人気ブログランキング |

イン・プットの時間

もう、2月も終わろうとしています。
この数か月間、本当に様々なことで
忙しく怒涛の日々を過ごして
参りましたが、ようやくなんとか
ミッション・クリアすることが出来、
ほっと致しております。

来月は、フランスとバラに関します
新たなミッションがスタート致します。
今からとてもワクワク楽しみに致して
おります。

今日は、久しぶりにゆったりと
自宅で過ごすことが出来ました。
頂いておりましたバラ型のチョコレート、
バラと一緒に写真に撮りたくなりました。


d0099791_11443250.jpg


坂井みさき先生、ありがとうございました。


d0099791_11451505.jpg

さて、ゆったりと時間が持てると、
音楽が聴きたくなりますね。

昨日の、米アカデミー賞では、クイーンの映画
「ボヘミアン・ラプソディ」が、
主演男優賞(ラミ・マレック)、音響編集賞、
録音賞、編集賞に輝いたとのこと、
クイーン、フレディをリアルタイムで
聴いていた頃が懐かしいです。
1970年代後半~80年代前半でしょうか・・
その前は、私は確かKISS、
その前はカーペンターズ、
カーペンターズ→KISSの流れ、
その頃何かあったのでしょうか・・
多分それがきっと思春期というもの
なのでしょうね(笑)

音楽論のレポートをその頃の時代背景と
共に、書こうとしたのですが、考えが
まとまらず断念してしまいました。
音楽は、芸術のひとつです。
特にクラシックに限られたことでもなく、
色々なジャンルの音楽の中から
芸術と思える音楽を聴いていきたいです。
ここしばらくクラシック系が多かったのですが、
現在は、Toshlさんばっかり(笑)、
X Japanの新しいCDも楽しみです。

また、読みたかった本を読んだり、
行きたかった美術展にも
足を運びたいと思っております。

いつかバラにも繋がるかもしれない
イン・プットの時間、楽しみたいと思います。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com











by salonderoses2 | 2019-02-27 13:07 | Tea&Sweets

梅を観に

春の始まりを知らせてくれる梅の花を
「府中市郷土の森」へ観に行ってきました。
現在、「梅まつり」開催中です。(3/10まで)


d0099791_21122596.jpg


七分咲きくらいでしたが、
梅の香りに
包まれました。

d0099791_21131587.jpg




d0099791_21135692.jpg




d0099791_21142854.jpg





d0099791_21150741.jpg




シベが愛らしいですね。

d0099791_21154134.jpg





d0099791_21161730.jpg




d0099791_21181315.jpg
蝋梅(ろうばい)は、一足先に
満開でした。





ちょうど、野点茶会が行われていました。
梅まつり中の日曜日に行われているようです。


d0099791_21193750.jpg



梅の花の下で、野点茶会、
見ているだけでも
優雅な気持ちになれました。


d0099791_21190826.jpg



梅とお着物、とても似合いますね。

d0099791_21205235.jpg




お雛様も飾られていました。

d0099791_21213845.jpg




d0099791_21202203.jpg



いよいよ春の始まりですね。



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com



by salonderoses2 | 2019-02-21 21:41 | 季節の花々&実り

剪定とともに

アトリエ暮らしから、自宅に戻り、
バラの本剪定を進めておりますが、
バラは、気温が高い日が多かったせいか、
まだたくさんお花を咲かせていました。

剪定とともにカットしたバラの写真と
先月から撮り溜めていた写真を
アップさせて頂きます。


ずっと咲き続ける「マリア・テレジア」(F)

d0099791_21255231.jpg


「ジェームズ・ギャルウェイ」(S)

d0099791_21253429.jpg


ゴージャスな花弁の重なり。

d0099791_21251952.jpg



「スーパーエクセルサ」(Cl)

d0099791_21244880.jpg




整えて、先日は銀座でも飾って頂きました。



d0099791_21250587.jpg




花弁に赤が濃く乗って、冬の表情の
「エレン・ウィルモット」
優しい一重のHT。


d0099791_21390336.jpg




暑さ、寒さに強い「アプリコット・ネクター」(F)


d0099791_21261260.jpg




d0099791_21262877.jpg

今年の春は、昨年同様、
早く咲きだしそうな予感がします。

早く本剪定を終えないと
と気持ちは焦るばかりですが、
原稿あと二つ、今月中に・・



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/

by salonderoses2 | 2019-02-18 21:51 | バラ&ハーブ

早春の花々

実は今月、作品制作の為に、ひとりアトリエを借りて
深夜遅くまで、日本画を制作しておりました。
お仕事もありましたので、頭を切り替えるのが
大変ではありましたが、なんとか完成し
提出することが出来ました。
そんな帰り道、園芸店に立ち寄ってみると、
店先に、早春の花々がたくさん並んでいました。
本格的な春も、もう目の前ですね。
私も、少し、早春の花々を買って帰ってきました。



d0099791_20314998.jpg


クリスマスローズは、いくつか持っていますが、
ちょっとの違いで、お花の印象が大きく変わりますね。


d0099791_20342721.jpg



青い花弁に白のラインが入ったジュリアン

d0099791_20384404.jpg



自宅の梅の花も満開になっていました。


d0099791_20570628.jpg


また、留守番の母が、庭のフキノトウを
摘んでいました。

d0099791_20583771.jpg

天ぷらにして頂きましたが、
まだ柔らかくて苦味もなく
美味しかったです。



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/





by salonderoses2 | 2019-02-18 21:02 | 季節の花々&実り

昨日2月16日(土)は、土屋グループ銀座
ショールームさんに於きまして、
「バラの文化と歴史講座第2回:ボタニカル
アートから世界に発信する日本のバラ」
(日本ローズライフコーディネーター協会
代表元木はるみ主宰)が開催されました。

ご参加下さいました皆様、ゲストの
ボタニカルアーティスト山田道恵先生、
土屋グループ銀座ショールームさん
誠にありがとうございました。

d0099791_17432103.jpg


お花が咲いた!ポーズ?
皆様、ありがとうございました!


d0099791_17424912.jpg



山田道恵先生には、昨年、RHS(英国王立園芸協会)
主催ボタニカル アート アワーズにて、
Gold medalとBest Botanical Art Exhibit賞に
見事輝いた作品「 Wild Roses in Japan」が
完成するまでのお話や作品解説、アワーズの様子、
ボタニカルアートの歴史等について
お話をお伺い致しました。
実際に、バラの自生地までお出かけになり、
よく観察されながらデッサンされるそうです。

d0099791_20472891.jpg



また、私の方からは、RHSやボタニカルアート、
プラントハンターと関わりのあるキューガーデン、
カーティス、サワビーのボタニカルアート、
同じ時代のフランスで活躍した日本でもおなじみ
のボタニカルアーティストのル・ドゥーテ、
そして、ル・ドゥーテに関わりのあるパリ植物園、
マルメゾン城、ジョゼフィーヌにつきましても、
画像をご覧頂きながら、お話させて頂きました。


ナポレオンの最初の妃ジョゼフィーヌがバラを集めたマルメゾン城
d0099791_20372147.jpg




ティータイムは、銀座スイーツを
お楽しみ頂きました。


d0099791_20411707.jpg


お花(バラ)は、庭の「スーパーエクセルサ」
(Cl)です。
集めてみると、結構、まだあるものですね・・
銀座で、飾って頂けて、バラも嬉しそうです。


d0099791_20402754.jpg




d0099791_20590962.jpg




素敵な皆様、山田道恵先生(右)
本当にありがとうございました!

d0099791_20573252.jpg

d0099791_08541522.jpg



皆様にバラをご覧頂き、
私も幸せです。

d0099791_20535708.jpg




d0099791_20533127.jpg


この日は、私にとりまして、
初めての嬉しいこともあり、
とても思い出深い1日と
なることが出来ました。(感謝)


いつも素敵な空間をご用意して下さる
土屋グループ銀座ショールームさん、
今後とも、銀座からバラの文化と歴史を
発信させて頂きたいと存じます。

次回、ぜひまた皆様のご参加を
心よりお待ち申し上げます。


次回の土屋グループ銀座ショールームさん
での「バラの文化と歴史講座第3回」は、
4月4日(木)13:30~15:30
テーマは、「バラパーティーのおもてなし~
バラのクリームの絞り方レッスン」
ゲストにフラワーカップケーキのスペシャリスト
長嶋清美先生をお招きして、5月のバラの季節の
おもてなしにぴったりなバラのカップケーキの
デコレーション、バラのクリームの絞り方を
レッスンして頂きます。
また、私は、2003年より自宅にて続けて
参りました「バラの季節のガーデン
パーティー」のおもてなしアイディア
について、お話させて頂きます。
ご参加費:お一人様5000円(税・ティーパーティー
代、お持ち帰り用カップケーキ2個込)
お申し込み:日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレス japanroselifecord@gmail.com
までお名前、ご住所、お電話番号をご明記の上、
お申し込み下さい。
おかげ様で、こちらの4月4日の「バラの文化と
歴史講座第3回:バラパーティーのおもてなし~
バラのクリームの絞り方レッスン」は、
満席となりました


d0099791_21315147.jpg



また、4月6日(土)13:00~16:00は、
今回ゲストにお招きさせて頂いたボタニカル
アーティストの山田道恵先生のなんと薔薇を描く
デモンストレーションとティーパーティーが開催されます!
長嶋清美先生と私も、お手伝いにお伺いさせて頂きますので、
よろしければ、ぜひ、土屋グループ銀座ショールームさんまで
お越し下さいませ。(事前予約要)
ご参加費:お一人様8000円
お申し込み:山田道恵先生
メールアドレス https://www.michie-botanical.com/
までお名前、ご住所、お電話番号をご明記の上、
お申し込み下さい。

また、4月は、1か月間(4月4日~4月28日、
10:00~17:00、火曜と水耀定休)、
山田道恵先生の作品が、
土屋グループ銀座ショールームさんで
展示販売されるそうですので、
ぜひ、ご覧になりにいらして下さいませ。




メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/




























by salonderoses2 | 2019-02-17 21:41 | 講座&イベント&ツアーのご報告

*満席となりました。
皆様のお越しを楽しみにお待ち申し上げます。

2月16日(土)13:30~15:30、
土屋グループ銀座ショールーム・サロン
に於きまして、第2回バラの文化と歴史講座・
トークイベント(日本ローズライフコーディ
ネーター協会主催)が開催されます。

今回のテーマは「ボタニカルアートから
世界に発信する日本のバラ」と題し、
昨年、イギリスの英国王立園芸協会主催
ボタニカルアワード2018にて、
作品が世界1位のグランプリを受賞された
山田道恵先生をお招きし、受賞作品の
解説と制作過程、ボタニカルアートの歴史や
現在、今後、授賞式やレセプションパーティー
の様子、ボタニカルアートと古くから関わりの
深いロイヤル・キューガーデンについて等、
山田先生ならではのお話をお伺いさせて
頂きます。
ボタニカルアートや絵画、美術、芸術、
そしてバラやイギリスにご興味のお有りに
なられます方や、これから作品をコンテスト
に出品されることをお考えになられていらっ
しゃる方々等、参考になるお話をお楽しみ
頂けることと存じます。
ぜひ、この機会に、ご参加下さいませ。


山田道恵先生の作品
d0099791_22480453.jpg


第2回バラの文化と歴史講座・トークイベント
「ボタニカルアートから世界に発信する
日本のバラ」
日時:2月16日(土)13:30~15:30
会場:土屋グループ銀座ショールーム・サロン
(東京メトロ「銀座」駅より徒歩約2分)
ご参加費:おひとり様5000円(税・銀座スイーツ
のティータイム込)
お申し込み方法:下記、日本ローズライフ
コーディネーター協会メールアドレスまで、
お名前、ご住所、お電話番号をご記入の上、
お申し込み下さい。
メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

皆様のご参加お待ち申し上げます。
(既に、お席が残り少なくなっておりますので
ご参加ご希望の方は、どうぞお早めに
お申し込み下さい。)


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com
日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら

by salonderoses2 | 2019-02-15 15:48 | 講座&イベント&ツアーのご案内

ガーデニングに関する様々な記事が満載の
webサイトGarden Storyさんにて
書かせて頂きました記事「大正ロマン・
昭和モダンのファッションとバラ」が
アップされました。

ぜひ、ご覧下さい。
https://gardenstory.jp/22003

d0099791_22244865.jpg

メールアドレス
japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/

by salonderoses2 | 2019-02-10 22:26 | メディア

2月3日(日)、土屋グループ銀座ショールーム
さんにて、木谷朋子先生が主宰される
「旅カルチャー講座第10回:英国薔薇紀行~
薔薇の咲く美しい庭を訪ねて」が開催され
お話をさせて頂きました。

ご参加下さいました皆様、
誠にありがとうございました。

d0099791_23510926.jpg

d0099791_23503836.jpg



今回ご紹介させて頂きましたガーデンは、
「スードリー城」「キフツゲート・コート」
「ヒドコット・マナー」
「ブロートン城」そして「デビッド・オースチン
ローズガーデン」でした。
ヘンリー8世と6人の妃や、あのレディー・ジェーン
・グレイ他、庭園と深く関わりのある方々の
お話も盛り込ませて頂きながら、
私も楽しくお話させて頂くことが出来まして、
感謝致しております。


d0099791_23312774.jpg




d0099791_23303543.jpg


d0099791_23305834.jpg

我が家のバラパーティーでも
作って頂いた長嶋清美先生の
フラワーカップケーキ。

d0099791_23344405.jpg


可愛くて美味しくて、
皆様にも大好評でした。

d0099791_23341897.jpg


庭に咲き残っていたバラを集めて
お持ちしました。

d0099791_08553056.jpg



木谷先生、土屋グループ銀座ショールームさん
ケーキをご担当頂いた長嶋清美先生
小熊さん、大変お世話になりまして、
誠にありがとうございました。


木谷先生は、たくさんご本を執筆されて
いらっしゃいますが、
こちらは、最新のハレ旅シリーズの「ロンドン」
(朝日新聞出版)です!
英国に行かれる際には、こちらの
ご本を片手に、散策されてみては
いかがでしょうか。湖水地方~
コッツウォルズも掲載されています。

d0099791_08220049.jpg


また、会場の土屋グループ銀座ショールームさんは、
あのスキージャンプのレジェンド葛西紀明選手兼任
監督や若手の小林陵侑選手他が、所属されることで
知られる(株)土屋ホームさんです。





メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら














by salonderoses2 | 2019-02-06 00:01 | 講座&イベント&ツアーのご報告