人気ブログランキング |

タグ:フラワーアレンジメント ( 64 ) タグの人気記事

平成最後のお正月は、麗らかなお天気が
続いております。
庭のバラも、咲き続けているバラが多く、
剪定とともに、切ったバラをお正月に
飾れるのも嬉しいことです。


d0099791_11020723.jpg


ガーデニングに関する様々な情報を発信される
ガーデニング専門Webサイト「Garden Story」
さんにて、書かせて頂きました記事「和風に飾る
庭バラのアレンジメントの作り方」が
アップされました。

ぜひ、こちら をご覧下さい。


今年も、どうぞよろしくお願い致します。


d0099791_10274808.jpg



今後の講座・イベント情報は こちら



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HP

by salonderoses2 | 2019-01-03 10:34 | メディア

今年も残すところあと3日となりました。
まだ咲き続けているバラ「マリア・テレジア」
と、頂いたガーベラやストックを
詰め込んで。

d0099791_01102361.jpg


今年2018年は、皆様にとって
どんな1年だったでしょうか?

私にとっての2018年は、本当に
たくさんの色々なことがあり、
時間がいつも以上に足りなくて
いつも以上に早く過ぎて
行ってしまいました。



d0099791_02233091.jpg


気候も、いつもと違っていて、高温の
4月中に、ほとんどのバラが開花し始め、
バラを始めてから今までで1番早い
バラの満開時を迎えてしまいました。
庭では、牡丹の花も、20種類ほど
育てていますが、やはり早く咲いて
あまり良く見ないうちに、あっと言う間に
散ってしまいました。
春は花たちも、駆け足で通り過ぎて
行ってしまった感じがします・・

今年は、牡丹の写真のアップをする間も
無いほど、バラの開花がせまっていましたので
こちらに少しアップさせて頂きます。

「貴婦人」

d0099791_01494779.jpg




「中村藤」

d0099791_01503494.jpg


皇嘉門」

d0099791_01521584.jpg


「天衣」

d0099791_01550504.jpg


来年の気候が、
牡丹にも優しいことを
願います。


d0099791_01555241.jpg




また3月頃だったか、地域の区画整理事業の
話がとうとう我が家にもやってきて、
気持ちが暗くなってしまいました・・
区画整理は、終わってからまた戻ってこれる
とはいえ、一端土地を更地にしないと
いけないこと、土地を約50坪も道路に
取られてしまうのに、一切土地代は
もらえないとのこと、引っ越ししている間の
住まいは、自分達で探さないといけないこと、
戻ってきた時は、今と環境が大きく変わって
しまうこと等、考えれば不安なことだらけ
です。良いことは、道路が広くなって
整備されることくらいでしょうか。
約200年以上、代々苦労しながらここに
住み続けてきたのですが・・・
ここで亡くなった先祖もいれば、
ここから他に出て行った先祖も数知れず、
その故郷でもあるのですが・・・
また、私は現在の庭のバラや牡丹、
様々な植物をどれくらい
護ってあげることが出来るのか・・・

そんな中、不思議と今年は、バラを紹介する
ラジオ番組の出演やテレビ出演のお話を頂いて、
落ち込んでいる暇が無くなり、前向きな
気持ちにさせて頂くことが出来ました。

今年のバラの季節のガーデンパーティー
へも、たくさんの方がお越し下さいまして、
誠にありがとうございました。

d0099791_11432478.jpg



d0099791_12092703.jpg



d0099791_12100539.jpg





また、昨年から取り掛かっておりました
私の3冊目となる本作りも、急遽9月に
出版が決定し、昼夜共に取組まざるを
得なくなり、無事、山と渓谷社さんより
ときめく薔薇図鑑」として出版に
至りました。


d0099791_02152399.jpg


先日は、代表を務めます日本ローズライフ
コーディネーター協会が設立5周年を
迎えることが出来ました。

ガーデニング専門webサイトGarden Story
さんでの連載や、カルチャースクール
産経学園新百合ヶ丘教室での定期講座、
土屋グループ銀座ショールームさんや、
世界文化社さんのセブンアカデミーでの
イベント講座等

まるで、背中を押されるように・・
導かれるように・・
多くの皆様のお力をお借りしながら
今年1年を過ごして参ることが出来ました。

お世話になりました皆様、
本当にありがとうございました。



d0099791_02163581.jpg


今後とも、バラや植物との暮らしは
続行して参ります。
(The life without roses and plants
is impposible.)

来年も、何卒、どうぞよろしくお願い
申し上げます。




今後の講座やイベント情報は
https://roseherb.exblog.jp/27209707/
をご覧下さい。



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら


















by salonderoses2 | 2018-12-29 09:00 | バラ&ハーブ

今日は、北風が冷たい、冬らしい1日でした。

来週12月18日(火)は、「日本ローズライフ
コーディネーター協会設立5周年&新刊本
第1位記念パーティー」です。

皆様、お風邪など召しませぬよう、
どうぞ暖かくなさってお過ごし下さい。


d0099791_17114234.jpg




d0099791_17122709.jpg



d0099791_17131057.jpg



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら

by salonderoses2 | 2018-12-14 17:16 | 季節の花々&実り

ステンレス製のまるでレースの様な
繊細で美しい加工が施された花器と
タッセルを頂きました。
今年のテーブルウェアフェスティバルで目にし、
ずっと心魅かれていた花器でした。


早速庭から摘んで活けてみました。
バラは「ゴールデン・ボーダー」と
「リッチフィールド・エンジェル」です。


d0099791_19211314.jpg


d0099791_19214475.jpg




d0099791_21554197.jpg



d0099791_21561899.jpg



お心遣い頂き、誠にありがとうございました。


d0099791_19244369.jpg




メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは

by salonderoses2 | 2018-11-11 19:32 | バラ&ハーブ

梅雨の合間

庭から摘んできました。

バラ「クレパスキュール」(N)、ヤロウ
ブラックペパーミント、斑入りラヴェンダーの葉。


d0099791_11374447.jpg


雨滲みがあっても、フカフカのお花でも
庭のバラは、季節毎の趣が感じられて
好きです。


d0099791_12534947.jpg









メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp


日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら





by salonderoses2 | 2018-06-25 11:51 | バラ&ハーブ

お正月も終わり、いよいよバラの冬のお手入れに
本腰を入れないといけない時期になりました。
まずは、ランブラー系やツルバラから始めます。
私も屋根に上ってがんばりました。

d0099791_20365110.jpg

私は、年末からお正月にかけて、風邪で寝込んでしまいました。
皆様、どうぞ暖かくなさって冬の作業をがんばって下さい。


庭のバラを剪定中に、まだ咲いていたバラを集めて。

d0099791_20392321.jpg



d0099791_20462228.jpg



d0099791_20443585.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

by salonderoses2 | 2018-01-05 20:49 | バラ&ハーブ

薔薇のクリスマス

クリスマスに、庭の薔薇が咲いていると
とても重宝ですね。

「ザ・ダークレディ」(En.R)


d0099791_22105731.jpg

d0099791_22101750.jpg



ずっと庭で咲き続けてくれている「クレパスキュール」(N)
と「アプリコットネクター」(F)で、2度めのアレンジを作りました。



d0099791_10593629.jpg


皆様、良いクリスマスをお過ごし下さい。

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp



by salonderoses2 | 2017-12-24 22:14 | バラ&ハーブ

バラを見ていると、色々なインスピレーションが
湧いてきます。
その「花遊び」の間、何度も「綺麗」と思えることが、
心にとって最高の栄養であると感じます。

ローズファームケイジさんの「和ばら」× 雪洞×金木犀


d0099791_10462232.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会

by salonderoses2 | 2017-10-19 10:48 | バラ&ハーブ

秋の陽射しの中、庭のバラや活けたバラが
色を増して花開いてきました。

d0099791_10393213.jpg


先日、お伝えさせて頂きました「花・緑・庭のwebマガジン Garden Story
充実した様々な内容のガーデニングに関する情報が満載です。
あまり順位等気にしていなかったのですが、おかげ様で、
こちらのサイトの中で、人気の記事1位になっておりました。
私の人生の中で、あまり1位になったことは少なく、
記念としてこちらに記させて頂きました。
今後、順位は他の素晴らしい記事の中で、動いて行くものと思いますが、
ほんの数日でも1位になれましたこと、ご覧下さいました皆様、
素敵な機会を下さったGarden Storyの倉重さん、ご紹介頂いた皆様には、
心より感謝申し上げます。
そして、天国の各古書の著者さんたちに、この様な嬉しいご報告を
させて頂くことが出来、ほっと致しました。


d0099791_10530510.jpg


都内の古本屋さんがたくさん並ぶ街へ、バラの歴史に関する本がないか、
捜しに出かけたところ、なんと1件目のお店で、こちらの3冊に
出会ったのでした。
店員さんのご説明をお聞きし、奥から出して頂いたこちらの古書たちは、
日本のバラの歴史上、とても貴重な本ではないかと、すぐに直感致しました。
正直、お値段もかなりなもので、主人から誕生日プレゼントに、
約束をしておりました指輪は諦めざるを得ませんでした(笑)。
ですが、私の真の宝物となりましたこちらの古書たちを、
これからも大切にして参りたいと思っております。



d0099791_11282748.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp













by salonderoses2 | 2017-10-05 11:33 | メディア

今日は、産経学園新百合ヶ丘教室にて講座素敵にローズライフ
がありました。
世界バラ会議が選んだ殿堂入りのバラや、現代の人気のバラ等、
様々なバラの画像をご覧頂きながらご説明させて頂きました。

10月期のカリキュラムは こちら をご覧下さい。
ご受講生様、募集致しております。

現在、庭は、秋剪定を済ませ、バラのお花が無い時ですので、
「和ばら」のお花のブーケを ローズファームケイジ さんから
送って頂きました。
人様が咲かせて下さったバラのお花で、ひととき、
楽をさせて頂いております。

d0099791_00291964.jpg


「和ばら」は、はんなりとした和の色合いが優しく、大変美しいです。


d0099791_00333259.jpg


d0099791_00385418.jpg



d0099791_00350568.jpg


バラのお花を見ているうちに、いつもだんだん苗が欲しくなってしまいます。



こちらの「和ばら」を作っていらっしゃるローズファームケイジさんの
新農園も訪れる「滋賀県秋バラ見学会」、まだお席がございますので、
ご検討されていらっしゃいます方は、この機会にぜひ、お申し込み下さいませ。

「滋賀県秋バラ見学会」ツアー詳細は こちら をご覧下さい。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






by salonderoses2 | 2017-09-13 00:50 | 講座&イベント&ツアーのご案内