タグ:バラ講座 ( 66 ) タグの人気記事


今年で開講し、おかげ様で10年目となります
産経学園・新百合ヶ丘の定期講座「素敵にローズライフ
では、5月からのご参加も可能となっております。


d0099791_15024939.jpg

講座内容
第1回:4月10日(火)10:30~12:00
「バラのコンパニオンプランツ
バラとハーブの関係や、ハーブの効能、
庭園やベランダでのガーデニング・アイディア等を
ご紹介致します。
(こちらは、終了致しました。)

第2回:5月15日(火)13:30~15:00
「バラの季節のガーデン・ティーパーティー」
バラの庭で、お茶やお菓子をお楽しみ下さい。
バラの絵柄の食器についてや、幾度と訪れ感銘を受けた
英国のガーデン・ティーパーティーについての
お話もさせて頂きます。


昨年の様子

d0099791_15033656.jpg


第3回:6月12日(火)10:30~12:00
「食香バラの活用法」&「花後の管理法」
中国のバラの谷から、昨年初めて日本へやってきた「食香バラ」
の活用法と秘話をご紹介致します。


第4回:7月10日(火)10:30~12:00
「障壁画のバラ」&「夏の管理方法」
日本の寺院等の障壁画に描かれたバラについてご紹介させて頂きます。

第5回:9月11日(火)10:30~12:00
「日本画のバラ」&「この時期の管理方法」
古い日本画から美人画に登場するバラまで、その時代背景と共に
ご紹介させて頂きます。

以上計5回。

お問い合わせ・お申し込み:
TEL 044-965-0931 まで。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。


メールアドレス  
salonderoses2@excite.co.jp





[PR]
by salonderoses2 | 2018-04-24 14:20 | 講座&イベント&ツアーのご案内

産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、担当させて頂いております
定期講座「素敵にローズライフ」の第5回目がありました。

「フランスの薔薇と庭園」というテーマで、「薔薇の村ジェルブロア」、
「ジベルニーのモネの家」、「サンリスのシャーリー修道院の薔薇園」、
「ジョセフィーヌのマルメゾン城」、「ルドゥーテがデッサンに通った
パリ植物園」、「世界最古の薔薇園ライ・レ・ローズ」、「ブローニュの
森のバガテル公園」等について、たくさんの画像と共に、薔薇やその地に
纏わるストーリー、関わった人々について、ご紹介させて頂きました。

パリから北へ、車で約2時間半~3時間、ピカルディ地方の
小さな薔薇の村「ジェルブロア」

d0099791_09475329.jpg

仏英100年戦争の激戦地として、荒廃していた村を
薔薇の村に変えた画家アンリ・ル・シダネルが住居としていた
嘗て要塞であった場所に建つ修道院を改装した家の前の庭には
白い薔薇が植えられて。

d0099791_09483466.jpg

心和む静かで愛らしい村の散策中に出会った薔薇は
一生の思い出・・

d0099791_10215536.jpg

何気ない風景からも、薔薇の背景にある建物や窓、
レースのカーテン等から、この地の人々の
スピリッドやセンスが狭間見えるのです。

d0099791_10244876.jpg




画家クロード・モネが、大の日本びいきだったことを
予想以上に実感出来るジベルニーのモネの家と庭園。

d0099791_10341652.jpg

「睡蓮の池」

d0099791_10353701.jpg

描く為に造られた色とりどりの植物たちが饗宴する庭園。

d0099791_10414912.jpg




フランス革命で破壊された修道院の遺跡がのこる
シャーリー修道院の薔薇園。

d0099791_10560996.jpg

修道院の遺跡と、ネリー・ジャックマーリーが世界中から
収集した美術品を誇る美術館(奥)。

d0099791_10520938.jpg





ナポレオンの最初の妃ジョセフィーヌが晩年暮らした「マルメゾン城」。
嘗ては、260種の薔薇を栽培し、ルドゥーテが描いたことでも有名です。

d0099791_10575737.jpg




世界最古の薔薇園と云われる「ライ・レ・ローズ」

d0099791_11583306.jpg




ブローニュの森の中にある整形式薔薇庭園「バガテル」。

d0099791_12113574.jpg


フランスの薔薇の庭園は、時の権力者はもちろんのことですが、
芸術家や芸術を愛する人々との関わりが深いことが多く
薔薇のある庭園(風景)は、生きた芸術である、と改めて感じました。

画像を見ていると、また、あの風景の中に、
行ってみたいと思えてきました。


次回第5回目は、3月13日(火)10:30~12:00
テーマは、「日本の薔薇の庭園」です。

ご受講ご希望の方は、産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」
までお願い致します。



メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会






[PR]
by salonderoses2 | 2018-03-05 12:19 | 講座&イベント&ツアーのご報告

本日は、産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、
定期講座「素敵にローズライフ」がありました。
テーマは、「イギリスの薔薇と庭園」でした。

イギリスの庭園史をご説明させて頂きながら、
王侯貴族たちと庭園との関係、時代ごとの
庭園の流行、今まで訪れた庭園の中から
4箇所の庭園をピックアップし、画像をご覧頂きながら、
その庭園の特色やそこに咲いていた薔薇や植物について
ご説明させて頂きました。

現在も、タルマッシュ男爵家の居城である「ヘルミンガムホール」

d0099791_23410268.jpg

チューダー朝時代に建てられた「ヘルミンガムホール」の
広大な庭園の一画には、チューダー朝時代に流行した
「ノットガーデン」が今でも大切に残され、
現代に受け継がれています。


また、こちらは「シシングハースト」の
世界で最も有名なホワイトガーデンの一画。

d0099791_23585319.jpg

カラースキームがしっかり施された植栽でありながら
自然美に溢れた庭園は、ガーデナーの永遠の憧れ。

また、バラの育て方では、誘引、元肥、植えつけ作業、
剪定等についてお話させて頂きました。


次回は、2018年2月13日(火)10:30~12:00
テーマは「フランスの薔薇と庭園」です。
バラの育て方では、本剪定、追肥等について
お話させて頂きます。
ご参加ご希望の方は、産経学園新百合ヶ丘教室
TEL:044-965-0931 まで。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP










[PR]
by salonderoses2 | 2017-12-13 00:16 | 講座&イベント&ツアーのご報告

先日は、産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、
定期講座「素敵にローズライフ」の第1回目がありました。
ご参加下さいました皆様、誠にありがとうございました。

次回は、11月14日(火)10:30~12:00
「イタリアのバラと庭園」です。
第2回目からのご参加も可能ですので、
ご興味のおありになられます方は
どうぞお集まりください。

産経学園新百合ヶ丘教室 「素敵にローズライフ
TEL:044-965-0931

昨年と今年に渡って、イタリアのバラと庭園、史跡等を
実際に取材して参りました。そのご報告を兼ねて、
今回は、特に、今年訪れたイタリア・フィレンチェ郊外にある
メディチ家の別荘のひとつ「ヴィラ・ペトロイア」の庭園と館内部、
「ボーボリー庭園」、また、古代遺跡の街「ポンペイ」の庭園、壁画、
モザイク画等のお話もさせて頂きます。

メディチ家のペトロイアの別荘


d0099791_22543751.jpg


館内部


d0099791_22554208.jpg


館の地下へと続く薔薇の路


d0099791_22560874.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp





[PR]
by salonderoses2 | 2017-10-13 10:04 | 講座&イベント&ツアーのご案内

今日は、産経学園新百合ヶ丘教室にて講座素敵にローズライフ
がありました。
世界バラ会議が選んだ殿堂入りのバラや、現代の人気のバラ等、
様々なバラの画像をご覧頂きながらご説明させて頂きました。

10月期のカリキュラムは こちら をご覧下さい。
ご受講生様、募集致しております。

現在、庭は、秋剪定を済ませ、バラのお花が無い時ですので、
「和ばら」のお花のブーケを ローズファームケイジ さんから
送って頂きました。
人様が咲かせて下さったバラのお花で、ひととき、
楽をさせて頂いております。

d0099791_00291964.jpg


「和ばら」は、はんなりとした和の色合いが優しく、大変美しいです。


d0099791_00333259.jpg


d0099791_00385418.jpg



d0099791_00350568.jpg


バラのお花を見ているうちに、いつもだんだん苗が欲しくなってしまいます。



こちらの「和ばら」を作っていらっしゃるローズファームケイジさんの
新農園も訪れる「滋賀県秋バラ見学会」、まだお席がございますので、
ご検討されていらっしゃいます方は、この機会にぜひ、お申し込み下さいませ。

「滋賀県秋バラ見学会」ツアー詳細は こちら をご覧下さい。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






[PR]
by salonderoses2 | 2017-09-13 00:50 | 講座&イベント&ツアーのご案内

今年はモダンローズ誕生150周年の記念の年でありますので、
バラの歴史を中心に、計5回の講座を開講させて頂きました。
本日は、その5回目でしたので、現代のバラの画像をご覧頂きながら、
150年前から現代のバラまでの変遷についてお話させて頂きました。

「ダフネ」(S) 2014年 日本 木村卓功作出


d0099791_00243690.jpg


「リベルラ」(F&Gローズ)2016年 日本 今井ナーサリー作出


d0099791_00204611.jpg



「オリビア・ローズ・オースチン」(S) 2005年 英 デビッド・オースチン作出

d0099791_23472103.jpg


「バランゴ」(S)2016年 仏 ドリュ作出

d0099791_23510586.jpg



また、ローズファームケイジさんに送って頂きました
「和ばら」のブーケを教室に持参いたしました。


d0099791_01262199.jpg


ご受講頂いた皆様、誠にありがとうございました。



ローズファームケイジさんの和ばら農場も訪れる
滋賀県秋バラ見学会」ご参加者様募集中です。
詳細は、こちら をご覧下さい。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会










[PR]
by salonderoses2 | 2017-09-06 22:00 | 講座&イベント&ツアーのご案内

New!産経学園新百合ヶ丘教室の10月期からの講座
素敵にローズライフのご受講生様募集が開始されました。
10月期からの講座カリキュラムは下記の通りです。(全5回)

今回は、今まで巡って参りました海外のローズガーデンやバラについて
各国の歴史を織り交ぜながら、くわしくご紹介させて頂き、
お国柄によるローズガーデンやバラの違い等をご覧頂きたいと思います。


第1回:10月10日(火曜)10:30〜12:00
原種とオールドローズについて 季節のお手入れ方法

第2回:11月14日(火曜)10:30〜12:00
イタリアのバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法


d0099791_14223905.jpg


第3回:12月12日(火曜)10:30〜12:00
イギリスのバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法

d0099791_14230672.jpg

第4回:2月13日(火曜)10:30〜12:00
フランスのバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法


d0099791_14233874.jpg

第5回:3月13日(火曜)10:30〜12:00
日本のバラとローズガーデン 季節のお手入れ方法

以上全5回

お問い合わせ・お申し込みは、産経学園新百合ヶ丘教室
TEL 044-965-0931 まで。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

「滋賀県秋バラ見学会」(NHK文化センター旅座)
こちらもご参加者様募集中です。
詳細は、こちら をご覧下さい。




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会









[PR]
by salonderoses2 | 2017-09-06 21:59 | 講座&イベント&ツアーのご案内

秋剪定

昨日の8月31日は、10月頃の気温まで下がり、
肌寒いほどでした。
ここのところ、例年になく気温の低い日が多いですね。

今日から9月がスタートし、秋剪定を進める頃となりました。
秋剪定について、日本ローズライフコーディネーター協会公式ブログ
が更新されましたので、どうぞご覧下さい。


ところで、こんな陽気だからでしょうか
庭の紫陽花が、遠慮がちではありますが、
勘違いしたのか花を咲かせていました。


d0099791_23124464.jpg


9月のバラ講座

9月4日(月)13:30~15:00
NHK文化センター横浜ランドマーク教室
もっと素敵にバラのある暮らし

9月12日(火)10:30~12:00
産経学園新百合ヶ丘教室
素敵にローズライフ






日本ローズライフコーディネーター協会

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp


[PR]
by salonderoses2 | 2017-09-01 23:26 | バラ&ハーブ

時を超えて

昨日は、産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、
定期講座「素敵にローズライフ」がありました。
テーマは、「本草図譜に描かれた薔薇とボタニカルアート」でした。

時を超えて、江戸時代に描かれた薔薇の画から
当時の薔薇たちを知る手がかりを得ることが出来ました。
また、フランスのルドューテ、イギリスのカーティスやサワビーの
植物画から、フランスやイギリスに世界中から集められた薔薇や
植物たち、また、集められ多種多彩になったことで、逆に元から
自生していた植物たちの記録を残そうとした動き等、当時の様子が
伝わってきます。

そして、最後に皆様にご覧頂きました遥か昔の薔薇の画が描かれた
こちらの壁画(フレスコ画)は、紀元前30~25年に描かれたもの
とは思えないほど大変美しく、当時の庭園の中の薔薇の姿を、
現在に伝えてくれているかと存じます。


d0099791_16321588.jpg


「リヴィアの家のフレスコ画」(B.C.30~25)
こちらのフレスコ画は、後に初代ローマ帝国皇帝アウグストゥスの妃となる
リヴィアが紀元前30~25年の間に建てたフラミニアカイドウ沿いの別荘の
食堂を飾っていた壁画です。
ザクロ、ナツメヤシ、カモミール、ゲッケイジュ、アヤメ、ポピー、
野生のスミレ、ロサ・ガリカやロサ・ガリカ・ベルシコロールと推測される
バラ等、様々な植物が季節を限定せず、様々な小鳥と共に描かれています。
ブルーを背景に、豊かな実りと美しい花々、聞こえてきそうな小鳥たちのさえずり、
色彩に彩られた幸せな庭園の様子がいきいきと伝わってきます。
現在も多くの人々がめざしているのは、こんな庭なのではないでしょうか・・・
ローマの博物館でこの画を目にし、その空間に立った時、
2000年以上もの時を超えて、庭への想いを当時の人たちと共有出来たような
サプライズを胸に感じました。


次回、産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」は、
9月12日(火)です。

NHK文化センター横浜ランドマーク教室「もっと素敵にバラのある暮らし」は、
9月4日(月)です。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HP












[PR]
by salonderoses2 | 2017-07-12 17:27 | バラ&ハーブ

先日、田園都市線「青葉台」駅から徒歩すぐにあるアンティークショップ
アンティークス・ヴィオレッタ さんにて、「ヴィクトリア時代の薔薇」について
時代背景と共に、お話をさせて頂きました。

アンティークス・ヴィオレッタさんの青山櫻さんと。

d0099791_11471770.jpg

d0099791_11391203.jpg


ヴィクトリア時代に活躍したひとり「ビートン夫人」の「家政本」(実物)を
アンティークス・ヴィオレッタさんがお持ちでしたので、皆様に
ご覧頂きました。

d0099791_12285699.jpg



d0099791_11420717.jpg



d0099791_11425830.jpg



また、美味しく見目麗しいお菓子や紅茶を、素敵な食器で頂く
「ヴィクトリアンローズのお茶会」もあり、
ご参加頂きました皆様からは、歓声の声をお聞きすることが出来ました。

d0099791_11442412.jpg


d0099791_11434483.jpg

私まで至福の時間を過ごさせて頂きました。

d0099791_11461934.jpg

ご参加下さいました皆様、アンティークス・ヴィオレッタの皆様、
誠にありがとうございました。


さて、店内のうっとりするような空間には、素敵なアンティークが散りばめられていました。
d0099791_11465975.jpg


私はシルバーの花器を家に連れて帰りましたが、薔薇を活けるのを今からとても楽しみに
致しております。

そして、もうひとつ、こちらのブローチも。
d0099791_11474182.jpg

アンティークは、守ってくれる人の所へ集まる。と云われます。

バラもそれに似ているかと思いました。

心を豊かにしてくれるアンティークとバラ、
これからも大切にしていきたいと思います。


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会











[PR]
by salonderoses2 | 2017-04-01 12:17 | 講座&イベント&ツアーのご報告