさん歩いたりと
大変ではありましたが、
悔いなくほとんどを
見て周ることが出来ました。


また、涼しいと聞いておりました
パリの北側にある古い港街の
「オン・フルール」や、可愛い村に
登録された「ブブロン・オン・オージュ」、
そして「モン・サン=ミッシェル」
等へも足を伸ばしました。

印象派の画家たちがこぞって
描いた「オン・フルール」にて。
気温は、高めでしたが、
どこを切り取っても絵になる
素敵な街でした。

d0099791_00142929.jpg

フランスの可愛い村のひとつに選ばれた
「ブブロン・オン・オージュ」。
こちらでも、咲いているバラに
出会えました。

d0099791_00075354.jpg

世界遺産「モン・サン=ミッシェル」

d0099791_00152248.jpg


パリに戻る途中に寄った
「シャルトル大聖堂」。
西洋美術史の教科書でも見た
ロマネスク様式とゴシック様式
の両方が見れる建築。

d0099791_00233978.jpg

ステンドグラスの薔薇窓。

d0099791_00241739.jpg

再現不可能と云われる
シャルトルブルーの
最も有名な「青い聖母」の
ステンドグラス。

d0099791_00520504.jpg


聖堂内は、ひんやりと涼しく
厳かで、とても美しかったです。


今回のフランスの旅は、全く想定外の
高温という気象状況に当たって
しまいましたが、その中で、元気に
逞しく花を咲かせるバラたちを
いたる所で見ることが出来、
多くのことを学ばせて頂きました。

d0099791_01164033.jpg

今後、フレンチローズをテーマとした
講座を開講予定です。

9月25日(水)13:00~15:00
1日講座「暮らしの美を彩るフレンチローズの世界」
(フレンチティーとフレンチ菓子のティータイム付き)

可憐で、育てやすい品種が多数あるフレンチローズ
について、今回取材して参りました画像と共に
詳しくお伝えさせて頂きます。
今回、シャンボール城で購入して参りました
日本未入荷のクッキーや、シュノンソー城で
購入して参りましたフレンチティー等も、
どうぞお楽しみ下さい。
会場:「家庭画報」の世界文化社が運営する
カルチャースクール「セブンアカデミー」

住所:〒102-8187
   東京都千代田区九段北4-2-29
   セブンアネックスビル6階(旧世界文化社別館)
交通:JR中央・総武線 市ヶ谷駅から徒歩3分
   東京メトロ南北線/東京メトロ有楽町線/
   都営新宿線 市ヶ谷駅 1番出口から徒歩3分
TEL:03-6697-0771
(お電話でのお問い合わせは平日10:00~17:00 )
詳細は こちら をご覧下さい。

~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら





























# by salonderoses2 | 2019-07-06 01:55 | 2019・フランス旅行

ガーデニングに関する様々な情報が満載の
webサイトGarden Storyさんに於きまして、
先日訪ねて参りました仙台のバラ寺「円通院」に
関しまして書かせて頂きました記事が
アップされました。
ぜひ こちら をご覧下さい。

d0099791_10380317.jpg

また、今までGarden Storyさんにて
書かせて頂きました記事は
こちら からご覧頂けます。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら

# by salonderoses2 | 2019-06-24 10:44 | メディア

梅雨の季節の楽しみ

梅雨の季節の楽しみのひとつ、
花菖蒲を観に、町田薬師池公園菖蒲園へ
行って参りました。

d0099791_14495322.jpg

うっとうしい梅雨の季節、
白や青、紫の花々が
緑の中に舞う様子は、
とても爽やかな気持ちに
してくれます。

d0099791_15011931.jpg


d0099791_14454578.jpg

こちらでは、各品種ごとに丁寧に名札が
付けられているのも嬉しいです。

d0099791_14490445.jpg

こちらの説明書きも有難いです。

d0099791_14574284.jpg


お手入れをされていらっしゃる方々の
コスチュームも素敵でした。

d0099791_15002609.jpg



d0099791_14591223.jpg



d0099791_14593640.jpg



d0099791_14595728.jpg


四季折々の和の情緒あふれる
風景が楽しめる町田薬師池公園
大好きな場所のひとつです。

d0099791_15040690.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら




# by salonderoses2 | 2019-06-22 15:10 | 季節の花々&実り

d0099791_22561558.jpg

*7月12日(金)、9月25日(水)
の1日イベント講座が追加されました。


今後の講座やイベントの
開催予定は下記の通りです。
上から日程の近い順に
記させて頂いております。


7月9日(火)10:30~12:00
定期講座 産経学園新百合ヶ丘教室
「素敵にローズライフ」
内容:英国のバラの庭
会場:小田急線「新百合ヶ丘」駅徒歩約1分
エルミロード6F
お申し込み・お問い合わせ:
TEL 044-965-0931



*New!
7月12日(金)13:30~15:30
1日講座「バラの文化と歴史講座第5回:
New Roses編集長玉置一裕氏に聞く、いま
最先端のバラ」(ティータイム付き)

(日本ローズライフコーディネーター協会
代表元木はるみ主宰)
内容:世界のバラの育種家たちが創りだす最新の
バラの美や、性質、栽培法、暮らしの中での
楽しみ方を1冊にまとめ年2回発行される「New Roses」
(産経メディックス)の編集長でいらっしゃる
玉置さんは、これまでに命名したバラは約100品種
にも上ります。バラの名プロデューサーとしても
ご活躍される玉置さんに、今をときめく世界の最先端
のバラ、日本の最先端のバラを画像と共にご紹介
頂きながら、いま最先端のバラについて
詳しくお話をお伺い致します。


d0099791_11575597.jpg


d0099791_00195818.jpg


会場:土屋グループ銀座ショールーム
(住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目
8−10 銀座朝日ビル 3F)
交通:銀座線・丸ノ内線・日比谷線は「銀座駅」
A12番出口(松屋デパート)の地上に出て
左に200m進むと赤いポストの近くに入口が
あります。
ご参加費:お1人様5000円(税、ティータイム費込)
お申し込み・お問い合わせ:
日本ローズライフコーディネーター協会メール
アドレス japanroselifecord@gmail.com
まで、・お名前・ご住所・お電話番号を
ご記載の上、「7月12日申込み」と題して
お申し込み下さい。





9月10日(火)10:30~12:00
定期講座 産経学園新百合ヶ丘教室
「素敵にローズライフ」
内容:暑さで弱ったバラの回復方法
会場:小田急線「新百合ヶ丘」駅徒歩約1分
エルミロード6F
お申し込み・お問い合わせ:
TEL 044-965-0931




New! 9月25日(水)13:00~15:00
1日イベント講座 セブンアカデミー
(家庭画報他を出版される世界文化社直営の
カルチャースクールです。)
「暮らしの美を彩るフレンチローズの
世界」フランス菓子とフレンチティーの
ティータイム付き
内容:フランスで誕生したフレンチローズは、
日本の気候にも合いやすく、育てやすい品種
が数多くあるのが特徴です。
フレンチローズの故郷フランスの美しい
ローズガーデンの画像をご覧頂きながら、
フレンチローズの歴史や育種家、栽培方法、
そして現在、日本でも注目のフレンチローズ
の魅力をたっぷりご紹介させて頂きます。
また、フランス菓子とフレンチティーの、
ティータイムもお楽しみ頂けます。
会場:セブンアカデミー(東京都千代田区九段北
4-2-29 セブンアネックスビル6階)
交通:JR中央・総武線 「市ヶ谷駅」から徒歩3分
東京メトロ南北線/東京メトロ有楽町線/
都営新宿線「市ヶ谷駅」1番出口から徒歩3分
お申し込み、詳細は、こちら をご覧下さい。
TEL:03-6697-0771 (平日10:00~17:00 )



d0099791_23040924.jpg



メールアドレス  
japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら









# by salonderoses2 | 2019-06-16 12:00 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日、6月13日(木)は、同行させて
頂きました「八ヶ岳アサオカローズさん
でのバラ摘み&蒸留体験~小淵沢ラティス
さんでのランチ付きセミナー&姫野ばら園
八ヶ岳農場さん見学ツアー」(八ヶ岳ローズ
プロジェクト主催)がありました。

ご参加下さいました皆様、
姫野ばら園八ヶ岳農場さん、
小淵沢ラティスさん、
アサオカローズさん、
八ヶ岳ローズプロジェクトの皆様、
誠にありがとうございました。

「アサオカローズ」さんご所有の八ヶ岳の
農場にて、青空の下、香り高く咲き誇る
ダマスクローズ「ゴル・ムハマディ」。


d0099791_18255515.jpg



昨年の秋に訪れた日も
晴天に恵まれましたが、
今回も、本当に美しい
青空に恵まれました。

d0099791_18353275.jpg


小淵沢駅まで、浅岡さんや
ローズプロジェクトの皆様が
お迎えに来て下さいましたが、
無事、皆様、誰ひとりとして
遅れることなくご集合頂き、
感謝致します。

「アサオカローズ」さんにて、
まず、今回バラ摘みをさせて頂きます
ダマスクローズの「ゴル・ムハマディ」
について、ご説明頂きました。

d0099791_18432284.jpg

いよいよ、農場に移動してバラ摘み開始です。

d0099791_12053713.jpg


イランのカシャーンから、やってきた
「ゴル・ムハマディ」(D)は、
こちらの南アルプスと八ヶ岳に挟まれた
農場で、伸び伸びと美しい
お花をたくさん咲かせていました。


d0099791_19173948.jpg

アサオカローズさんでは、
無農薬、無肥料の自然オーガニック
栽培で育てていらっしゃるそうです。

d0099791_19181328.jpg


d0099791_12045412.jpg


ピンクの花弁の色と青空との
コントラストが大変美しかったです。


d0099791_18542363.jpg


前にも感じたことですが、
花殻ではない綺麗なお花を
たくさん摘めるなんて、
まるで夢のようです。

ご参加者様からも「天国のようです。」
と、笑顔でお言葉をかけて頂きました。


私も、香りを楽しみながら、たくさん
摘ませて頂きました。


d0099791_18593446.jpg




d0099791_19190720.jpg



可愛らしい小さな妖精さんが
いらっしゃいました♪

d0099791_19023639.jpg



南アルプスを背景に、皆様と記念写真。


d0099791_19041702.jpg


たくさん摘ませて頂き、
誠にありがとうございました。



d0099791_19052391.jpg


幸せな気持ちのまま、蒸留に使用する
天然水の水汲みに行きました。



d0099791_19200331.jpg



摘んできたバラを計量し、
ローズウォーター作りを
体験させて頂きました。

d0099791_19231540.jpg

花弁をポルトガル製のアランビックに入れ、
先程汲んできた天然水を注ぎました。
天然水を使用するのは、雑味がなく、
バラの成分を最大限に抽出出来、
活かすことが出来るからだそうです。


d0099791_19294600.jpg


蒸留し、出来たローズウォーターは
約3ヵ月間熟成させ、郵送で各皆様に
お届けして下さいます。

d0099791_19321155.jpg


「ゴル・ムハマディ」(D)と
「オーバーナイト・センセーション」(Min)の
ローズウォーターの試飲もさせて頂きました。
どちらも特徴があり、とても美味しいです。


d0099791_19364802.jpg

こちらのローズウォーターは、
ご購入も出来ますので、
詳しくはアサオカローズさんの
HP こちら をご覧下さい。


d0099791_20410693.jpg

バラの香りと味わいを堪能させて頂き、
幸せな思いのまま、この後、
ランチ会場「小淵沢ラティス」さんへ
向かいました。

d0099791_19420160.jpg


こちらは、紅茶専門店でもあり、
アフタヌーンティー・ランチ
を頂きました。


d0099791_12073710.jpg

通常、「小淵沢ラティス」さんは、
8月のみ営業とのこと、
八ヶ岳ローズウィークの期間中は
特別オープンだそうです。
小淵沢ラティスさんのHPは こちら

その後、約90分間、お話をさせて
頂きました。

d0099791_20503579.jpg


d0099791_12090721.jpg


d0099791_20513559.jpg



d0099791_20563073.jpg


緑の中の心安らぐ素敵な「小淵沢ラティス」さん、
お世話になりまして、誠にありがとうございました。

d0099791_21002685.jpg


そして、最後の訪問地「姫野ばら園八ヶ岳農場」
さんへ向かいました。

こちらも、南アルプスと八ヶ岳の間に
農場が広がります。
こちらを見学希望、また苗の直接購入
希望をされる際は、事前にご連絡が必要です。
姫野ばら園八ヶ岳農場さんのHPは こちら 


d0099791_21042405.jpg


姫野ばら園八ヶ岳農場さんでは、
野生種から、ガリカ、アルバ、ダマスク、
ケンティフォリア、モス、ポートランド、
ブールソール、ブルボン、ノアゼット、
ハイブリッドムスク、ハイブリッド
パーペチュアル、シュラブ、ハイブリッド
ルゴサ、ランブラー、クライミング、
ティー、チャイナ、ポリアンサ、
ミニチュア、フロリバンダ、
ハイブリットティー(特に初期の頃の)、
グランディフローラ等の系統が揃っており、
他ではなかなか入手出来ない貴重な品種も
みつけることが出来ます。

d0099791_21171017.jpg

私は、今まで何度か
こちらの苗をインターネットから
購入させて頂いておりましたが、
実際に圃場の内部を見学させて頂いたのは
初めてでしたので、とても嬉しく存じました。

d0099791_21173789.jpg


今回は以前残念なことに
駄目にしてしまった
ケンティフォリアローズの
「ジュノー」の新苗を購入させて
頂きました。
(6月ですので・・
結婚の女神の名を冠したバラを。)



姫野さん、お世話になりまして、
本当にありがとうございました。


d0099791_21471181.jpg

駐車場に咲いていた「ロザリー・ドライ」(HRg)
17:00頃でしたが、まだこんなに明るかったです。


d0099791_21450397.jpg

1時間たっぷり見学させて頂き、
その後は、小淵沢の駅まで
浅岡さん、ローズプロジェクトの皆様に
お送り頂きました。

本当に、至福の1日とは
こういう日を云うのではないかと思える程、
バラと皆様の笑顔、数々のお気遣いに
感動致しました。

改めまして、ご参加下さいました皆様、
そして、準備をされ、お世話して下さった
アサオカローズさんの浅岡さんはじめ、
八ヶ岳ローズプロジェクトの皆様、
小淵沢ラティスさん、姫野ばら園八ヶ岳
農場さんには、心より感謝申し上げます。




メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら






# by salonderoses2 | 2019-06-14 22:25 | 講座&イベント&ツアーのご報告

こちらは、お申し込みが
 締め切りとなりました。
 ご参加される皆様、どうぞお気をつけて
 お越し下さいませ。
集合小淵沢駅改札出たところに9:45

現在、色々な「ローズウォーター」が
販売されているのを目にするように
なりましたが、飲用出来るローズウォーター
は、やはり無農薬栽培のバラから作られる
ローズウォーターが良いですね。
無農薬で育てられたバラを摘み、
蒸留体験をさせて頂けるのが、
八ヶ岳のアサオカローズさんです。
昨年訪れ、大変ご好評頂きましたので
今年(今回は春)もお伺いさせて頂くことに
なりました。

ローズウォーターの歴史は古く、
クレオパトラが全身に浴びていたとか
美容との結びつきに注目が集まりますが、
実は、もっと古くから宗教的な儀式等に
使用されてきた歴史があります。
その最初に、人類が作ったローズ
ウォーターに使用されたと云われる
「モハメッドの花」の意味の名前が付いた
ダマスクローズが「ゴル・ムハマディ」なのです。
日本国内で唯一その貴重品種「ゴル・ムハマディ」
を栽培され、ローズウォーターをお作りに
なられているアサオカローズさんを訪ね、
バラ摘みや蒸留を実際に体験して頂きながら、
ローズウォーターについて
深く学んで頂ける1日です。


写真は、昨年訪れた際、
摘ませて頂きました、
「オーバーナイトセンセーション」
(Min)です。
d0099791_15255311.jpg


d0099791_15261321.jpg

日時:2019年6月13日(木)
9:45~16:00以降(予定)
集合:9:45 小淵沢駅改札を出た所
(9:36小淵沢駅着「特急列車あずさ」有)
アサオカローズさんがご厚意で駅まで
お車で送迎して下さいます。
私も小淵沢駅より、同行させて頂きます。
直接、アサオカローズさんへ、お車で
行かれる方は、事前にご連絡お願い致します。

[タイムスケジュール]

10:00 バラ摘み取り&蒸留体験
12:30 小淵沢ラティスにてランチ

14:00 講演 八ヶ岳エディション

16:00 終了 その後「姫野ばら園」へ
17:20頃 小淵沢駅までお送り頂き解散。

ご参加費:お1人様12000円(ランチ代、
ご自分で蒸留された無農薬のローズ
ウォーター500ml代込み)
ご参加費は、当日ご持参下さい。

小淵沢までの交通費、お帰りの
小淵沢からの交通費は各自実費となります。
その際の各交通機関のご手配も
各自でお願い致します。
保険に関しましては、主催者八ヶ岳ローズプロジェクト
八ヶ岳ローズウィーク2019が「会場内」でのお怪我等に
ご対応させて頂きます。会場への往復や移動等は、
個別の旅行保険等でお願い致します。
キャンセルされる際は、必ず下記まで
ご連絡をお願い致します。
メールアドレスinfo@asaoka-rose.com
または、japanroselifecord@gmail.com
キャンセル料は下記の通りです。
3日前までのご連絡・・ご参加費の20%を
3~前日のご連絡・・ご参加費の50%を
当日のご連絡・・ご参加費の100%を
頂戴致します。

お申し込み:上記を必ずご確認、ご了承の上、
八ヶ岳ローズプロジェクト八ヶ岳ローズウィーク2019
または、日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレス japanroselifecord@gmail.com
まで・お名前、・ご住所、・お電話番号、
・携帯番号、メールアドレスをご記載の上、
お申し込み下さいませ。

(雨天決行、お帽子や動きやすい服装、
靴、雨具等のご準備をお願い致します。)







d0099791_15412222.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは
こちら



# by salonderoses2 | 2019-06-12 09:32 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日は、ずっと行きたいと思っておりました
仙台の「円通院」へ、取材を兼ねて
行って参りました。

仙台までは、東京から新幹線で約2時間程、
そこから約40分程仙石線に乗って、
「松島海岸」駅にある「円通院」に到着
しました。

d0099791_15265486.jpg

石庭や、苔むすしっとりと落ち着いた
庭園を通り過ぎ、


d0099791_15314936.jpg

歴史を感じる
石の階段を進み、

d0099791_15293605.jpg

見えてきましたのは、
こちら「円通院」にあります
国指定重要文化財「三慧殿」です。
遠くからでも、扉が開いているのが
わかり、とても嬉しく、
わくわくしながら
近寄って行きました。

d0099791_15133011.jpg

こちらに関しましては、後日
取材をまとめ、記事にアップさせて
頂く予定です。

境内には、バラ園が造られ、
ちょうど満開のバラたちに
会うことが出来ました。


d0099791_15441696.jpg



d0099791_15425179.jpg

バラの絵柄のお守りも購入。

d0099791_15543855.jpg


「円通院」のお隣には、伊達正宗ゆかりの
有名な「瑞巌寺」(国宝)もあり、
本堂や庫裡回路、障壁画を見学致しました。

d0099791_16084091.jpg


d0099791_16090167.jpg



また、せっかくですので、定期観光船に
乗船し、松島の風景を堪能して参りました。

d0099791_15450326.jpg


d0099791_16385755.jpg



松島産の牡蠣を頂きましたが、
大きくて、リーズナブルで
感激の美味しさでした。

d0099791_15483661.jpg

それに、牛タンやずんだ餅、
ソフトクリームと
どれもとても美味しく
お土産は、笹かまぼこを購入して
帰って参りました。


d0099791_15552230.jpg


d0099791_15554686.jpg


d0099791_15571894.jpg


そして、多くの外国人観光客の
姿を目にすることが出来ました。
ゆったりと寛ぎながら
楽しんでいらっしゃる姿が
印象的でした。
d0099791_16234018.jpg

2011年の大震災で、海岸に於ける
津波等による被害が少なかったと
云われる松島海岸、それは、
300を超す松島の島々が
防波堤の役割となった
からだそうですが、元々、ここ松島は
霊場として古くから栄えていた場所、
岩をくりぬいて出来た史跡が
至るところに見られ、神秘的で
魅力的な場所でもありました。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら





# by salonderoses2 | 2019-06-07 16:41 | ガーデン散策

この度、昨年(株)山と渓谷社さんから
発行されました拙著「ときめく薔薇図鑑」
が中国語に翻訳され、台湾での発売が
始まりました。
お世話になりました出版社の皆様
誠にありがとうございました。

d0099791_22340001.jpg

メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら




# by salonderoses2 | 2019-06-04 22:37 | 本のご紹介

本日、美しいご本「花時間Petit Vol.1
飾る、育てる、作るバラを楽しむ本」
(株・KADOKAWA)が発売され、
担当させて頂きましたP62~P65の
「バラって、おいしい!香りもうっとり。
花びらが甘いお菓子になります。」
の記事が、ご掲載頂きました。
こちらは、以前、「花時間」さんに
ご掲載され、ご好評頂いたバラに関する
記事ばかり集められたご本だそうですが、
さすがお写真が綺麗なものばかり、
そして為になり役立つ内容の記事ばかり
集められているせいか、大変見応えの
あるご本となっています。

d0099791_21324470.jpg


お世話になりましたデスクの方始め、
ライターさん、カメラマンさんのおかげ様で
私が作らせて頂きましたバラのお菓子が
とっても可愛く、素敵にご掲載頂くことが
出来まして、本当に心より感謝申し上げます。

ぜひ、お手に取って、ご覧頂きたく
どうぞよろしくお願い致します。



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら




# by salonderoses2 | 2019-05-31 21:48 | 本のご紹介

春の一番花が終わって

先週の暴風雨に続く高温で、
長持ちしてくれていた今年の
春の一番花も、もう終わりの時期を
迎えました。
生きている花々は、姿を変化させながら
移り変わる時間を教えてくれます。
特にバラは、「移ろいやすさの象徴」とも
古から云われてきました。
時間を戻すことが出来たら・・
今とてもそう思います・・



d0099791_18353837.jpg




d0099791_18363793.jpg




d0099791_18440830.jpg





今年は、高く育ち過ぎてしまってお花がよく見えなく
なってしまった「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」の
お花を近くで見えるように、枝を下に引っ張って
誘引していました。
改めて見てみると、可愛いお顔をしていました。



d0099791_18385306.jpg



オルレアは、まだしばらく咲いてくれそうです。


d0099791_18371361.jpg



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら

# by salonderoses2 | 2019-05-30 18:47 | バラ&ハーブ

明日5月26日(日)は、川崎生田緑地ばら苑の
2019年春の一般公開最終日です。
明日、午前10:00と午後13:30の2回、
ボランティアガイドをさせて頂きます!
どちらも約1時間です。
山の上のローズガーデンは、爽やかですが、
お帽子や日傘、タオルや水分は必需品ですね。

今日も、ガイドをさせて頂きましたが、
まだ、お花はたくさん綺麗に咲いていました。

d0099791_22435236.jpg

d0099791_22441645.jpg

オールドローズのコーナー

d0099791_22451015.jpg

こちらには、食香バラの「豊華」が
大きく育っています。
国内では、最も大きく育っているのでは
ないでしょうか。
枝ぶり等、お確かめになられたい方は
見にいらっしゃると良いと思います。

d0099791_22454606.jpg

ブルガリアのカザンラクのバラ「ロサ・
ダマスケナ・トリギンペタラ」や
フランスのグラースのバラ「ローズ・
ド・メイ」も咲いていて、
香りのコーナーにもなっています。

明日お越し頂いた方には、
詳しくお話させて頂きますね。

では、川崎生田緑地ばら苑にて
お待ち申し上げます。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com
日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら



# by salonderoses2 | 2019-05-25 22:56 | 講座&イベント&ツアーのご案内

本日「テレビを見ました。お庭を見せて下さい。」
と、お越しになられた方がいらっしゃいましたが、
何分個人の生活の場ですので、
誠に申し訳ございませんが、
急なご訪問はお受け致し兼ねます。
どうぞご理解の程、お願い申し上げます。

今まで、取材はもちろんのこと、オープン
ガーデンやバラパーティー等、
お客様をお呼びする際は、皆様になるべく
ご満足頂けますよう、それなりの準備を
致して参りました。
しかし今年は、周囲の環境の変化
(道路工事や騒音等)に伴いまして、
その準備が整わないと判断致しましたので、
開催致しませんでした。
いつかまた、バラの庭の環境が
納得の出来ます時が来ましたら、
皆様にお声掛けさせて頂きたいと
存じます。
どうぞよろしくお願い致します。

写真は、大切な記録として、
掲載させて頂いております。
よろしければ、ご覧下さい。

「プーケット・パルフェ」
d0099791_14175747.jpg


「ボスコベル」

d0099791_14245058.jpg


今年、新しく購入致しました
デルバールのフレンチローズ
「ソフィー・ロシャス」

d0099791_14363348.jpg


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら




















# by salonderoses2 | 2019-05-24 14:43 | バラ&ハーブ

昨日は、親しくさせて頂いております
紅茶でおもてなし教室TEA MIE を
主宰される坂井みさき先生の
「還暦パーティー」(オーベルジュ・
ド・トーキョー)へ参加して参りました。

私たち参加者を、楽しませる為に、全て
ご自身で企画、演出、総合プロデュースを
され、本当に楽しく温かなパーティーでした。

甥御さんにエスコートされ、
みさき先生ご登場。



d0099791_10395225.jpg



昨年、還暦をお迎えになられた方が
お作りになられた「ローズのティアラ」、
今年はみさき先生に。


d0099791_10424927.jpg

お小さい頃、日本舞踊を習って
いらっしゃったみさき先生の
初舞台は、なんと「茶摘み」。

d0099791_10453307.jpg


美味しいお料理やデザートを頂き、
お紅茶は、Cha Tea紅茶教室の
たまえ先生が、この日のスペシャル
ブレンドティー「Min Min Blend
60th Anniversary」を淹れて
下さいました。

d0099791_10505893.jpg
こちらのブレンドティーには、
あの食香バラの[豊華]の一輪が
浮かんでいました。
とてもバラの香りとよくマッチした
美味しいお紅茶でした。

私たちへのプレゼントも、
こちらのブレンドティーを
頂戴致しました。

d0099791_10442783.jpg

そして、最後は、生徒様から
真紅のバラが、みさき先生へ
プレゼントされました。

d0099791_10553963.jpg

還暦とは、全く感じさせない若々しく
チャーミングな、みさき先生の
ポジティブなお姿から、改めて
自身の今後を見つめ直す機会を
頂いたように思いました。
誰でも、年々歳を重ね、必ず老いて行きます。
そんな人生の中で、ポジティブに生きると
いうことは、周りの人たちをも、
元気に明るく勇気付けることと思いました。

中央のみさき先生を囲んで、
右から、木谷朋子先生、岩崎さん、
Cha Tea紅茶教室
の鈴木たまえ先生、
と代表の立川碧先生、私。

d0099791_11453808.jpg



右から、たまえ先生、イギリス在住料理研究家の
エリオットゆかりさん、私、立川先生。

d0099791_11500029.jpg


八木さんと
お写真、ありがとうございました。

d0099791_11572088.jpg


これからの還暦パーティーは、
赤い薔薇のドレスに、薔薇の花束、
薔薇のティアラに、お土産は
薔薇のお紅茶ですね!

みさき先生、還暦パーティーのプロデュース、
お忙しくなられるのでは~♪
私も、バラのコーディネート、お手伝い
させて頂きますね~♪


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら






# by salonderoses2 | 2019-05-24 12:12 | その他

バラの記憶

d0099791_01143403.jpg



忙しくも嬉しい日々が続いておりましたが、
今日は、昨日の暴風雨で散らかった花弁を掃き、
少し、庭のバラを見る時間が持てました。
「エヴリン」と「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」



d0099791_01170082.jpg



先日の横浜大さん橋ホールにて
開催されました「ばらフェスタ2019」
のステージにお持ちした庭のバラたち。


d0099791_01254502.jpg



「マリア・テレジア」
「ゴールデン・ボーダー」
「アルバ・メイディランド」
オルレア
咲いてくれてありがとう・・

d0099791_01233675.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
HPは こちら









# by salonderoses2 | 2019-05-23 01:40 | バラ&ハーブ