タグ:バラの庭 ( 42 ) タグの人気記事

今年の11月もあと3日間となりました。
11月にしては、気温が高めですので、
庭のバラもまだ蕾を上げてきて
くれています。

d0099791_13184734.jpg



「マリア・テレジア」


d0099791_13194611.jpg





d0099791_13192937.jpg




「クロッカスローズ」


d0099791_13333601.jpg



d0099791_13274446.jpg





「ジェームズ・ギャルウェイ」


d0099791_13241022.jpg




d0099791_13244849.jpg




「バレリーナ」

d0099791_13271569.jpg



「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」



d0099791_13255234.jpg



「サフラノ」


d0099791_13231247.jpg




「セント・セシリア」


d0099791_13210668.jpg





「ヘリテージ」

d0099791_13285927.jpg


「ピンク・ノックアウト」(右)と
「ワイズ・ポーシャ」(左)


d0099791_13283685.jpg



現在のバラは、
春より花数は少ないですが、
ゆっくりと開いて
長く楽しめるのが
嬉しいですね。

花色も、1輪の中に、
春には見えなかった
色々な色が見え隠れして
日々表情を変えながら
楽しませてくれています。


d0099791_14175109.jpg



バラの魅力の全てを詰め込んだ
「ときめく薔薇図鑑」(山と渓谷社)
どうぞよろしくお願い致します。

詳細は こちら 

d0099791_13293147.jpg



メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら










[PR]
by salonderoses2 | 2018-11-28 14:01 | バラ&ハーブ

もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、
今年2018年のバラの季節の各パーティーのご報告を
させて頂きます。

5月8日は、横浜青葉区にあるアンティークス・ヴィオレッタさん
との「フレンチアンティークと薔薇の庭」が開催されました。

d0099791_11530019.jpg

フレンチアンティークの食器をアンティークス・ヴィオレッタさんが
ご持参下さり、実際にティーパーティーで、使用させて頂ける
という贅沢な会でした。

それに致しましても、アンティークと薔薇は、
本当に良くマッチしますね。

フレンチアンティークは、愛らしくて大好きです。


d0099791_11555393.jpg


この日は、小雨のお天気でしたので、
室内でのパーティーとさせて頂きました。


d0099791_11563561.jpg


アンティークス・ヴィオレッタさんのスタッフさん
お手製のスコーンにサンドイッチ、
私も頂きましたが、とっても美味しくて
驚いてしまいました。
また頂ける機会が楽しみです。


d0099791_11593758.jpg



d0099791_16444930.jpg




素敵なゲストの皆様と、フレンチアンティークのご説明をされる
アンティークス・ヴィオレッタさん代表の青山櫻さん。


d0099791_12060248.jpg

今、ふと、あの時の皆様の、お優しい心温まるお言葉が
思い出され、胸が熱くなりました。
ありがとうございました。


午前の会、午後の会と、お越し頂きました皆様、
誠にありがとうございました。


d0099791_12150581.jpg



櫻さんとは、この後、アンティークス・ヴィオレッタさんで
お会いすることになり、主人には内緒のとっても素敵な・・・(笑)


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-10 12:17 | 講座&イベント&ツアーのご報告

今年は、桜や牡丹、藤に続いて、バラも例年より
約20日も早く開花し始めました。
ですが、蕾の小さいものもありますし、
早咲きのものから、遅れて咲くものまで
時間差で咲き始めるような気がします。
バラを育てて約30年近くになりますが、
本当に毎年、気候も違えば、バラの咲き方、
咲き進み具合いが同じことはありません。
ですが、これだけ早く開花し始めたのは、
初めてです。


「クレパス・キュール」(N)の一番花。

d0099791_12303278.jpg


「サフラノ」(T)
d0099791_12562675.jpg

ティーローズは、開花の早いバラが多いです。

こちらもそのひとつ「アンナ・ユング」(T)

d0099791_13151668.jpg

こちらは、ジギタリスとバラの蕾。
バラの蕾はだいぶ色が増し、
咲く準備を整えている様子がします。

d0099791_13181621.jpg


「ナニワイバラ」(Sp)は、満開の時を迎えました。

d0099791_13200716.jpg


d0099791_13211100.jpg

門の上に、マウント仕立てにした「ナニワイバラ」の下では、
毎朝、花弁と常緑ならではの古い葉が落ちる時期とが重なり、
掃き掃除が大変です。
しかし、このバラには、このバラの特徴を活かして、
伸び伸びと咲いてほしかったので悔いはありません。

d0099791_13291940.jpg

昨日、今日と花曇りのお天気で、急に
うどん粉病も発生してきました。

早めの対処とまめな観察が忙しい、大変ながらも
嬉しい季節となりました。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら




[PR]
by salonderoses2 | 2018-04-24 13:33 | バラ&ハーブ

庭仕事

今年の夏は、雨天が多かったこともあり、
庭仕事が思うように捗らずにおりました。
今日は、ナニワイバラの伸び過ぎてしまった枝を切り、
生い茂った草を取り除きました。

d0099791_21020042.jpg


疲れましたが、時折吹く風が心地よく、
もう秋が近いことを感じました。
あと1か月半で、秋バラの季節ですね・・
それまでには台風も来ることと思いますので
心構えが大切ですね。




「滋賀県秋バラ見学会」(NHK文化センター旅座)
ご参加者様募集!
詳細は こちら をご覧下さい。



日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp





[PR]
by salonderoses2 | 2017-08-28 21:30 | バラ&ハーブ

今年のバラの一番花の季節もそろそろ終盤を迎えようと
しています。今年は咲き出す時期がとても早く、また強風や
大雨、高温と、バラにとっても世話をする人にとっても
過酷な5月となりました。
そんな中、せいいっぱいバラ達は花開き、庭に輝きを添え、
お客様をお出迎えさせて頂いたように見えました。
遅くなりましたが、今年のバラの季節のガーデンティーパーティー
の様子を綴って参りたいと思います。
d0099791_021685.jpg

枝垂れた枝に、こぼれるように咲く「メイ・クイーン」
d0099791_042036.jpg

「クレパスキュール」もあっという間に満開へ。
d0099791_055890.jpg

背景の「ノイバラ」と、手前の黄色い元気な「ゴールデンボーダー」
d0099791_085017.jpg

一番最初の9日(月)は、NHK文化センター横浜ランドマーク教室
定期講座「もっと素敵にバラのある暮らし」の生徒様。
小雨のお天気だった為、室内でのパーティーとなりました。
神戸や白馬から新幹線でお越し下さった方もいらっしゃり、
終始おかげ様で和やかなパーティーとなりました。
d0099791_0255795.jpg

アフタヌーンティーメニューは、バラのシフォンケーキ、
バラジャムのスコーン、サマープディングにサンドウィッチ、
紅茶を3種類お淹れさせて頂きました。
皆様、お越し下さって誠にありがとうございました。
次回は、お教室でお会いしましょう。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2016-05-26 00:28 | 講座&イベント&ツアーのご報告

バラの一週間

例年より、約10日も早く開花してしまった今年のバラたちが、
満開の時期を迎えていますね。
先週は、多くの皆様が拙宅まで、バラをご覧にお越し下さり、
この時期だけのティーパーティーをお楽しみ頂きました。
d0099791_1144505.jpg

5月11日(月)と12日(火)の「ガーデンパーティー&準備と設えのポイント」
(日本ローズライフコーディネーター協会主催)では、日本ローズライフ
コーディネーター協会認定ローズライフコーディネーターさんや、
以前、イベントや講座にご参加下さった皆様がお集まり下さいました。
初夏を思わせる温かい一日となりました。
この会では、ティーパーティーの前に、ティーパーティーの設えと
準備のポイントと致しまして、オールドノリタケのテーブルセッティング等を
ご覧頂き、バラやお花との設えのポイント、そして美しいタティングレース
について等を、お話させて頂きました。
d0099791_125294.jpg

d0099791_1253548.jpg

バラは、「羽衣」、「フィリス・バイト」、「バレリーナ」。
ミントやカモミールを添えて、香り爽やかに。
d0099791_12191476.jpg

ティーパーティーでは、バラのシフォンケーキ、サマープディング、
ヴィクトリアンケーキ、ローズジャム乗せスコーン、サンドイッチをお作りし
準備致しておりました。
d0099791_11452574.jpg

ヴィクトリアンケーキは、爽やかなレモンカードのクリームを挟んで。
上にもクリームをかけました。
d0099791_11393686.jpg

サンドイッチ。右の白いバラは「ウィンチェスターカセドラル」
d0099791_12202272.jpg

d0099791_11463649.jpg

12日は、台風接近の為、スタート時間を1時間繰り上げての
会となりましたが、皆様にご協力頂き、スムースに開催させて頂くことが
出来ました。
d0099791_11492132.jpg

d0099791_1149421.jpg

ご参加頂きました皆様、ご協力、誠にありがとうございました。
お手伝い頂いたローズライフコーディネーターさんの鈴木さん、迫さんには、
心より感謝致します。
私も皆様にお集まり頂きまして、バラと共に大変嬉しく楽しいひとときを
過ごさせて頂きました。誠にありがとうございました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2015-05-17 12:08 | 講座&イベント&ツアーのご報告

5月15日は、京成バラ園さんとフランスの名門メイアン社との
友好50周年を記念した式典が京成ばら園で開催されました。
d0099791_0253713.jpg

ご招待を頂いておりましたが、仕事の先約の為
とても残念ながら伺えませんでした・・・
しかし貴重な機会ですので、代理人に行って頂き、
大変素晴らしい式典だったと報告を受けました。
アラン・メイアン氏や京成バラ園社長さん、
フランス大使館の方、八千代市長さんのご挨拶の後、
メイアン社から記念のバラ「ビブ ラ マリエ」が贈呈
されたそうです。とても美しいバラですね。
d0099791_0272824.jpg

d0099791_10244266.jpg

現在、京成バラ園では、「ローズフェスティバル2014Spring」
(~6月15日まで)が開催中です。
美しいバラに逢いに行かれてみてはいかがでしょうか。
仕立て方も見事な京成バラ園のバラたち。
d0099791_032786.jpg

d0099791_0342948.jpg

d0099791_0391034.jpg

清水さん、井澤さん、式典のご報告ありがとうございました。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-05-18 00:49 | その他

今年も待ちに待ったバラの季節が到来しました。
5月になった途端、関東地方は気温の高い日が続き、
早咲きのバラのいくつかは、すでに満開となっている所も
多くあるかと思います。
我が家のバラの季節の始まりを告げる「ナニワイバラ」。
d0099791_226568.jpg

d0099791_2263212.jpg

早咲きのティーローズ「サフラノ」 (仏・1839年・Beauregard 作)
d0099791_2291832.jpg

こちらもティーローズの「ボーテ・アンコンスタント」
(仏・1892年・Pernet-Ducher, Joseph作)
d0099791_22482495.jpg

先日購入したての可憐なティーローズ「マダム・エミリー・シャロン」
(仏・1895年 ・Jean Perrier作 )
d0099791_22515762.jpg

d0099791_22522452.jpg

ブルボンの「スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン」
(Queen of Beauty and Fragrance)
( 仏・1843年・Jean Béluze 作)も少し開いてきました。
d0099791_22564466.jpg

ノワゼットの「クレパス・キュール」(仏・1904年・Dubreuil作)
このバラが花開くと辺りがぱっと明るくなりました。
d0099791_22594259.jpg

d0099791_230677.jpg

d0099791_2302964.jpg

徐々に花開いて、なるべく長く楽しめると良いですね。
うちのバラのピークは、10日過ぎ~25日くらいかと思われます。
d0099791_2341864.jpg


~本のご紹介~
アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」(JAグループ・財・家の光協会)
が、この程発売されました。
d0099791_0105250.jpg

~庭づくりのコツ、減農薬でバラを丈夫に育てるコツ、飾る、香る、味わう
バラの楽しみ方~ 等を美しい写真と共にご紹介させて頂いております。
ぜひお手に取り、ご覧頂けます様、どうぞよろしくお願い致します。
アフターガーデニングを楽しむバラ庭づくり」は、
全国の書店、及びインターネットでお求めになれます。
Amazonはこちら
楽天ブックスはこちら
7ネットはこちら

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2014-05-04 23:28 | バラ&ハーブ

今週になって、お天気が回復しましたが、
明日もお天気が良いといいですね。
明日は、「京成バラ園と佐倉草ぶえの丘・庭園散歩
~秋ばらとローズヒップを観に行く」
(企画監修:NHK文化センター、実施:日放ツーリスト)の
バスツアー当日です。
d0099791_10354235.jpg

ご参加される皆様、ご準備のほど、どうぞよろしくお願い
致します!
この度はおかげ様で満員御礼となりました。
今回残念ながら、ご一緒出来ませんでした皆様とは、
またぜひ、機会がございましたら、ご参加お申込み下さいます様、
どうぞよろしくお願い致します。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-10-28 10:43 | 講座&イベント&ツアーのご案内

また今日も、生田緑地ばら苑へボランティアに伺いました。
昨日の雨風で、もしかしたらもうお花が駄目になっているのでは・・
と思いながら階段を上って行くと、心配は無用のたくさんの
お花が出迎えてくれました。さすが現代バラは、花持ちが良いですね。
自然に「よくがんばってるわね。」と、バラに声をかけてあげたく
なりました。
青空にバラたちが映えて、とても美しかったです。
d0099791_23213492.jpg

d0099791_23235175.jpg

こちらは、ロイヤルコーナーに植栽されている「サルタン・カブース」
1989年フランス・メイアン作出のHT。オマーン国の国王に
捧げられたバラだそうです。
(フランス名:ボリューショナル・フランシーズ)
先日、オマーン駐日大使ご夫妻がこのバラを観に、
この生田緑地ばら苑までいらっしゃったそうです。
d0099791_23303823.jpg

d0099791_23305560.jpg

「ジュビレ・デュ・プリンセス・ド・モナコ」(F)
2000年フランス・メイアン作出。
d0099791_233458100.jpg

そして、今日一番心魅かれたバラ「アルテス75」(HT)
1975年フランス・メイアン作出。
d0099791_23385350.jpg

d0099791_2339539.jpg

「クローネンブルグ」(HT)1966年英国・マグレディ作出。
d0099791_23462889.jpg

「オジリア」(HT)1978年ドイツ・コルデス作出。
d0099791_23465096.jpg

「シカゴピース」(HT)1962年アメリカ・ジョンストン作出。
d0099791_23515735.jpg

「ダブルデライト」(HT)1977年アメリカ・スイム作出。
(1985年殿堂入りを果たしています。)
d0099791_23544385.jpg

「ノスタルジー」(HT)1995年ドイツ・タンタウ作出。
d0099791_23564797.jpg

今回は、綺麗に咲いているバラの中から、複色、覆輪の
バラをアップさせて頂きました。
ばら苑では、毎回訪れる度に、新たな発見や気付きがあります。

しかし、春の一般公開もあと2日間(6月2日・日曜まで。)だけに
なりました。名残り惜しいですが、それ以後は秋まで観られませんので、
この土、日にお出かけになられてみてはいかがでしょうか。
ばら苑内では演奏会も開催されます。
d0099791_0144681.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
[PR]
by salonderoses2 | 2013-06-01 00:17 | バラ&ハーブ