人気ブログランキング |

d0099791_23465118.jpg


d0099791_23495128.jpg


横浜市の花は「バラ」、そのバラが満開となる5月、
横浜でバラが主役のイベント「ローズウィーク」
{5月3日(金)~6月2日(日)}が開催されます。
会場は、山下公園、港の見える丘公園、横浜山手
西洋館、アメリカ山公園、横浜イングリッシュ
ガーデン、八景島バラ園、他横浜市内各所が
バラで溢れます。

昨年まで埼玉県所沢市のメットライフドームで
開催されていました「国際バラとガーデニングショー」
は、昨年2018年の第20回の開催を節目として
幕を下ろしましたが、今年、初開催となる
ばらフェスタ2019」も、横浜大さん橋ホールにて、
5月15日(水)~19日(日)に開催されるそうです。

今日3月23日(土)からは、花と緑に溢れる
「ガーデンネックレス横浜2019」(6月2日まで開催)
が始まり、市をあげて「花、緑、バラ」に力を
入れる横浜に注目が集まりそうですね。



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/












by salonderoses2 | 2019-03-24 00:09 | バラ&ハーブ

*おかげ様で、こちらの1日イベント講座は
満席となりました。誠にありがとうございます。

5月のバラの花が咲き誇る横浜イギリス館にて、
1日イベント講座を開催させて頂くことに
なりましたのでお知らせさせて頂きます。

d0099791_19524653.jpg


1日イベント講座
「横浜とバラの歴史~満開のバラ咲く
ローズウォーク」

(日本ローズライフコーディネーター協会主催)

内容:嘗て英国総領事公邸であった歴史的建物
横浜市イギリス館に於いて、横浜とバラの歴史や
イギリス館周囲に植栽されておりますバラの
系統や香り等をご説明致します。
その後、イギリス館周囲のイングリッシュローズ
ガーデンや香りのガーデンを、ご説明と共に
実際に皆様と散策致します。
そして、イギリス館にお戻り頂き、
ティータイムをお楽しみ頂きます。

d0099791_09595053.jpg



日程:2019年5月9日(木)13:30~16:00
(受付:13:30~)
会場:横浜イギリス館2F会議室
(みなとみらい線「元町・中華街」駅下車6番出口
アメリカ山公園口から徒歩6分)
講師:日本ローズライフコーディネーター協会
代表元木はるみ
ご参加費:お1人様4000円、
ローズライフコーディネーターお1人様3500円
(税・ティータイム費込み)
お申し込み・お問い合わせ:
下記の日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレスまで、お名前、ご住所、お電話番号
ご参加人数をご明記の上、お申し込み・お問い合わせ
下さい。

メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

~バラに囲まれた横浜イギリス館での
講演とローズウォーク、ぜひ、ご参加下さいませ。~

d0099791_10040189.jpg




d0099791_19533944.jpg




d0099791_19531120.jpg

メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/






by salonderoses2 | 2019-03-14 10:06 | 講座&イベント&ツアーのご案内

本日は、産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして
担当させて頂いております定期講座
「素敵にローズライフ」2018年秋期の
最後の会がありました。
今年度の2019年春期は、4月からまたスタート
致しますので、引き続きまして、
どうぞよろしくお願い致します。

本日の講座内容は「日本に於けるバラの歴史」でした。
江戸時代のバラが描かれている「本草図譜」

d0099791_23001394.jpg


振り返ってみますと、産経学園新百合ヶ丘教室では、
私は2009年4月からご縁を頂き講座を担当させて
頂いておりますので、おかげ様でこの3月で、
ちょうど10年が経ちました。
あっと言う間の10年間、一度も閉講せず、
続けることが出来ましたのも、ご参加下さった皆様、
そして、講座内容等のご相談に丁寧に応じて
下さった産経学園の皆様のおかげ様と
心より感謝申し上げます。
今後とも、バラの歴史や文化、育て方や
バラとの暮らしの中での工夫等を
更に楽しくご紹介させて頂く所存でおりますので、
11年目となります定期講座「素敵にローズライフ」を
何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年春期日程とカリキュラムは
下記の通りです。
(第2火曜日、10:30~12:00)
「素敵にローズライフ」
第1回:4/09 皇室とバラ、季節のバラの管理方法
第2回:5/14食香バラの育て方と活用方法、〃
第3回:6/11バラとハーブのサシェ作り、 〃
第4回:7/09英国のバラの庭、      〃
第5回:9/10暑さで弱ったバラの回復方法 〃

会場:産経学園新百合ヶ丘教室
小田急線「新百合ヶ丘」駅 徒歩約2分
エルミロード6F

お問い合わせ・お申し込みは
産経学園新百合ヶ丘教室TEL:044-965-0931
詳細はこちら

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/



by salonderoses2 | 2019-03-12 23:04 | 講座&イベント&ツアーのご案内

この冬は、寒い日もありましたが、
全体を通しては暖冬だと、
庭に出ていて実感しておりました。
本剪定も、いつもより遅めに3月上旬に
行いましたが、芽吹きはもう始まっています。

本剪定直前まで、次々と花を咲かせた
庭の四季咲きのバラたち。
今までで一番多かったかもしれません。
今までなら仮剪定を強めにして、
強制休眠をさせれば、花を咲かせることは
なかったですが、今年は、陽当りの良い場所
では、すぐに蕾を上げていました。



d0099791_13451755.jpg




d0099791_14014625.jpg




d0099791_14011457.jpg


春のお花への影響が少し心配ではありますが、
気候に対して、バラたちが順応しているようにも
思えます。
人も、それに順応していくべきなのか、
いつものやり方で良いのか、
気候の変化という新たな課題を
昨年から与えられたような気がします。


メールアドレス japanroselifecord@gmail.com
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/



by salonderoses2 | 2019-03-11 14:13 | バラ&ハーブ

美術展へ

行きたかった美術展に行って来ました。
ひとつめは、たばこと塩の博物館にて3月10日(日)
まで開催中の「浮世絵に見る庶民の草花愛~
江戸の園芸熱」展です。


d0099791_11151945.jpg

以前にも、江戸時代の園芸について
描かれた浮世絵展に足を運び、
当時の日本人の園芸文化の高さを
感じ取ることが出来ましたが、
今回も見応えのある展覧会で、
更にいろいろな多くのことを
学ぶことが出来ました。

四季のある日本の草花を
季節ごとに大切に愛で、
楽しんでいた様子や
鉢植え、接ぎ木の技術等、
当時の高水準な園芸技術には
改めて感動させられました。


また、もうひとつの美術展は、太田記念美術館にて
3月24日(日)まで開催中の「小原古邨」展です。

d0099791_11262467.jpg


こちらは数日前に、私は見逃してしまいましたが
TVで紹介されたとのこと、多くの見学者が
見に来ていました。


d0099791_11264950.jpg


明治、大正、昭和にかけて活躍した
花鳥画の絵師で、日本国内では
あまり知られてはいませんでしたが、
それは、当時、日本へやって来た
外国人のお土産用に売られていた為に、
ほとんどが外国に渡ってしまっていた
とのことです。

木版画であることを忘れるくらい、
繊細な線と色、動物達への
温かな眼差し、愛情が感じられる
美しくほのぼのとした画でした。

作品が入れ替え制の為、
前半の、「踊る狐」や「紫陽花に蜂」は
見ることが出来ませんでしたが、
それでもとても見応えのある作品ばかり
でした。
そして何と言ってもバラが描かれている
画が、1枚でも見れたことは、
私にとりましてとても嬉しいことでした。


d0099791_11483136.jpg

こちらの「薔薇と雀」に描かれたバラは、
カップ型で赤い花弁、どこか見覚えのある
バラが描かれています。

見に行かないと出会えない作品、
見に行って本当に良かったです。



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/


















by salonderoses2 | 2019-03-09 11:54 | 美術鑑賞