タグ:クリスマスイベント ( 14 ) タグの人気記事

12月8日(金)に開催されましたクリスマスイベント
「ローズライフなXmas2017~薔薇と貴族の館の
アンティーク&ランチ」(午前の部の様子はこちら
横浜市イギリス館での午前の部終了後に行われました
ランチ交流会は、イギリス館近くのフレンチレストラン
「エリゼ光」に会場を移して開催されました。

d0099791_15524936.jpg
ランチコースを皆様と頂きました。


d0099791_17124304.jpg




d0099791_15593915.jpg


d0099791_16023028.jpg


d0099791_16040286.jpg

こちらまでが前菜です。


お魚料理

d0099791_16043432.jpg


お肉料理


d0099791_16065936.jpg

デザートは林檎のタルトでした。


d0099791_16091152.jpg

アートのようなお料理と皆様の笑顔に、
目も舌も、そして心も嬉しくなりました。

d0099791_16120729.jpg

d0099791_16133997.jpg

d0099791_16145464.jpg


今回イギリス館で貴重なお話をして頂き、
素敵なプレミアム・アンティークをお持ち下さった
アンティークス ヴィオレッタ代表の青山櫻先生
と共に。



d0099791_16174260.jpg


紅茶でおもてなし教室TEA MIEを主宰される坂井みさき先生や
雑誌他でご活躍されるボタニカルアーティストの山田道恵先生も
ご参加下さいました。

d0099791_17140759.jpg


いつもお手伝い下さる花本さん、清水さんと。


d0099791_17151755.jpg




心温まる皆様の笑顔と共に、無事に開催出来ましたこと、
心より感謝申し上げます。

今後とも、薔薇のある心豊かな暮らし「ローズライフ」を
ご一緒に楽しみましょう。

ご参加頂きました皆様、お手伝いの皆様、そして櫻先生、
心温まる1日を誠にありがとうございました。


アレンジメント用に、ちょうど咲いてくれた庭の薔薇たちにも
感謝。


d0099791_16574191.jpg






メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP





[PR]
by salonderoses2 | 2017-12-10 16:58 | 講座&イベント&ツアーのご報告

12月8日(金)、クリスマスイベント「ローズライフなXmas
2017~薔薇と貴族の館のアンティーク&ランチ」が、
盛況のうちに開催されました。
ご参加下さいました皆様、ゲストのアンティークス・ヴィオレッタ代表
青山櫻先生、お手伝いをご担当頂いた皆様、誠にありがとうございました。

d0099791_12490276.jpg


実はこの日の朝、会場の横浜市イギリス館のある「元町中華街」へ
向かう、みなとみらい線が、約40分間停車してしまい、
私も「武蔵小杉駅」で、立ち往生してしまいました。
「どうしましょう・・」と途方に暮れておりました所、やっと
運転再開となり、夜中から準備しておりました庭のバラで作った
アレンジメントを抱えながら、満員電車でなんとか目的地まで
たどりつくことが出来ました。が、荷物運びを依頼した息子と
はぐれてしまったりと、波乱含みの朝となり、心配や不安で
いっぱいだったのですが、イギリス館へ到着し、会場に行ってみると
お手伝いさんたちの気転で、会場はすでに整えらえており、
本当に感動致しました。
そして、お客様方も全員が開始時間前にはご集合下さり、無事に、
予定通り、開始出来ましたこと、なんといったら良いか、言葉には
出来ないほど、感激致しました。

そして、ピアノ奏者の宇佐美元大さん、ヴァイオリン奏者の
末松薫さんによる演奏会がスタートし、素晴らしい音色が
イギリス館を包み込み、朝の忙しなさや不安を全て消し去り、
優雅な空間へと誘って下さいました。


d0099791_13141046.jpg

演奏曲
1・エルガー「愛の挨拶」
2.クライスラー「プレリュードとアレグロ」
3.エルガー「chanson de matin」
4.ドラマ「ダウントン・アビー」のテーマ曲「Did I make the most
  of loving you.」
5.映画「ミス・ポター」より「When you taught me how to dance.」  
6.グルッグ「メロディ」
7.クライスラー「中国の太鼓」
8.シューベルト「アヴェマリア」
アンコール  ドラマ「ダウントン・アビー」のテーマ曲「Did I make
the most of loving you.」

サプライズ曲は、ダウントン・アビーのテーマ曲と、ミス・ポターの
テーマ曲でした。
宇佐美さん、末松さん、素晴らしい演奏を、
本当にありがとうございました。


演奏会終了後は、ホールの後方のお部屋に移動して頂き、
Cha Tea紅茶教室さんのクリスマスティーと、
焼き菓子「フルーツケーキ」、「クロカント」
そして、「パート・ド・フリュイ」をお召し上がり頂きました。

d0099791_13353760.jpg


テーブル上のシルバー食器は、全てゲストの青山櫻先生が、
お持ち下さいました年代もののプレミアム・アンティーク
ばかりです。

d0099791_13372773.jpg


手前の花器は、19世紀半ばのイギリス製で、
ガーランドとリボンの意匠が施されたナポレオン3世様式の
ガラスの花器だそうで、足は羊の足となっていました。
その花器には、私の庭の薔薇「アプリコットネクター」(F)と
「クレパスキュール」(N)、ローズヒップ等のアレンジメントを
コーディネートさせて頂きました。

また、1800年~1850年のフランス製のピッチャー&受け皿には、
ちょうど今回のテーマのお話にも登場するハプスブルグ家の
マリア・テレジアの名を冠した薔薇「マリア・テレジア」(S)や
「コーネリア」(HMusk)、「ジェームズ・ギャルウェイ」(S)を
コーディネートさせて頂きました。

d0099791_13382833.jpg


貴重なプレミアム・アンティークに、薔薇をコーディネートさせて
頂けますことは、大変至福の思いです。
それに致しましても、素敵なアンティークに胸がときめいて
しまいました。

アンティークのご説明をされる青山櫻先生。

d0099791_14015480.jpg


私は、薔薇についてのお話や、ご参考までに、
薔薇をアンティークとコーディネートする際の
ポイント等をお話させて頂きました。


d0099791_14071483.jpg


ご参加者様もお写真をお撮りになって、
楽しんでいらっしゃるご様子でした。


d0099791_14162588.jpg


皆様には再びお席にお戻り頂き、青山櫻先生には
演奏会の曲目にもありました「ダウントンアビー」の実際の城
「ハイクレア城」のカナーボン伯爵家やハプスブルグ家末裔の
プリンセス・アニータの居城に行かれた際の
お話をお伺い致しました。

d0099791_14102424.jpg


以上で、午前の部(atイギリス館)は、一端終了し、
午後のランチ交流会は、イギリス館近くの
フレンチレストラン「エリゼ光」へ会場を移して
開催されました。

ランチ交流会の様子は、
続きをどうぞご覧下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






























[PR]
by salonderoses2 | 2017-12-10 14:33 | 講座&イベント&ツアーのご報告

明後日12月8日(金)は、いよいよクリスマスイベント
「ローズライフなXmas2017~薔薇と貴族の館のアンティーク
&ランチ」がございます。
おかげ様で、満席となり、お申し込み受付を終了させて頂きました。
誠にありがとうございます。

d0099791_10003759.jpg

さて、「ピアノとヴァイオリンの演奏会」で演奏して頂く曲目は、
1・エルガー「愛の挨拶」
2.クライスラー「プレリュードとアレグロ」
3.エルガー「chanson de matin」
4.サプライズ曲
5.サプライズ曲
6.グルッグ「メロディ」
7.クライスラー「中国の太鼓」
8.グノー「アヴェマリア」

素敵な曲目ばかりです。
サプライズ曲、なんでしょうね・・

午前の柔らかな日差しが入り込む
イギリス館1Fホールに澄み渡るような
ピアノとヴァイオリンの音色を
どうぞお楽しみ下さい。

d0099791_09572142.jpg

演奏して下さいますのは、
宇佐美元大さん(ピアノ演奏)
ピアノを5歳よりお始めになられ、16歳で渡米、
インターローケン芸術高校、オーバリン大学で学び、
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
東京を拠点に、ピアニストとして演奏活動を行うとともに、
後進のご指導にもあたっていらっしゃる素晴らしい方です。

末松薫さん(ヴァイオリン奏者)
6歳よりヴァイオリンをお始めになられ、
第8回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門大学の部第3位、
第20回長江杯国際音楽コンクール弦楽器部門第2位を
ご受賞されたこちらも素晴らしい方です。
桐朋学園大学音楽学部卒業、ご自宅の音楽教室で、
後進のご指導にあたっていらっしゃいます。



また、演奏会後のティータイムを素晴らしいアンティークで
華やかに彩って下さるアンティークス・ヴィオレッタ
(横浜・青葉台)さんへ、昨日は、最終打ち合わせに
行って参りました。

d0099791_09352276.jpg

何度訪れても、素敵な店内にうっとりです。
クリスマスグッズやアクセサリーも素敵なものが
たくさん入荷されていらっしゃいました。

こちらのアンティークス・ヴィオレッタさんの青山櫻さんの
お話をお伺い出来るのもとても楽しみです。

お申し込み頂きました皆様は、朝、どうぞお気をつけて
お越し下さいませ。

皆様のお越し、楽しみにお待ち申し上げます。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会(JRLC)



[PR]
by salonderoses2 | 2017-12-06 10:40 | 講座&イベント&ツアーのご案内

*お申し込み受付中です!
(こちらのイベントは、おかげ様で催行が決まっております。)
バラとバラに関わる文化を学び、体現する機会のひとつとして、
日本ローズライフコーディネーター協会では、今年も、
クリスマスの飾り付けで華やぐ横浜山手の地で
クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017~
バラと貴族の館のアンティーク&ランチ」を開催致します。

日時:12月8日(金)(会場:横浜市イギリス館1Fホール)
午前の部:9:30開場、9:45~11:45
ランチ:(会場:フレンチレストランエリゼ光)13:00~15:00


d0099791_12033718.jpg

イベント内容:
12月8日(金)
午前9:45~11:45(9:30開場)
イングリッシュガーデンへとリニューアルされた「港の見える丘公園」に建つ、
嘗て英国総領事公邸であったイギリス館に於いて、ピアノとヴァイオリンの
演奏会をはじめ、世界中で人気を博したドラマ「ダウントンアビー」の撮影が
行われた英国の「ハイクレア城」にお住まいのカナーボン伯爵家や、
ウィーンのハプスブルグ家末裔プリンセス・アニータとのご親交のある
貴族文化研究家・青山櫻先生をお招きし、実際に訪れた際にご覧になられた
お屋敷のアンティークや秘話等をお伺い致します。

ダウントンアビーの舞台「ハイクレア城」


d0099791_12330367.jpg

青山櫻(あおやまさくら)先生 プロフィール
1999年創立の西洋骨董店「アンティークス ヴィオレッタ」代表、
カルチャーサロン「L'institute de Violetta」主宰。
宝飾研究家、貴族文化研究家。カルチャースクール講師。
著書に「レディのたしなみJewelry Lesson」(清流出版)。


d0099791_12074078.jpg


また、青山先生が代表をされる横浜青葉台の西洋骨董店
アンティークスヴィオレッタさんより、バラが似合う
素敵なアンティークをお持ち頂き、私元木はるみが、
バラのアレンジメントをコーディネート致します。
当日、どんなバラや草花をコーディネートさせて頂こうか、
今からとても楽しみです。

d0099791_12052501.jpg
クリスマスのひととき、美しいピアノとヴァイオリンの音色と共に、
バラとアンティークの饗宴をお楽しみ下さい。
(クリスマスのお茶のティータイム付き。)

そして、午前の部終了後、13:00~15:00
イギリス館近くのフレンチレストランにて、
皆様とランチ交流会を開催致します。
ランチ会場は、新鮮でこだわりの素材を使用した美味しく、
美しいフレンチ料理レストラン「エリゼ光」です。
(ランチ会場では、アンティークのご購入も可能です。)

***クリスマスイベント「ローズライフなXmas2017~
バラと貴族の館のアンティーク&ランチ」***

ご参加費:一般のお客様・お一人様 10800円(ランチ・税・
サービス料込)

午前の部のみのご参加の場合。
ご参加費:一般のお客様・お一人様 4860円(税込)
午後のランチのみのお申し込みは不可とさせて頂きます。)

お申し込み方法
「クリスマスイベント2017申込み」とご記入頂き、
1ご氏名、2郵便番号、3ご住所、4お電話番号、5FAX番号
6人数、7御同伴者様がいらっしゃる場合、御同伴者様のご氏名、
午前の部のみご参加ご希望の方は、その旨必ずご明記下さい。
以上、ご明記の上、

メールアドレス japanroselife@excite.co.jp

までお申し込み下さい。
お申し込み下さいました方へは、
日本ローズライフコーディネーター協会より
ご確認メールをお送りさせて頂きます。
(もし、ご確認メールが届かない場合、恐れ入りますが、
もう1度、メールをお送り下さいませ。)

~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~



d0099791_12523852.jpg



日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら




[PR]
by salonderoses2 | 2017-11-27 09:56 | 講座&イベント&ツアーのご案内

来月12月8日(金)開催のクリスマスイベント「ローズライフな
Xmas2017~薔薇と貴族の館のアンティーク&ランチ」
の午前の部ティータイム時にお淹れするクリスマスティーが
本日届きました。

d0099791_00125761.jpg

こちらのクリスマスティーは、東京日暮里のCha Tea紅茶教室さんの
オリジナルブレンド「2017クリスマスティー」です。
心地良いスパイスの香りが、クリスマスシーズンの到来を
告げてくれました。

こちらのクリスマスティーと共に、皆様のお越しを楽しみに
お待ち申し上げます。

*こちらのイベントは、どなたでもご参加頂けます。

イベント内容:
午前9:45~11:45(9:30開場)(会場: 横浜市「イギリス館」)
イングリッシュガーデンへとリニューアルされた「港の見える丘公園」に建つ、
嘗て英国総領事公邸であったイギリス館に於いて、ピアノと
ヴァイオリンの 演奏会をはじめ、世界中で人気を博したドラマ「ダウントン
アビー」の撮影が 行われた英国の「ハイクレア城」にお住まいのカナーボン
伯爵家や、ウィーンのハプスブルグ家末裔プリンセス・アニータとのご親交のある
貴族文化研究家・青山櫻先生をお招きし、実際に訪れた際に ご覧になられた
お屋敷のアンティークや秘話等をお伺い致します。
また、青山先生が代表をされる横浜青葉台の西洋骨董店「アンティークス
ヴィオレッタ」さんより、バラが似合う貴重なアンティークをお持ち頂き、
私、元木はるみがバラのアレンジメントをコーディネート致します。
クリスマスのひととき、美しいピアノとヴァイオリンの音色と共に、
バラとアンティークの饗宴をお楽しみ下さい。
(クリスマスのお茶のティータイム付き。)

午前の部終了後、13:00~15:00(会場:山手のフレンチ
レストラン「
エリゼ光」)
イギリス館近くのフレンチレストランにて、 皆様とランチ交流会を
開催致します。
ランチ会場は、新鮮でこだわりの素材を使用した美味しく、
美しいフレンチ料理レストラン「エリゼ光」です。

優雅なクリスマスの1日を、ぜひ、ご一緒致しましょう。

<クリスマスイベント>
「ローズライフなXmas2017~バラと貴族の館のアンティーク&ランチ」

●ご参加費:お一人様10800円(ランチ・税・サービス料込)

※午前の部のみのご参加の場合。
●ご参加費:お一人様 4860円(税込)
(午後のランチのみのお申し込みは不可。)

【お申込み方法】
①クリスマスイベント2017申込み
②ご氏名 
③郵便番号、ご住所
④お電話番号 
⑤FAX番号
⑥人数
⑦合計金額 
をご明記の上、
日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレス japanroselife@excite.co.jp まで
お申込み下さい。

※日本ローズライフコーディネーター協会より
ご確認メールをお送りさせて頂きます。

イベントのチラシは こちら からご覧頂けます。



d0099791_00201401.jpg

皆様、急に冬らしくなって参りました。
お風邪等召しませんよう、くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp







[PR]
by salonderoses2 | 2017-11-21 00:28 | 講座&イベント&ツアーのご案内

12月3日、横浜市イギリス館にて開催予定の
クリスマスイベント「ローズライフなXmas2015ピーター・ラビット
の作者 ビアトリクス・ポターが愛した英国・湖水地方を訪ねて
」が
(株)産経デジタルNew Roses Webさんにてご紹介頂きました。
ご参加者様募集中です!
詳細はこちらをどうぞご覧下さい。
d0099791_0312154.jpg

来年は、ビアトリクス・ポター生誕150周年の記念の年となります。

皆様のお越し、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-24 00:25 | メディア

*ご参加者様募集*
クリスマスイベント「ローズライフなXmas」、
d0099791_743884.jpg

クリスマスの飾り付けが美しい横浜市「イギリス館」にて、
音楽とバラとそして、今回は「ピーター・ラビッドの作者・
ビアトリクス・ポターが愛した英国・湖水地方を訪ねて」

題し、来年生誕150周年を迎えるポターの生涯を振り返り
ながら、生前ポターが執筆活動を行い、暮らした英国・湖水
地方・ニアソーリー村「ヒルトップ」に咲くバラや植物について
ご紹介させて頂きます。
また、ポターと縁ある「ナショナル・トラスト」について、
NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター理事であられる
徳野千鶴子氏に、対談形式で詳しくお話をお伺いします。
カルチャースクール等で、英国伝統の味を紹介する講座を
長く続けていらっしゃる徳野理事お手製の、英国ナショナル・トラスト
直伝の湖水地方に伝わる伝統的なお菓子
「グラスミア・ジンジャー
ブレッド」や、クリスマス菓子
もお楽しみ頂きます。

ローズライフなXmas2015
ピーター・ラビッドの作者・
ビアトリクス・ポターが愛した英国・湖水地方を訪ねて


(イベント内容)
Ⅰコンサート  
英国や湖水地方、クリスマスに因んだ曲を
ヴァイオリンとピアノのデュオが奏でます。
ヴァイオリン:末松薫、ピアノ:山本真梨子
(曲目:白鳥、愛の挨拶、イエスタディ、星に願いを他)
Ⅱティータイム
「グラスミア・ジンジャーブレッド」「英国のクリスマス菓子」等、
英国ナショナル・トラスト直伝レシピによる本場のお味を
お楽しみ下さい。
Ⅲ対談
「ピーター・ラビッドの作者・ビアトリクス・ポターが愛した
英国・湖水地方を訪ねて」
徳野千鶴子:{NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター理事、
池袋コミュニティーカレッジ料理教室講師、うちエコ診断士、IPCC
リポートコミュニケーター、(社)日英協会会員、
書籍「ジュリー・カレンの英国伝統のホームメイドのお菓子」
(ジュリー・カレン、田川由紀子共著)}
元木はるみ{日本ローズライフコーディネーター協会代表、
NHK文化センター横浜ランドマーク、八王子教室、
産経学園新百合ヶ丘教室、朝日カルチャー千葉教室、
(株)産経デジタルNew Roses Web」元木はるみの
ローズ・キッチン連載、(社)日英協会会員、書籍「アフター
ガーデニングを楽しむバラ庭づくり」著」

開催日時:2015年12月3日(木曜)
開場:9:40、 開始9:45~終了11:30
会場:横浜市イギリス館1Fホール
ご参加費:おひとり様5000円(税込)
お申込み方法:
1.ローズライフなクリスマス  2.ご氏名  3.郵便番号とご住所
4.お電話番号  5、メールアドレス
 をご明記の上、
日本ローズライフコーディネーター協会 下記メールアドレスまで
お申込み下さい。

メールアドレス  japanroselife@excite.co.jp

会場は、クリスマスの飾り付けで、1年で最も美しい
横浜市山手に建つ、かつて英国総領事公邸であった
イギリス館です。
d0099791_755746.jpg

山手の西洋館は、この時期、どの西洋館も
クリスマスの飾り付けが見事ですので、
お帰りの際には、西洋館巡りなどいかがでしょうか。

~皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。~

後援:NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター
日本ローズライフコーディネーター協会
主催:ローズフェア





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-11-18 21:43 | 講座&イベント&ツアーのご案内

今日から、12月、1年はあっと言う間ですね。
いよいよ今週12月4日(木)、9:45~11:30は、
横浜山手の「イギリス館」にて「ローズライフなXmas2014」
が開催されます。
横浜観光局のHPにて「ローズライフなXmas2014」が
ご紹介されました。ぜひ、こちらをご覧下さい。
また、一般社団法人プラチナ・ミセス・ジャパンさんの公式ブログでも
「ローズライフなXmas2014」がご紹介されました。
こちらもぜひ、ご覧下さい。
d0099791_19475164.jpg

今回、私は、ローズライフなXmas2014にて、「フランスとイギリスの
城館に咲くバラを訪ねて」というお話をさせて頂くのですが、
城館といえば、昨日シーズン2が日本でも放送が始まった英国のドラマ
「ダウントン・アビー」が世界中でブームになるほど現在大人気だそうです。
私も楽しみに観ておりますが、シーズン1よりストーリーの展開が早くなり、
見所が多くなったような気が致します。ドラマに登場する貴族たち、
そして、貴族一家を支える使用人たちの織り成す人間模様が、
繊細かつ、エレガントに演出されているところが、素敵だなと
思っております。ドラマ「ダウントン・アビー」(NHK毎週日曜夜11時~放送)
d0099791_19451925.jpg

貴族の城館の庭には、ほとんどと言っていいほど、バラが植えられて
います。記憶に残ったバラやエピソード等を、お話させて頂こうと
思っておりますので、どうぞお楽しみにいらして下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-12-01 19:46 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨年おかげ様で大好評を頂きましたクリスマス・イベント
「ローズライフなクリスマス」、今年も12月4日(木)、
9:45~11:30に開催させて頂くことになりました。
今回は私も特別講座「英国とフランスの城館に咲くバラを訪ねて」
をお話させて頂きます。
d0099791_052228.jpg

また、サロンコンサート等でご活躍なさっていらっしゃる
声楽家・田所亜矢子さんによるバラとクリスマスソングのコンサートや、
洋菓子教室サロン・ド・マリーを主宰される横井満里代先生による
お菓子のクリスマス・ティーパーティー、インテリアフラワーアレンジメント
教室Deco R Yokohamaを主宰される澤地由加里先生による
会場装飾と大変贅沢で楽しみなイベントとなっております。

会場は、今年もローズガーデンに囲まれた横浜市イギリス館
1Fホールとなります。ちょうど館内は全室クリスマスの
飾り付けが施され、とても美しい時期となります。
d0099791_0272328.jpg

また、イギリス館他、山手地区に建つ歴史的建造物の洋館
全てで、クリスマスの飾り付けがされますので、イベントの後に、
それぞれの洋館を回られてみるのも楽しいかと存じます。

ぜひこの機会に、「2014・ローズライフなクリスマス」へ
お越し下さいませ。

本日、「2014・ローズライフなクリスマス」の美しいチラシが出来上がり、
日本ローズライフコーディネーター協会のHPイベント情報欄にも
アップされましたので、ぜひこちらをご覧下さい。
チラシの大きな画面はこちらからもご覧頂けます。

今年も、もうクリスマスイベントのお知らせをさせて頂く時期かと思うと
本当に月日の過ぎ行く早さをしみじみ感じます。
年末にかけて、充実した良い日々を送って行きたいですね。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-10-27 09:18 | 講座&イベント&ツアーのご案内

d0099791_158183.jpg

バラを育てていらっしゃる皆様、育ててはいないけれど、
バラがお好きな皆様へ

周囲をローズガーデンで囲まれた横浜山手に建つ、かつて
英国総領事公邸であった重要文化財・イギリス館にて
開催致しますXmasイベント「ローズライフなクリスマス」
お越し下さいませ。

♪♪♪ 内容 ♪♪♪

Ⅰ 「クリスマスとバラの調べ」若手注目度No1ピアニスト富岡紀香さんに
   よるピアノ演奏会

Ⅱ 講演 「Cha Tea紅茶教室」を主宰される立川碧先生による
   「クリスマスを楽しむテーブルウェア」

Ⅲ 講演 人気雑誌「PLUS 1 LIVING」や「Bon Chic」の編集長を長年務め
   現在フリーエディターとして、ご活躍される藤岡信代先生による
  「クリスマス英国最新情報」

途中、クリスマスティーとお菓子のティータイムがございます。
お菓子をご担当頂くのは、洋菓子教室「Salon de Marie」を主宰される
横井満里代先生です。

また、会場には、インテリアフラワーアレンジメント教室「Deco R Yokohama」
を主宰される澤地由加里先生のインテリアフラワーが華を添えて下さいます。

ぜひ、優雅なクリスマスのひとときを、クリスマスの飾り付けが美しい
歴史的西洋館で、ご一緒しましょう♪

詳細は、こちらでもご覧頂けます。

日時:2013年 12月12日 (木) 9:50(受付入場9:30)~11:30
ご参加費:お一人様 3000円(クリスマスティータイム費込)
       (18未満のお子様のご入場は不可)
場所:横浜市イギリス館1Fホール(みなとみらい線終点・「元町中華街」駅より
    徒歩約7分。
お申込み方法 
①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④メールアドレス をご明記の上、
下記、メールアドレス及び、FAX番号までお申込み下さい。

メールアドレス rosefair@excite.co.jp

FAX番号 186-044-932-8360

お申込み頂きました方々へ、確認メールをお送りさせて頂きますが、
3日経過しても万が一、届かない場合は、お手数をおかけ致し、
申し訳ございませんが、再度、上記どちらかへ、ご連絡下さいますよう、
お願い申し上げます。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

ご協力:Facebook「いいね!英国ライフ Love British Lifestyle」
     Cha Tea紅茶教室
     洋菓子教室「Salon de Marie」
     インテリアフラワーアレンジメント教室「Deco R Yokohama」
     日本ローズライフコーディネーター協会
主催: ローズフェア
d0099791_15185853.jpg


Xmasイベント「ローズライフなクリスマス」が、バイオゴールドで
おなじみの有名肥料メーカー(株)タクトさんのブログにてご紹介頂きました。
バラのある暮らしを楽しむ、「ローズライフ」について、とても素敵に
書いて下さっていらっしゃいます。こちらをぜひご覧下さい。
タクトさんの肥料バイオゴールドシリーズは、バラ初心者の方でも
失敗が少ない、根を痛めない発酵済みの肥料で、私も使用すると、
バラの成育が、とても調子が良くなることを実感しております。
これからタクトさんは、ローズライフを楽しむ皆さんを、ますます、
応援させて頂きたいと仰って下さっていらっしゃいます。

こちらのブログの写真のバラたちも、全てバイオゴールドシリーズの
肥料を使用し育てたバラたちです。
秋~冬にかけても庭でバラが咲いてくれるので、様々に暮らしの中で
活用し楽しんでおります。
d0099791_1510353.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-11-22 15:22 | 講座&イベント&ツアーのご案内