カテゴリ:バラ&ハーブ( 338 )

窓から見えるのは

二番花がちらほら咲いていますが、
梅雨に入ると雨滲みがでて、
一番花ほど綺麗ではありませんが、
咲いてくれると嬉しいですね。

窓から見えるのは、「パット・オースチン」(En.R)の
後姿です。
梅雨のうっとうしいお天気の中、
そこだけ光が集約されたよう。


d0099791_08352486.jpg


新しい夢が2つ、(いいえ3つでしょうか・・)
出来ました。

これからも、バラの後を付いて行きながら・・
導かれるままに




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp










[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-15 08:40 | バラ&ハーブ

夢の続き・・

おかげ様で、今年の5月は、なにかとっても忙しくて・・
いつも5月は、ばたばたと過ぎてしまうのですが、
今年は特に、仕事やプライベートなことが、重なってしまい、
反省や不安や楽しかった思い出等、まだ整理しきれていなくて
本当にごめんなさい・・
たくさんアップしていきたいことがあるのですが、
すぐにやらないといけないことが目の前に並んでいて
あと少々お待ち下さいね・・

5月のバラの写真を少し

「イングリッシュ・エレガンス」(En.R)

d0099791_02163867.jpg


「ボレロ」(F)
d0099791_02174302.jpg


「スイート・ムーン」(F)

d0099791_02204057.jpg

「ミルフィーユ」(F)

d0099791_02194640.jpg



雨の日の「メイ・クイーン」(H.Wich)

d0099791_02242881.jpg




私にとっての夢の時間が、
もうすぐ終わりに近付いていると感じます・・

d0099791_02290015.jpg


皆様には、ただただ、感謝です。




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp



[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-06 02:36 | バラ&ハーブ

バラが次々咲いて、忙しくも楽しい季節となりました。
屋根の上の「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」と
「フランソワーズ・ジュランヴィル」も、いつもより早く
咲きだしました。
d0099791_23095711.jpg

満開も近くなってきました。

d0099791_23162056.jpg

ゴールデンウィーク中でしたが、5月1日、2日、5日の
3日間、今年の秋に発刊予定の新刊本「ときめく薔薇図鑑」
の撮影がありました。
出版社の方々とカメラマンの大作さん。
昨年に引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
d0099791_23124510.jpg

撮影が終わったバラのお花たち。

d0099791_23150732.jpg


バラの一番花は、つくづく綺麗だな・・と
思います。

ディープカップ咲きの香り豊かな
「ウェッジウッドローズ」(En.R)

d0099791_23211396.jpg


良い本が出来上がりますよう、
尽力に努めて参ります。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら







[PR]
by salonderoses2 | 2018-05-06 23:55 | バラ&ハーブ

今年は、桜や牡丹、藤に続いて、バラも例年より
約20日も早く開花し始めました。
ですが、蕾の小さいものもありますし、
早咲きのものから、遅れて咲くものまで
時間差で咲き始めるような気がします。
バラを育てて約30年近くになりますが、
本当に毎年、気候も違えば、バラの咲き方、
咲き進み具合いが同じことはありません。
ですが、これだけ早く開花し始めたのは、
初めてです。


「クレパス・キュール」(N)の一番花。

d0099791_12303278.jpg


「サフラノ」(T)
d0099791_12562675.jpg

ティーローズは、開花の早いバラが多いです。

こちらもそのひとつ「アンナ・ユング」(T)

d0099791_13151668.jpg

こちらは、ジギタリスとバラの蕾。
バラの蕾はだいぶ色が増し、
咲く準備を整えている様子がします。

d0099791_13181621.jpg


「ナニワイバラ」(Sp)は、満開の時を迎えました。

d0099791_13200716.jpg


d0099791_13211100.jpg

門の上に、マウント仕立てにした「ナニワイバラ」の下では、
毎朝、花弁と常緑ならではの古い葉が落ちる時期とが重なり、
掃き掃除が大変です。
しかし、このバラには、このバラの特徴を活かして、
伸び伸びと咲いてほしかったので悔いはありません。

d0099791_13291940.jpg

昨日、今日と花曇りのお天気で、急に
うどん粉病も発生してきました。

早めの対処とまめな観察が忙しい、大変ながらも
嬉しい季節となりました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら




[PR]
by salonderoses2 | 2018-04-24 13:33 | バラ&ハーブ

寒波到来

先週は、4月並みの気温の日もあり、日中は温かく
バラのお世話も捗りましたが、今日は一変して
関東地方でも雪が降り始めました。
もう少し庭仕事を進めたかったのですが、
誘引や剪定、剪定でカットした枝の処理で、
腕、肘、肩、首が痛くなり始めましたので、
私にとりましては、ちょうど休みなさい
ということなのかもしれません・・

d0099791_11063367.jpg

脚立での作業は、正直命がけです。
剪定でカットした枝を、更に細かくカットする処理にも
時間と労力がかかります。
私は、これらの作業を毎回、ひとりでこなしておりますが、
いつも、バラと真摯に向き合える「バラと私だけの時間」
だと思っております。

まだ、枝先に残っていたバラの花や蕾を集めて。
冬の寒い外気の中、健気に佇んでいた愛しいバラたち。

d0099791_11274875.jpg


15時過ぎには、すっかり雪景色に。


d0099791_22021006.jpg



今日は、皆様、温かくなさって下さい。
外出の方は、どうぞお気を付けて下さい。

d0099791_11303691.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp


日本ローズライフコーディネーター協会









[PR]
by salonderoses2 | 2018-01-22 11:32 | バラ&ハーブ

お正月も終わり、いよいよバラの冬のお手入れに
本腰を入れないといけない時期になりました。
まずは、ランブラー系やツルバラから始めます。
私も屋根に上ってがんばりました。

d0099791_20365110.jpg

私は、年末からお正月にかけて、風邪で寝込んでしまいました。
皆様、どうぞ暖かくなさって冬の作業をがんばって下さい。


庭のバラを剪定中に、まだ咲いていたバラを集めて。

d0099791_20392321.jpg



d0099791_20462228.jpg



d0099791_20443585.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
by salonderoses2 | 2018-01-05 20:49 | バラ&ハーブ

薔薇のクリスマス

クリスマスに、庭の薔薇が咲いていると
とても重宝ですね。

「ザ・ダークレディ」(En.R)


d0099791_22105731.jpg

d0099791_22101750.jpg



ずっと庭で咲き続けてくれている「クレパスキュール」(N)
と「アプリコットネクター」(F)で、2度めのアレンジを作りました。



d0099791_10593629.jpg


皆様、良いクリスマスをお過ごし下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp



[PR]
by salonderoses2 | 2017-12-24 22:14 | バラ&ハーブ

クリスマスも、もうすぐですね。

キャンドルワックスの中に、
庭のバラとハーブ、ローズヒップを詰め込んで、
エッセンシャルオイルで香りをプラスし、
アロマ・ワックスバーを作りました。

d0099791_08144789.jpg


小さなバラの花も大活躍。

d0099791_08195573.jpg


凍った雪の中のようなイメージで。

d0099791_08170356.jpg

バラの1年間を振り返りながら、
作る時間を持つことが出来ました。




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP






[PR]
by salonderoses2 | 2017-12-18 08:36 | バラ&ハーブ

我が家の庭のバラ

急に気温が下がり、紅葉もピークになって参りましたが、
庭のバラは、まだ花を咲かせてくれています。
この頃のバラは、害虫も居なくなり、ほっとしたような表情で
私はとても好きなのです。

d0099791_00431101.jpg

ばら苑のバラは、のんびりしていては終わらなくなって
しまいますので、すでに葉を取って、誘引を進めていますが、
家のバラは、クリスマスまでお花を楽しんでから
誘引し始めます。

残り少なくなった今年の日々をバラと共に。
今年も一年、あっという間でした・・


「マリア・テレジア」(S)

d0099791_00462810.jpg


「ヘリテージ」(S)

d0099791_00481850.jpg


「プロスペリティー」(HMsk)

d0099791_00491364.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

[PR]
by salonderoses2 | 2017-11-25 00:51 | バラ&ハーブ

評議員をさせて頂いております公益財団法人日本ばら会
の会員創出花のバラ苗の販売がいよいよ始まりました。

「ファーストレディ・アキエ」(HT)
d0099791_23244604.jpg


販売されるバラの苗は、国際ばら新品種コンクール」JRC
(Japan Rose Concours)や、「ぎふ国際ローズコンテスト」、
「国際香りのばら新品種コンクール」のいずれかで、
日本ばら会員が作出し、入賞した優れたバラの苗たちがほとんどです。
(一部に入賞歴のない品種及び日本ばら会が推奨する品種があります。)
会員以外の方でも、どなたでもお求めになることが出来ます。

こちらは、「日本ばら会秋のばら展」でのコンテスト風景です。
今回販売される苗の中には、この様なコンテスト向きの
バラ苗も多数販売されています。

日本ばら会 会員創出花の販売webサイトは こちら


d0099791_23262781.jpg


こちらは、会員の見事な技で仕立てられた「ミニバラの
盆栽仕立て」に見入る外国人の様子。


d0099791_23390818.jpg


日本ばら会は、世界ばら会連合 に加盟しており、
世界ばら会連合ケルビン・トリンパー会長が、
2022年に福山で開催される世界ばら会連合地域大会の
ヘルガー・ブリシエ委員長と、ばら展をご覧になりに
いらっしゃいました。


d0099791_23543827.jpg

向かって中央右は、日本ばら会・長田武雄理事長、そのお隣中央左は、
世界ばら会連合前副会長・小川晶氏、そのお隣は、御巫由紀氏。





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp







[PR]
by salonderoses2 | 2017-11-23 00:25 | バラ&ハーブ