タグ:バラとハーブの庭 ( 222 ) タグの人気記事

今年も残すところあと3日となりました。
まだ咲き続けているバラ「マリア・テレジア」
と、頂いたガーベラやストックを
詰め込んで。

d0099791_01102361.jpg


今年2018年は、皆様にとって
どんな1年だったでしょうか?

私にとっての2018年は、本当に
たくさんの色々なことがあり、
時間がいつも以上に足りなくて
いつも以上に早く過ぎて
行ってしまいました。



d0099791_02233091.jpg


気候も、いつもと違っていて、高温の
4月中に、ほとんどのバラが開花し始め、
バラを始めてから今までで1番早い
バラの満開時を迎えてしまいました。
庭では、牡丹の花も、20種類ほど
育てていますが、やはり早く咲いて
あまり良く見ないうちに、あっと言う間に
散ってしまいました。
春は花たちも、駆け足で通り過ぎて
行ってしまった感じがします・・

今年は、牡丹の写真のアップをする間も
無いほど、バラの開花がせまっていましたので
こちらに少しアップさせて頂きます。

「貴婦人」

d0099791_01494779.jpg




「中村藤」

d0099791_01503494.jpg


皇嘉門」

d0099791_01521584.jpg


「天衣」

d0099791_01550504.jpg


来年の気候が、
牡丹にも優しいことを
願います。


d0099791_01555241.jpg




また3月頃だったか、地域の区画整理事業の
話がとうとう我が家にもやってきて、
気持ちが暗くなってしまいました・・
区画整理は、終わってからまた戻ってこれる
とはいえ、一端土地を更地にしないと
いけないこと、土地を約50坪も道路に
取られてしまうのに、一切土地代は
もらえないとのこと、引っ越ししている間の
住まいは、自分達で探さないといけないこと、
戻ってきた時は、今と環境が大きく変わって
しまうこと等、考えれば不安なことだらけ
です。良いことは、道路が広くなって
整備されることくらいでしょうか。
約200年以上、代々苦労しながらここに
住み続けてきたのですが・・・
ここで亡くなった先祖もいれば、
ここから他に出て行った先祖も数知れず、
その故郷でもあるのですが・・・
また、私は現在の庭のバラや牡丹、
様々な植物をどれくらい
護ってあげることが出来るのか・・・

そんな中、不思議と今年は、バラを紹介する
ラジオ番組の出演やテレビ出演のお話を頂いて、
落ち込んでいる暇が無くなり、前向きな
気持ちにさせて頂くことが出来ました。

今年のバラの季節のガーデンパーティー
へも、たくさんの方がお越し下さいまして、
誠にありがとうございました。

d0099791_11432478.jpg



d0099791_12092703.jpg



d0099791_12100539.jpg





また、昨年から取り掛かっておりました
私の3冊目となる本作りも、急遽9月に
出版が決定し、昼夜共に取組まざるを
得なくなり、無事、山と渓谷社さんより
ときめく薔薇図鑑」として出版に
至りました。


d0099791_02152399.jpg


先日は、代表を務めます日本ローズライフ
コーディネーター協会が設立5周年を
迎えることが出来ました。

ガーデニング専門webサイトGarden Story
さんでの連載や、カルチャースクール
産経学園新百合ヶ丘教室での定期講座、
土屋グループ銀座ショールームさんや、
世界文化社さんのセブンアカデミーでの
イベント講座等

まるで、背中を押されるように・・
導かれるように・・
多くの皆様のお力をお借りしながら
今年1年を過ごして参ることが出来ました。

お世話になりました皆様、
本当にありがとうございました。



d0099791_02163581.jpg


今後とも、バラや植物との暮らしは
続行して参ります。
(The life without roses and plants
is impposible.)

来年も、何卒、どうぞよろしくお願い
申し上げます。




今後の講座やイベント情報は
https://roseherb.exblog.jp/27209707/
をご覧下さい。



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら


















by salonderoses2 | 2018-12-29 09:00 | バラ&ハーブ

仮剪定

昨日からバラの仮剪定を始めました。


d0099791_20570735.jpg


お花はまだたくさん咲いていますので、
一季咲きのバラの、暴れた枝から整枝して
いきます。

誘引、鉢植えの土替えも、そろそろ
始めます。



この時期、色の濃淡が美しい
アンナ・オリビエ(T)


d0099791_21021311.jpg


ウィンチェスター・キャシードラル(S)

d0099791_21040497.jpg


サント・ノーレ(S)

d0099791_21050345.jpg




気温が高いままだと進められなかった
冬の作業も、いよいよ進められる時期
が来ました。



d0099791_21124539.jpg



今日は、産経学園新百合ヶ丘教室にて、
担当させて頂いております定期講座
「素敵にローズライフ」がありました。
講座内容は、「古代・ギリシャ・ローマ時代
のバラの歴史&冬のお手入れ方法①」でした。
皆さん、真剣に話を聞いて下さって
ありがとうございました。

次回は、1月15日(火)10:30~12:00
「中世~近代のバラの歴史&冬のお手入れ
方法②」です。
お問い合わせ・お申し込み:
産経学園新百合ヶ丘 TEL:044‐965-0931


今後の講座・イベントの詳細は
こちら をご覧下さい。


来年6月に出発予定の
「英国バラの庭園巡りツアー」
詳細は
こちら をご覧下さい。


バラの全てを詰め込んだ「ときめく薔薇図鑑」
(山と渓谷社)
詳細は
こちら をご覧下さい。

d0099791_22515449.jpg




メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら





by salonderoses2 | 2018-12-11 23:01 | バラ&ハーブ

紫陽花とバラの2番花

我が家でも、バラの2番花が咲いていますが、
やはり連日の雨に当たって
花弁に雨滲みがでたり、少しふかふかして
しまっています。

紫陽花にとってはベストな季節ですね。

d0099791_00050551.jpg



柏葉アジサイ

d0099791_23582198.jpg







「デスデモーナ」(En.R)
梅雨時の湿気のある空気の中でも、
甘く華やかなフルーツ香がします。

d0099791_23452221.jpg





「クレパスキュール」(N)

d0099791_23403482.jpg




いつも元気で居てくれる
「ボウベルズ」(En.R)

d0099791_23470517.jpg







d0099791_00172628.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら

by salonderoses2 | 2018-06-25 00:07 | バラ&ハーブ

秋の1日

忙しい日々の中で、咲いてくれた植物たちに
癒しをもらいました。

d0099791_11021851.jpg


食用菊も咲きました。

d0099791_11101846.jpg



秋咲きのアマリリスも咲きました。


d0099791_11141256.jpg




花や緑が幸せな時間をくれるのは
本当です。

d0099791_11322748.jpg






メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会








by salonderoses2 | 2017-10-19 11:36 | バラ&ハーブ

今年の春のバラの1番花も終わり、そろそろ2番花が咲き始める頃
となりましたが、1番花の時期を振り返ってみたいと思います。

約1週間昨年より遅れて咲き出し、
満開になるのも約1週間ずれました。

満開の「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」


d0099791_12181959.jpg



d0099791_12225763.jpg




d0099791_12265640.jpg

満開の間、30℃を超える日を含めて夏日が続きました。



遅咲きの「ラブリー・メイアン」

d0099791_12390365.jpg




毎年咲いてくれるバラでも
毎年表情が違い、一期一会のバラたちです。



来年はどんな表情を見せてくれるでしょうか・・・


d0099791_12423028.jpg





d0099791_12490679.jpg





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら




by salonderoses2 | 2017-06-10 12:45 | バラ&ハーブ

モイスドポプリ作り

庭のハーブと、少しづつ咲き始めたバラの2番花で
今年もモイスドポプリを作りました。
d0099791_0323278.jpg

カモミール、ブラックペパーミント、パイナップルミント、
レモンバーム、ラヴェンダー、香りのバラたち、
フレッシュなうちにすぐに調達できるよう、
全て庭に植えてあります。
d0099791_0383219.jpg

モイスドポプリ作りは、作っている時から、香りや彩を
楽しむことで、それぞれの植物たちが持っているパワー
(効能)を感じ取ることが出来るのが嬉しいです。
急がずゆったりとした気持ちで作っていきます。
d0099791_0494599.jpg

天然の自然の香りを詰め込んで
d0099791_0514135.jpg

作っている間、植物たちの香りと美しさに
何度感動したことでしょう
d0099791_132540.jpg

一番上に飾り付けをして完成です。
d0099791_1609.jpg


蓋をしてこのまま約1か月間熟成させると
更に香りに奥深さが加わります。
d0099791_175810.jpg


次回の下記カルチャースクールでは、
各自、モイスドポプリ作りを実際に体験して頂きます。
また、バラやハーブの効能についても、
詳しくご紹介させて頂きます。

産経学園新百合ヶ丘教室
「素敵にローズライフ」 ご参加者様募集
日時:6月14日(火)、10:30~12:00
詳細はこちら




メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
by salonderoses2 | 2016-06-09 08:24 | バラ&ハーブ

梅の収穫と利用

今年も梅雨に入り、庭の梅も収穫の時期を迎えました。
毎年、我が家では、梅のシロップとジャムを作って、
うっとうしい季節を乗り越えられるよう準備をしています。
今年の梅は、いたみも少なく良い実がなりました。
d0099791_1116143.jpg

いつも炊飯器でローズシロップを作ります。
ヘタを取り、数か所フォークやナイフで実に穴を開け、お砂糖と水と
炊飯器に入れ、保温のスイッチを押し、12時間以上待つだけです。
d0099791_11184544.jpg

12時間後には、ローズシロップが出来上がっています。
d0099791_11274884.jpg

そして、ザルに上げた梅の実は、冷ましてから種を取り除き、
鍋に移して煮詰め、甘味を整えれば梅ジャムも完成します。
d0099791_11282188.jpg

たくさん出来た時は、冷凍保存し、夏バテの時期にまた
頂きたいと思います。
d0099791_1130303.jpg

今朝は、早速、自然の恵みに感謝しながら、シロップは炭酸で割って、
ジャムはヨーグルトにかけて頂きました。
d0099791_113776.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
by salonderoses2 | 2015-06-14 11:40 | 季節の花々&実り

気温が高過ぎる5月が終わって、今日から6月に入りました。
バラの花殻摘みに追われ、少しこの時期、お疲れが出る方も
多いかと思います。
休養を取りながら、また2番花の開花を楽しみに
待ちましょう。
皆様、お身体をどうぞご自愛下さいませ。

「ウィンチェスター・カセドラル」
d0099791_10481734.jpg

昨年秋、新しく購入した「ストーリー・ライター」
d0099791_10503825.jpg

「ジェームズ・ギャルウェイ」とアプリコットのジギタリス
d0099791_105425100.jpg

今年は、本当によく咲いてくれた「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」
d0099791_10552367.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excitee.co.jp
by salonderoses2 | 2015-06-01 10:55 | バラ&ハーブ

今年は気温の高い日が続き、バラの開花も早く、皆様お忙しい
バラの季節をお迎えのことと存じます。

さて、来週は、私の自宅Salon de Rosesにて
下記の通り、ガーデンパーティーがございます。
ご参加下さいます皆様、どうぞ日時等、お間違えのないよう、
ご確認お願い申し上げます。

*5月11日(月) 14:00~16:00「ガーデンパーティー&準備と設えのポイント」
  日本ローズライフコーディネーター協会主催

*5月12日(火) 14:00~16:00「ガーデンパーティー&準備と設えのポイント」
  日本ローズライフコーディネーター協会主催

*5月13日(水)午前の部11:00~12:30、午後の部13:30~15:00
「10周年コラボ記念・バラのお庭でガーデンパーティー」
  Salon de Marie & Salon de Roses 共催

*5月14日(木)午前の部11:00~12:30、午後の部13:30~15:00
 「バラの園遊会~バラの季節のガーデンティーパーティー」
  Design Team Liveu 主催

*5月15日(金)午前の部11:00~12:30、午後の部13:30~15:00
  「10周年コラボ記念・バラのお庭でガーデンパーティー」
  Salon de Marie & Salon de Roses 共催

電車でいらっしゃる皆様へ、最寄駅の小田急線「向ヶ丘遊園」駅は
急行と各駅は停車致しますが、快速急行と多摩急行は停車致しませんので、
どうぞご注意くださいませ。

雨天決行ですが、その場合は室内での開催となります。

晴天の日は、日傘やお帽子、虫避けスプレー等、ご準備を
お願い致します。

では、皆様のお越しを心より楽しみにお待ち申し上げます。

現在の庭の様子
「ナニワイバラ」が満開に。
d0099791_328098.jpg

d0099791_328204.jpg

「クレパスキュール」が満開に。
d0099791_329293.jpg

d0099791_3293569.jpg

d0099791_330696.jpg

「ピエール・ド・ロンサール」も開花し始めました。
d0099791_3311623.jpg

「ザ・ダークレディ」「も開花し始めました。
d0099791_3325877.jpg

クリーム色~アプリコット色のコーナー
d0099791_333519.jpg

「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」はまだ蕾です。
d0099791_3352522.jpg

ですが、日当たりの良い1F屋根の上のベッド仕立てになった
「フランソワーズ・ジュランヴィル」と「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」は
咲き始めていました。
d0099791_102351.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
by salonderoses2 | 2015-05-09 03:38 | 講座&イベント&ツアーのご案内

バラのベッド仕立て

一雨ごとに、バラの新緑も濃くなり、小さな蕾も見えてきました。
1F屋根の上に、ベッド仕立てに誘引した「フランソワーズ・ジュランヴィル」も
揃って蕾を見せてくれています。
d0099791_13405056.jpg

ベッド仕立ては、太陽の陽が、新芽にまんべんなく当たるので、
蕾もたくさん上がります。ただ、スペースを要するので、
うちでは、自然に見える1F屋根の上に誘引しました。
お日様に当たって、気持ち良さそうです。

桜のように、上から枝垂れるよう誘引した「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」
d0099791_13471076.jpg


現在満開中の「姫リンゴ」の花。
d0099791_1348377.jpg


牡丹もいよいよ、もみ出し(色が見え)てきました。
あと少しで年に一度の牡丹の季節となります。
d0099791_1354477.jpg

今年の花のリレーも順々に進行つつあるようですね。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
by salonderoses2 | 2015-04-13 14:03 | バラ&ハーブ