タグ:バラの歴史 ( 17 ) タグの人気記事

New!
バラの花咲く季節まで、あと約2か月半、楽しみな春も
もうすぐですね。
私も今年中には、新しい薔薇の本が出る予定ですので、
現在その原稿書きに一生懸命取り組んでおります。

さて、今年も4月からまたカルチャースクールでのバラ講座を
担当させて頂くことになりました。

私の講座は、バラの育て方ばかりではなく、バラの文化や歴史、
バラに纏わる様々なことをご紹介させて頂きたいと思っております。
現在、本当に以前よりバラに関する商品も多くなり、
本物のバラより先に、そちらに出会う機会が増えてきて、本物のバラ
と接することの方が後という方も多くいらっしゃるようになりました。
私の講座では、大歓迎ですので、ぜひ、皆様おひとり、おひとりの
バラの世界観を持ち寄って頂き、更に広げて行って頂けたらと
願っております。
もちろん、季節毎のバラの管理方法もしっかりご指導させて頂きます。

d0099791_14062002.jpg

NHK文化センター横浜ランドマーク教室
「もっと素敵にバラのある暮らし」
で、皆様のご参加、
お待ち申し上げます。

講座内容は下記の通りです。

第1回目:2018年4月2日(月)13:30~15:00
「大正ロマン、昭和モダンの薔薇文様の着物から当時の薔薇人気を紐解く」
(着物と帯約25点。未公開の秘蔵コレクション含む。)

第2回:2018年5月21日(月)13:30~15:00
「薔薇の季節のガーデンティーパーティー」
毎年恒例の大人気のガーデンティーパーティー、手作りスイーツでおもてなし
させて頂きます。

第3回:2018年6月4日(月)13:30~15:00
「食香薔薇の活用法」
昨年初めて日本に紹介され、大きな話題となった中国の薔薇の村からやってきた
「食香薔薇」、ルーツは、唐の時代に遡ります。その「食香薔薇」の活用法や
香りについて、詳しくご紹介させて頂きます。

第4回:2018年7月2日(月)13:30~15:00
「コンパニオンプランツ活用法」
コンパニオンプランツを上手に庭やベランダに取り込んで、
植物同士が生き生きと育ち合える環境作りを目指すヒントを
ご紹介致します。

第5回:2018年9月3日(月)13:30~15:00
「秋の薔薇を綺麗に咲かせる為に」
夏の終わり頃の薔薇の元気を回復させ、秋に薔薇がまた美しく咲くよう、
最適な管理方法をご紹介致します。

以上計5回。

また、レッスンを規定時間以上ご受講して頂いた方へは、
日本ローズライフコーディネーター協会認定・ローズライフコーディネーターの
資格を目指して頂くことが可能です。
*規定時間・・レッスンを1年間(計8回以上)、
{バラ初心者の方は、2年間(計16回以上)} ご受講後、
ローズライフコーディネーター認定試験受験資格が与えられます。
(試験料3000円+消費税、認定料10000円+消費税要)
認定試験につきましては、直接、講師(元木)にお尋ねください。

2018年4月スタート「もっと素敵にバラのある暮らし」
お申し込みは、NHK文化センター横浜ランドマーク教室
TEL:045-224-1110 までお願い致します。
Webサイトは こちら

薔薇のある心豊かな暮らしを、ぜひ、ご一緒に楽しみましょう。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会












[PR]
by salonderoses2 | 2018-02-21 14:07 | 講座&イベント&ツアーのご案内

10月2日、ガーデニングファン、バラファン待望のwebサイト
「花・緑・庭のwebマガジン Garden Story」が公開となりました。
様々なたくさんのガーデニングに関する情報が、
美しい画像と共に紹介されています。
この記念すべき第1回目に、私が書かせて頂きました
「バラが登場する日本の古書」の記事がご掲載頂きました。
ぜひ、こちら をご覧下さい。

d0099791_08422944.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会



[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-03 08:49 | メディア

横浜美術館で開催中の「ファッションとアート麗しき東西交流」展
へ行って参りました。


d0099791_22381568.jpg

開港後の西洋化を進める日本とパリやロンドンで開催された万博博覧会で
紹介された日本の工芸品や美術品からジャポニズムブームに沸いた西洋、
東西の文化交流から生まれた新たな美を表す当時のファッションとアートの中には、
「菊」「牡丹」「菖蒲」「藤」等の日本的植物や、西洋からやってきた
「西洋薔薇」の紋様を目にすることが出来ました。

d0099791_22333930.jpg

展示されている「ティーガウン」や「ドレス」はどれも保存状態が良く
施された日本刺繍が大変美しかったです。
西洋薔薇(モダンローズ)が織られた銘仙の着物や帯からは、当時の
薔薇人気が伝わって参りました。


d0099791_22460123.jpg

今後とも、薔薇文化の歴史の手がかりを求めて参りたいと思います。

ご参加された皆様、お世話になりました産経学園さん、
誠にありがとうございました。

下記カルチャー講座では、バラの歴史の資料のひとつと致しまして、
私のコレクションの中から、大正~昭和初期の薔薇の銘仙の着物や帯を
皆様にご覧頂きたく存じます。
皆様のご参加、お待ち申し上げます。

新百合ヶ丘産経学園「素敵にローズライフ」 
 詳細は こちら  TEL:044-965-0931

NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし」
 詳細は こちら  TEL:045-224-1110




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

[PR]
by salonderoses2 | 2017-04-19 00:35 | 美術鑑賞

今後の講座のご案内


春の薔薇庭園巡りバスツアー
催行決定!残席残り僅かとなりました。
ご検討されていらっしゃいます方は、お早めお申込み下さい。
(株・日放ツーリスト TEL 03-3481-7666
5月23日(火)

ツアー詳細は
こちらをご覧下さい。

1day外出講座「開港後の薔薇文化の歴史の手がかりを求めて~
横浜美術館・ファッションとアート麗しき東西交流」展見学会
(産経学園新百合ヶ丘教室 
TEL 044-965-0931
4月18日(火)
講座紹介は
こちらをご覧下さい。

モダンローズ誕生150周年記念~素敵にローズライフ」(全4回)
(産経学園新百合ヶ丘教室 TEL 044-965-0931
第1回:4月11日(火)10:30~12:00
内容「古書からひも解く明治時代の薔薇&季節毎の薔薇のお手入れ」
明治の薔薇人気を伝える貴重な古書「薔薇栽培新書」(明治35年発行)
からひも解きます。
第2回:5月9日(火)14:00~15:30
内容「薔薇のお茶会~ガーデンティーパーティー」講師宅
第3回:7月11日(火)10:30~12:00
内容「本草図譜の薔薇とボタニカルアート&季節毎の薔薇のお手入れ」
日本最古の植物図鑑「本草図譜」大正の復刻版と昭和の復刻版を
実際に見比べて頂けます。
諸外国のボタニカルアートとの違い等も探求致します。
第4回:9月12日(火)10:30~12:00
内容「現代のモダンローズ&季節毎の薔薇のお手入れ」
現代のモダンローズに焦点をあて、特徴や人気の理由を探求します。
講座詳細は
こちらをご覧下さい。


モダンローズ誕生150周年記念~もっと素敵にバラのある暮らし」(全5回)
(NHK文化センター横浜ランドマーク教室 TEL 045-224-1110
第1回:4月3日(月)13:30~15:00
内容「花開く明治時代の薔薇&季節毎の薔薇のお手入れ」
薔薇の歴史的古書等から明治時代に人気を博した薔薇についてひも解きます。
おかげ様で、第1回目の講座は終了致しました。
第2回:5月15日(月)13:30~15:00
内容「横浜山手の薔薇散策」外出
新しくリニューアルされた横浜山手のローズガーデンや洋館を薔薇を鑑賞しながら
散策します。
第3回:6月5日(月)13:30~15:00
内容「ファッションに取り入れられた薔薇&季節毎のお手入れ」
明治~大正にかけて西洋の薔薇が徐々に上流階級から庶民へと広まり、薔薇は身近で
人気なものへとなっていきました。日本や海外で、薔薇がどの様にファッションや
暮らしに取り入れられたかをご紹介します。
第4回:7月3日(月)13:30~15:00
内容「本草図譜の薔薇とボタニカルアート&季節毎の薔薇のお手入れ」
日本のボタニカルアートと云われる最初の植物図鑑「本草図譜」に描かれた
薔薇(復刻版)をご覧頂きながら、諸外国のボタニカルアートとの違いを
探求いたします。
第5回:8月7日(月)13:30~15:00
内容「現代のモダンローズ&季節毎のお手入れ」
現代のモダンローズに焦点をあて、特徴や人気の理由を探求します。
講座詳細は
こちらをご覧下さい。





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP

[PR]
by salonderoses2 | 2017-03-24 00:02 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日で、バラの歴史講座「薔薇と人との物語」(全2回)3会場が
おかげ様で無事終了することが出来ました。
ご参加下さいましたご受講生の皆様、各会場の皆様には、
心より感謝申し上げます。

d0099791_10024370.jpg

新百合ヶ丘産経学園の様子
d0099791_10032351.jpg

4月からは、引き続き、産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」、
NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし
がございます。
詳細は、日本ローズライフコーディネーター協会HPレッスンをご覧下さい。

New! また、私が同行させて頂きます1day外出講座
横浜美術館・ファッションとアート 麗しき東西交流~開港後の
薔薇文化の歴史の手がかりを求めて
」が4月18日(火曜)
10:30~12:00にございます。
d0099791_10232078.jpg
横浜の開港を機に、東西の文化交流が活発に行われるようになると、西洋の薔薇が
日本に紹介され、上流階級から徐々に庶民へ広まっていきました。その手がかりの
ひとつとして、当時のファッションと美術を鑑賞することは、日本に於いての薔薇文化
の歴史をひも解く上でも大切なことです。横浜美術館で開催される「ファッションと
アート 麗しき東西交流」展を鑑賞しながら、日本に於けるモダンローズの広がりを
探求しましょう。

お問い合わせ・お申込み:新百合ヶ丘産経学園 TEL:044-965-0931

皆様のご参加、お待ち申し上げます。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP





[PR]
by salonderoses2 | 2017-03-15 10:36 | 講座&イベント&ツアーのご案内

New! 4月から始まるお教室をあとひとつご案内させて頂きます。
産経学園新百合ヶ丘教室
「素敵にローズライフ」では、ご受講生様を
募集致しております。
今年はモダンローズ誕生150周年の記念の年。こちらのお教室でも
バラの歴史を中心に、季節毎のバラのお手入れについて詳しくご説明致します。
5月は、「バラの季節のガーデン・ティー・パーティー」(元木宅)です。
バラの庭で、バラのお菓子や紅茶を、ごゆっくりお楽しみ下さい。

d0099791_00190682.jpg

「素敵にローズライフ」(全4回)
第2火曜日 10:30~12:00

第1回:4月11日「古書からひも解く明治時代の薔薇」

開港と共に日本へ入ってきた当時の薔薇は、どの様にして、
日本で広がっていったのでしようか。
明治の薔薇人気を伝える貴重な古書「薔薇栽培新書」
(明治35年発行)からひも解きます。

第2回:5月9日「薔薇のお茶会~ガーデン・ティー・パーティー」
*雨天の場合は室内となります。

d0099791_00220513.jpg


第3回:7月11日 本草図譜の薔薇とボタニカルアート」
日本最古の植物図鑑と云われる「本草図譜」(文政11年)岩崎寛延著の
大正の復刻版と昭和の復刻版を実際に見比べて頂けます。
諸外国のボタニカルアートとの違い等も探求致します。

第4回:9月12日「現代のモダンローズ」
モダンローズ誕生以来、現在まで様々なモダンローズが誕生し続けています。
現代のモダンローズに焦点を当て、特徴や人気の理由を探求致します。

会場:産経学園新百合ヶ丘教室(小田急線・新百合ヶ丘駅南口徒歩2分)
お問い合わせ・お申込み:TEL 044-965-0931 
産経学園新百合ヶ丘教室まで、
Webでのお申込みは 
こちら

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP




[PR]
by salonderoses2 | 2017-03-10 08:46 | 講座&イベント&ツアーのご案内

New!モダンローズ第1号の「ラ・フランス」が誕生した1867年、
ちょうど日本は、江戸から明治へ変わろうとしている頃でした。
明治の文明開化の時代、西洋の文化と共に、西洋の薔薇もたくさん
日本へ入ってきました。
今回の講座では、今年がモダンローズ誕生150周年を記念して
江戸から明治、大正、昭和、そして現代と、薔薇がどの様に、
人々に愛されていったかを、貴重な古書や資料と共に探求致します。
5月は、文明開化と深い関わりのある横浜山手地区の洋館と薔薇を
見に出かけます。
また、薔薇の季節毎のお手入れ方法もご説明します。

明治を経て、大正時代には、西洋薔薇が様々に庶民の身近に
登場するようになっていきました。

d0099791_09530760.jpg


NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし」
(全5回)第1月曜、13:30~15:00
第1回:4月3日(月)

内容「花開く明治時代の薔薇&季節毎の薔薇のお手入れ」
 薔薇の歴史的古書等から、モダンローズ第1号「ラ・フランス」他、
 明治時代に人気を博した薔薇についてひも解きます。
第2回 5月15日(月)
内容「横浜山手の薔薇散策」(外出)
 新しくリニューアルされた横浜山手のローズガーデンや
 洋館を、薔薇を鑑賞しながら散策します。
第3回 6月5日(月)
内容「ファッションに取り入れられた薔薇&季節毎の薔薇のお手入れ」
 明治~大正にかけて、西洋薔薇が徐々に、上流階級から庶民へ
 広まり、薔薇は身近で人気なものへとなっていきました。
 日本や海外で、薔薇がどの様にファッションや暮らしに取り入れ
 られたかをご紹介します。

第4回 7月3日(月)
内容「本草図譜の薔薇とボタニカルアート&季節毎の薔薇のお手入れ」
 日本のボタニカルアートと云われる最初の植物図鑑「本草図譜」
 に描かれた薔薇(復刻版)をご覧頂きながら、諸外国のボタニカル
 アートとの違いを探求いたします

「本草図譜」
d0099791_10063704.jpg

第5回 8月7日(月)
内容「現代のモダンローズ&季節毎のお手入れ」
 モダンローズ誕生以来、現在まで様々なモダンローズが
 誕生し続けています。現代のモダンローズに焦点をあて、
 特徴や人気の理由を探求します。

会費:16848円(会員)、19656円(一般)

お問い合わせ・お申込み:
NHK文化センター横浜ランドマーク教室
TEL 045-224-1110

WEBでのお申込みは 
こちら

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP






[PR]
by salonderoses2 | 2017-03-04 10:37 | 講座&イベント&ツアーのご案内

昨日は、NHKカルチャー横浜ランドマーク教室に於きまして、
「人々を魅了し続けるバラの歴史~バラと人との物語」(全2回)の
第1回目の講座がありました。        

こちらは、イタリアで購入して参りました「ロサ・センティフォリア」の
天然のバラ水、皆様に香りをお楽しみ頂きました。
バラ水が、遥かむかしから人々と関わってきたことなども
バラの重要な歴史の一部です。

d0099791_11563808.jpg


こちらは、約2000年前のバラの壁画(1979年出土)が発掘された
イタリア・ポンペイの遺跡ですが、まだ、発掘調査は続いています。


d0099791_12333713.jpg
昨年2016年には、新たに5つのドムス(中~上流階級の邸宅)が
見学出来ることになりました。
果樹園の家、ジュリア・フェリーチェの家、マルコ・ルクレツィオの家、
オクタヴィウス・クアルディウスの家、そして、貝に乗ったヴィーナスの家です。
その中の「果樹園の家」は、約40年ぶりの公開ですが、壁面を飾る植物たちの
壁画が大変素晴らしいとのことです。
また、DNA解析によって当時の庭で栽培されていた果物や植物達が
解明され、約2000年の時を経た現在に、約2000年前の庭園が再現された
とのことです。またぜひ見に行きたいです。
今後も、発掘調査によって、新たなバラの壁画や、バラに関する何かが
解明されるかもしれませんね。本当に楽しみです。

今後の「バラと人との物語」(全2回講座)の予定をお知らせ致します。

*2月14日(火)、10:30~12:00 第1回 産経学園新百合ヶ丘教室
 3月14日(火)、10:30~12:00 第2回     〃

*2月15日(水)、12:45~14:15 第2回 NHKカルチャー八王子教室

*3月6日 (月)、13:30~15:00 第2回 NHKカルチャー横浜ランド
                         マーク教室



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP








[PR]
by salonderoses2 | 2017-02-07 12:38 | 講座&イベント&ツアーのご報告

こちらは、昨年、イタリアのポンペイへ取材旅行へ行った際、
購入して参りました絵葉書の写真です。
紀元79年のヴィスビオ火山大噴火により、火山灰に埋もれて
しまったローマ時代の遺跡が遺るポンペイの邸宅の壁画に
描かれたバラの花の絵です。

d0099791_12091323.jpg
当時現存した赤い色をしたバラの花、そしてその枝が、
支柱に誘引されている様子がはっきりと見てとれます。
今から約2000年近くも前の壁画であることが信じ難いほど、
色彩も鮮やかな細密画です。
小鳥や白い小花も愛らしく、どこかウィリアム・モリスの絵にも似て、
親近感が募ります。

この壁画があったポンペイの邸宅と庭園、また他の遺跡等を
現地取材報告を兼ねて、来月と再来月の2回講座「人々を魅了し続けるバラの歴史
~バラと人との物語」の第1回目にて、お話させて頂きます。
ご興味のお有りになられます方は、ぜひ、下記カルチャースクールまで
ご参加下さい。

講座内容
第1回:「古代~近世のバラと人との物語」
~実用性と象徴性~
・紀元前のバラ・古代ギリシャ~ローマ時代のバラ・ポンペイの壁画
・宗教とバラ・修道院のバラ・ルネッサンス絵画とバラ・薔薇戦争他
第2回:「近代~現代のバラと人との物語」
~多様性と創造性~
・ロココ時代の貴婦人とバラ・新古典主義とバラ
・ジョセフィーヌのマルメゾン城に集められたバラ
・日本の原種のバラの功績・モダンローズ時代の幕開け
・日本に於けるモダンローズの広がり・オールドローズへの回帰
・多様性の時代・まとめ他。

開催場所
NHK文化センター横浜ランドマーク教室
第1回:2017年2月6日(月)13:30~15:00
第2回:2017年3月6日(月)13:30~15:00    
お申込み先:TEL 045-224-1110 

産経学園新百合ヶ丘教室
第1回:2017年2月14日(火)10:30~12:00
第2回:2017年3月14日(火)10:30~12:00
お申込み先:TEL 044-965-0931 

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP



[PR]
by salonderoses2 | 2017-01-23 12:36 | 2016・イタリア薔薇と芸術の歴史を訪ね

今年2017年は、1867年にフランスのバラの育種家
ジャン・パティスト・ギヨーが作出したモダンローズ第1号の
「ラ・フランス」が誕生して150周年目の年となります。
d0099791_10301218.jpg
日本では1867年11月に大政奉還、そして翌年には、
明治時代が幕を開けることとなります。
世界も日本も、新しい時代の幕開けを迎える機運に満ちて
いた時代であったのではないでしょうか。

今年の「第19回 国際バラとガーデニングショウ」でも
「ラ・フランス」から始まるバラの歴史を紹介する等、
バラの歴史に注目が集まりそうです。


d0099791_10305405.jpg

私も今年は、バラの歴史に関します資料を皆様にご覧頂く
機会を考えております。
d0099791_10581110.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/



[PR]
by salonderoses2 | 2017-01-20 10:36 | バラ&ハーブ