タグ:バラ ( 140 ) タグの人気記事

遅くなりましたが、今年のバラの季節の
ガーデンティーパーティーのご参加費より
チャリティーをさせて頂きましたご報告を
させて頂きます。
おかげ様で、今年も無事開催させて頂くことが
出来まして、ご参加者様及び、ご協力者様へは
心より感謝申し上げます。



d0099791_15155950.jpg



経費を差し引かせて頂き、下記のとおり、
日本赤十字社大阪支部へ災害義援金として
チャリティーさせて頂きました。
皆様には、チャリティーパーティーで
あることは申しておりませんでしたが、
勝手ながら今年もそうさせて頂きました。
私ひとりでは出来ませんが、皆様の
お力をお借りして、少しづつでは
ございますが、今年も続けさせて
頂けましたこと、感謝致しております。



d0099791_15150209.jpg




d0099791_15180941.jpg




今年は、関西にて大地震や
豪雨によります甚大なる被害が続き、
被災されました方々のご苦労は
計り知れないことと存じます。
1日も早い安全と安心、復興を
心よりお祈りし続けております。





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPは








[PR]
by salonderoses2 | 2018-07-13 15:23 | その他

本日、新しくバラの苗が届きました。
イングリッシュローズの
「エミリー・ブロンテ」です。
ブロンテ三姉妹の二女で、小説「嵐が丘」
を書かれた方のお名前が付いています。
今年2018年は、エミリー・ブロンテさんの
生誕200周年の年だそうで、こちらのバラは
その記念のバラとなります。

中央のボタンアイの周りは
黄色く輝いて、優しいアプリコットピンク
~クリームのグラデーションが素敵です。



d0099791_18570327.jpg


箱を開けた瞬間から強いティーの香りに
爽やかな柑橘系と微かにミルラが
感じられる心地良い香りがしました。
素晴らしい香りのバラは、
本当に嬉しいですね。


d0099791_18564173.jpg

葉も健康的で、花色ととても
合っています。


こちらは、大阪のデビット・オースチン・
ローゼス社から届きました。
箱のデザインが素敵ですね。


d0099791_18572532.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら



[PR]
by salonderoses2 | 2018-07-11 19:13 | バラ&ハーブ

現在、秋に発行予定の私の3冊目となります
バラの本「ときめく薔薇図鑑」(山と渓谷社)の
原稿書きをがんばっております。
私の担当者さんは、24時間体制とのこと、
大丈夫でしょうか?
私もちょっと寝不足でくらくらしておりますが、
良い本作りの為には、がんばりますね。
とにかく画像が綺麗、素晴らしい!
早く皆様にご覧頂きたいです。

それから、昨日、TBSテレビの方よりご連絡を頂き、
先日6月26日に出演させて頂きました
マツコの知らない世界」の後半の「バラの世界」、
7月7日(土曜)のTBSテレビ「王様のブランチ」
にて、少し映るとのことです。
番組HPは こちら
よろしければ、どうぞご覧下さい。


d0099791_00354016.jpg





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPは



[PR]
by salonderoses2 | 2018-07-07 00:23 | メディア

バラの香り

バラの魅力のひとつに「香り」がありますが、
こちらのバラは、ダマスクの香りのバラ
「ハーロウ・カー」(En.R)です。

d0099791_11393232.jpg

中輪のロゼット咲きの優しいピンクのバラが
一株にたくさん花を咲かせ、樹形はコンパクトに
まとまります。
イギリス北部のヨークシャー州にある
英国王立園芸協会(RHS)所有のガーデン
ハーロウ・カーRHS Garden Harloe Carr
名が付けられ、同協会設立200周年を記念して
2004年に、デビット・オースチンが作出した
バラです。
ハーロウ・カーのガーデンは、RHS所有の
ガーデンの中でも、最も北に位置するガーデン
ですので、寒さに強い植物、バラ等が植栽され、
お庭造りの参考になるガーデンです。

ヨークシャー州といえば、英国紅茶をお好きな方なら
一度は訪れてみたいティーハウスBettys Tea Roomが
ありますが、ハーロウ・カーのガーデンの中にも
支店が入っておりますので、ガーデンとティータイム
の両方を楽しむことが出来ます。



先日(6月26日)、出演させて頂きましたTBS
テレビ「マツコの知らない世界」の
「バラの世界」の中でも、バラの香りについて
ご紹介させて頂きましたが、
ダマスク香のバラとして、こちらのバラ
「ハーロウ・カー」が登場致しました。


その他の香りのバラや、番組内でご紹介させて
頂きました「バラのサラダ」、「バラの
ドレッシング」の作り方等、
詳しくお知りになられたい方は、
ぜひこちらをご覧下さい。


d0099791_12350011.jpg





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会









[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-30 12:39 | メディア

6月26日(火)、夜放送のTBSテレビ
マツコの知らない世界 にて「バラの世界」で
出演させて頂く機会に恵まれました。

d0099791_09323555.jpg



マツコさん、番組スタッフの皆様、
特にディレクターの岩木さん、
ADの野中さん、
大変お世話になりまして、
誠にありがとうございました。


d0099791_13323458.jpg


テレビ出演は初めてでしたので緊張致しましたが、
スタジオに飾られたいっぱいのバラを見たら
とても感動してしまいました。
収録日が、5月の末日頃でしたので、
ちょうどバラのお花が終わった頃でしたから、
咲いている鉢植えのバラを集めるのに
ご苦労されたことでしょう。
それでも、あれだけたくさん揃えられて、
本当にさすが!と思いました。

また、初めてお会いさせて頂いたマツコさんは、
お綺麗で、お優しくて、面白くて、
私はお隣の特等席で、笑ってばかりで、
何度もそれではいけないと思ったのですが・・
すみませんでした・・

選ばせて頂いたマツコさんのイメージのバラ
「ゴールデン・セレブレーション」(En.R)
スタッフさんがご用意して下さいました。
オレンジの蕾が徐々に開花しながら、ゴールドの
輝きを増すティーの香りの薔薇です。
心の中で、ご本人を前に、ピッタリと
思っておりました。


d0099791_13392361.jpg



放送の中では、5月に我が家で開催させて頂きました
バラパーティーの様子が映されましたが、
今年で、以前の家から数えますと、
16周年目を迎えました。
何分狭い個人宅の限られたスペースでのことですので、
年々ご好評頂いていたとはいえ、限られた人数で、
細々と続けて参りました。

庭は、バラがメインですので、バラのお菓子を
私がお作りしてお出ししたり、
洋菓子の先生やポーセリンアーツの先生、
テーブルコーディネートの先生やアンティークの
先生と、それぞれのご専門の先生がたとのコラボの
日もあり、とても楽しく、また色々学ばせて頂きながら
パーティーを開催させて頂いておりました。

そんな中、今年は、初めてテレビの取材の方が
お見えになられ、数日間いらして下さったのですが、
バラの花弁を食し味わうことにご興味をもたれ、
その場面が放送では中心となりました。
いろいろとご協力頂きました皆様には、
心より感謝申し上げます。


d0099791_14175507.jpg
                    「ガーデンパーティー」(HT)




また、テレビのスタッフさんたちは、
バラの香りにご興味をもたれていらっしゃり、
マツコさんにぜひ、スタジオで様々なバラの香りを、
と、一生懸命ご準備されたご様子でした。
スタッフさんたちに愛されて、きっと、
マツコさんのお人柄なのでしょうね。



今回、「バラのお洋服は何枚持っていますか?」等、
今まで、考えたこともないご質問を頂き、
最初は驚いてしまいましたが、
改めて考えたり、振り返ったりすることが出来ました。
私やバラを愛する皆さんにとっては当たり前のことでも
そうでない方たちからすれば、また違った視点があることに
改めて気付かされました。
知らない間に確かに「バラの世界」に居たのだと思いました。
それも約30年近くも・・
年齢を聞かれて、自分でびっくりしたのは、
もう55歳になっていたことです・・
最初にバラの世界に入った時、確か若い方から
2番目くらいでしたのに・・
バラは、私にとりまして「感動」だと思っておりますので、
バラを追い求めているあいだに、歳を重ねたなんて、
なんて幸せなことかと自分でも思います。
また、「バラ色の人生を送る主婦」なんて・・
実際は、気苦労が絶えない普通の主婦ですが、
そんな風に仰って頂けたことが、一生に一度でも
ただ嬉しかったです。
「バラの召使い」は、本当です。

これから、住まいの地域が区画整理に入る等、
環境の変化があるかもしれませんが、
きっとこれからも感動を追い求めて、
バラの後を付いていくのではないかと
思っております。
いろいろとご心配頂き、
誠にありがとうございます。

夢を作るのが得意ですので、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

それにいたしましても、

Life is Miracle.

綺麗に私のバラたちを映像にして下さいまして、
本当にありがとうございました。





 
私が担当させて頂きます今後の
バラの講座情報等につきましては、
次回、詳細をお知らせさせて頂きます。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら


























[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-26 22:20 | メディア

梅雨の合間

庭から摘んできました。

バラ「クレパスキュール」(N)、ヤロウ
ブラックペパーミント、斑入りラヴェンダーの葉。


d0099791_11374447.jpg


雨滲みがあっても、フカフカのお花でも
庭のバラは、季節毎の趣が感じられて
好きです。


d0099791_12534947.jpg









メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp


日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら





[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-25 11:51 | バラ&ハーブ

紫陽花とバラの2番花

我が家でも、バラの2番花が咲いていますが、
やはり連日の雨に当たって
花弁に雨滲みがでたり、少しふかふかして
しまっています。

紫陽花にとってはベストな季節ですね。

d0099791_00050551.jpg



柏葉アジサイ

d0099791_23582198.jpg







「デスデモーナ」(En.R)
梅雨時の湿気のある空気の中でも、
甘く華やかなフルーツ香がします。

d0099791_23452221.jpg





「クレパスキュール」(N)

d0099791_23403482.jpg




いつも元気で居てくれる
「ボウベルズ」(En.R)

d0099791_23470517.jpg







d0099791_00172628.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら

[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-25 00:07 | バラ&ハーブ

ボランティア

ここのところ、新しい本の原稿書きで
寝不足の日々をおくっておりますが、
今日は、生田緑地ばら苑のボランティアの日
でしたので行って参りました。
曇りの涼しいお天気で助かりました。

ちょうど2番花がたくさん咲いていました。


d0099791_23464382.jpg



現在は、一般公開はされておりませんので、
他のボランティアさんが室内にいらっしゃる間、
こちらの景色をひとりじめしておりました。

d0099791_23381775.jpg


d0099791_23355194.jpg



毎回、こちらの階段を通ってかよっております。
ちょっとした山登りのようです。


d0099791_23412653.jpg




メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら

[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-24 00:00 | バラ&ハーブ

ザ・ダークレディ

雨を含んで、しっとりと咲く
「ザ・ダークレディ」(En.R)。

蕾はよりふっくらとして、
これからの夢への期待を
感じさせてくれます。



d0099791_12075292.jpg




重たげにうつむく姿も魅力的。


d0099791_12153017.jpg


このバラに関しては、いろいろな思いが溢れ出て
180文字ではおさまりきれないのです・・
どうしましょう・・
大好きな薔薇



d0099791_12212992.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら

[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-21 12:29 | バラ&ハーブ

5月12日は、日本ローズライフコーディネーター協会(JRLC)主催
「バラの季節のガーデンティーパーティー&バラのクリーム絞り方レッスン」
がありました。



この日も素晴らしいお天気に恵まれました。

d0099791_13400839.jpg



d0099791_14005644.jpg



連日、TV取材の方々がお見えになられました。


d0099791_13525245.jpg



急遽、お手伝いにまわって下さった皆様に感謝。
左からChaTea紅茶教室の田中かおる先生、
坂井みさき先生、そして、ChaTea紅茶教室
鈴木たまえ 先生、本当にありがとうございました。



d0099791_13590253.jpg



バタークリームを絞って作るバラのケーキを
ご担当頂いたケーキ教室Sakura Bloomを主宰される
長嶋清美先生に、室内にてバラのクリームの絞り方
レッスンをして頂きました。



d0099791_14034736.jpg



食器は、ロイヤル・アルバートの
「レディ・カーライル」を使用。




d0099791_14340884.jpg




午前の会・午後の会とたくさんの皆様にお集まり頂き、
誠にありがとうございました。





d0099791_14372751.jpg



ゲストの皆様に、一番多く名前を
お尋ね頂いたバラ「ブーケ・パルフェ」(Cl)。
一枝でブーケが出来るほど、花付き、花持ち共に
優れたバラです。


d0099791_13231346.jpg





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp




[PR]
by salonderoses2 | 2018-06-17 14:56 | 講座&イベント&ツアーのご報告