タグ:ローズガーデン ( 34 ) タグの人気記事

*おかげ様で、こちらの1日イベント講座は
満席となりました。誠にありがとうございます。

5月のバラの花が咲き誇る横浜イギリス館にて、
1日イベント講座を開催させて頂くことに
なりましたのでお知らせさせて頂きます。

d0099791_19524653.jpg


1日イベント講座
「横浜とバラの歴史~満開のバラ咲く
ローズウォーク」

(日本ローズライフコーディネーター協会主催)

内容:嘗て英国総領事公邸であった歴史的建物
横浜市イギリス館に於いて、横浜とバラの歴史や
イギリス館周囲に植栽されておりますバラの
系統や香り等をご説明致します。
その後、イギリス館周囲のイングリッシュローズ
ガーデンや香りのガーデンを、ご説明と共に
実際に皆様と散策致します。
そして、イギリス館にお戻り頂き、
ティータイムをお楽しみ頂きます。

d0099791_09595053.jpg



日程:2019年5月9日(木)13:30~16:00
(受付:13:30~)
会場:横浜イギリス館2F会議室
(みなとみらい線「元町・中華街」駅下車6番出口
アメリカ山公園口から徒歩6分)
講師:日本ローズライフコーディネーター協会
代表元木はるみ
ご参加費:お1人様4000円、
ローズライフコーディネーターお1人様3500円
(税・ティータイム費込み)
お申し込み・お問い合わせ:
下記の日本ローズライフコーディネーター協会
メールアドレスまで、お名前、ご住所、お電話番号
ご参加人数をご明記の上、お申し込み・お問い合わせ
下さい。

メールアドレス japanroselifecord@gmail.com

~バラに囲まれた横浜イギリス館での
講演とローズウォーク、ぜひ、ご参加下さいませ。~

d0099791_10040189.jpg




d0099791_19533944.jpg




d0099791_19531120.jpg

メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/






by salonderoses2 | 2019-03-14 10:06 | 講座&イベント&ツアーのご案内

2月3日(日)、土屋グループ銀座ショールーム
さんにて、木谷朋子先生が主宰される
「旅カルチャー講座第10回:英国薔薇紀行~
薔薇の咲く美しい庭を訪ねて」が開催され
お話をさせて頂きました。

ご参加下さいました皆様、
誠にありがとうございました。

d0099791_23510926.jpg

d0099791_23503836.jpg



今回ご紹介させて頂きましたガーデンは、
「スードリー城」「キフツゲート・コート」
「ヒドコット・マナー」
「ブロートン城」そして「デビッド・オースチン
ローズガーデン」でした。
ヘンリー8世と6人の妃や、あのレディー・ジェーン
・グレイ他、庭園と深く関わりのある方々の
お話も盛り込ませて頂きながら、
私も楽しくお話させて頂くことが出来まして、
感謝致しております。


d0099791_23312774.jpg




d0099791_23303543.jpg


d0099791_23305834.jpg

我が家のバラパーティーでも
作って頂いた長嶋清美先生の
フラワーカップケーキ。

d0099791_23344405.jpg


可愛くて美味しくて、
皆様にも大好評でした。

d0099791_23341897.jpg


庭に咲き残っていたバラを集めて
お持ちしました。

d0099791_08553056.jpg



木谷先生、土屋グループ銀座ショールームさん
ケーキをご担当頂いた長嶋清美先生
小熊さん、大変お世話になりまして、
誠にありがとうございました。


木谷先生は、たくさんご本を執筆されて
いらっしゃいますが、
こちらは、最新のハレ旅シリーズの「ロンドン」
(朝日新聞出版)です!
英国に行かれる際には、こちらの
ご本を片手に、散策されてみては
いかがでしょうか。湖水地方~
コッツウォルズも掲載されています。

d0099791_08220049.jpg


また、会場の土屋グループ銀座ショールームさんは、
あのスキージャンプのレジェンド葛西紀明選手兼任
監督や若手の小林陵侑選手他が、所属されることで
知られる(株)土屋ホームさんです。





メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら














by salonderoses2 | 2019-02-06 00:01 | 講座&イベント&ツアーのご報告

連載を書かせて頂いておりますWebサイト
Garden Storyさんが今月で、ちょうど1周年を
迎えました。
毎回様々なガーデニングに関する情報が満載で
とても勉強になる楽しいサイトですが、
私も、サイトオープン当初より記事を
書かせて頂いておりますので
今月で第12回となります。

今回の記事は、~秋バラが咲き誇る都内のバラ園
「神代植物公園」~です。
ぜひ、こちら をご覧下さい。


d0099791_12012427.jpg

「クイーン・オブ・神代」(HT)

d0099791_12024127.jpg


これまでのGarden Storyさんで
ご掲載頂いた私の記事は
こちら をご覧下さい。


メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら




by salonderoses2 | 2018-11-01 12:09 | メディア

10月31日、地元の川崎生田緑地ばら苑にて
ばら苑のボランティアガイドを、
午前と午後の2回させて頂きました。

爽やかな秋晴れのお天気、青空にバラが映えます。

d0099791_23110902.jpg


夏以降、本の執筆等でなかなかボランティアに
来ることが出来なかったのですが、
他のボランティアの皆さんのおかげで、
綺麗に咲いているバラ達を見ることが出来ました。
心より感謝申し上げます。


熱心に話を聞いて下さる皆様。
お集まり頂き、誠にありがとうございました。
d0099791_23174907.jpg




d0099791_23395092.jpg




d0099791_23410020.jpg




ガイド終了後、苑内をひとりで
もう一回りしてみました。

d0099791_00042048.jpg



「プリンセス・マーガレット・ローズ」(HT)

d0099791_00064110.jpg


「ミセス・サム・マグレディ」(HT)

d0099791_00071847.jpg


「ファーストラヴ」(HT)

d0099791_00151373.jpg



「マグレディース・イエロー」(HT)

d0099791_00195172.jpg


クラシカルで希少なHTが見られる
ばら苑です。

秋の一般公開:11月4日(日)まで。



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは




by salonderoses2 | 2018-11-01 00:46 | ガーデン散策

10月21日(日)、岐阜県可児市の世界最大規模を誇る
「花フェスタ記念公園」にて、「バラで人生を楽しく。
ときめくバラ世界を楽しみませんか」と題した講演と
ローズガーデンガイドツアーをさせて頂きました。

d0099791_00080391.jpg


d0099791_00084359.jpg

秋晴れのお天気にも恵まれ、
お集まり頂きました皆様、
誠にありがとうございました。

d0099791_00225385.jpg

d0099791_00245137.jpg



d0099791_00254877.jpg


ローズガーデンは、この日一番綺麗に咲いていた
香りのバラのコーナーとブルーローズのコーナーを
ガイドツアーさせて頂きました。


d0099791_00312849.jpg

園内は、世界最大規模とあって、見応えたっぷりです。
広大な敷地の隅から隅までバラをはじめ、季節の草花他が
植栽され、ハロウィンの飾り付けもいたるところで
目にすることが出来ました。
11月11日(日)まで開催の「秋のバラまつり」期間中は
毎週土曜日は、園内がライトアップされ、
ナイトガーデンを楽しむことが出来るそうです。
ぜひ、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

d0099791_00521701.jpg


TVでも紹介され話題になった「ターシャの庭」。

d0099791_00540387.jpg


秋ならではのローズヒップがたわわに実って。

d0099791_00550693.jpg


ロイヤルガーデンの「クイーン・エリザベス」。
d0099791_00564386.jpg


秋の陽射しを受けて輝く秋のバラ。

d0099791_01104148.jpg



今回、貴重な機会を下さった皆様には、
心より感謝申し上げます。
大変お世話になりまして、
誠にありがとうございました。


メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com






by salonderoses2 | 2018-10-23 01:16 | 講座&イベント&ツアーのご報告

今週土曜日、5月26日の午前11:00~12:00と
午後14:00~15:00の2回、川崎生田緑地ばら苑にて
ボランティアガイドをさせて頂きます。
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

本日、バラの様子を見に行ってきましたが、
生田ばら苑は、丘の上にあるせいか、
まだ、たくさんお花を咲かせていました。

「レオナルド・ダヴィンチ」(Cl)

d0099791_00263994.jpg

「リッチフィールド・エンジェル」(En.R)

d0099791_00282093.jpg

歩きやすい靴、お帽子、水分をお忘れなくお持ち下さい。

d0099791_00301324.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら


by salonderoses2 | 2018-05-23 00:32 | 講座&イベント&ツアーのご案内

今年のバラの1番花の季節も
終わろうとしています。
あっという間のバラの季節、
約2週間のバラの最も美しい季節の為に
1年間バラを見守り育ててきました。
また、その1年の始まりです。
終わりは、始まりですね。

バラの季節のガーデン・ティーパーティー、
今年もたくさんの方にお越し頂き、
皆様とバラの季節を共有出来ましたこと、
心より感謝致します。


d0099791_09381362.jpg



d0099791_09470273.jpg

各、パーティーの様子は、これから順に
アップさせて頂きます。


「プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント」(En.R)

d0099791_09563069.jpg





メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら




by salonderoses2 | 2018-05-19 09:48 | 講座&イベント&ツアーのご報告

d0099791_22384176.jpg

5月8日(火):アンティークス・ヴィオレッタ代表
青山櫻先生との「アンティーク&バラParty」
5月9日(水):ポーセリンアーツ教室主宰
山村晃子先生との「ポーセリンアーツ&バラParty」
5月11日(金):デザインチームLiviuさんとの
「薔薇の園遊会」
5月12日(土):日本ローズライフコーディネーター協会
主催「Garden Party &長嶋清美先生をお迎えして
バラのクリーム絞り方レッスン」
5月16日(水):洋菓子教室サロン・ド・マリー主宰
横井満里代先生との「バラのGarden Tea Party」
各回、全て満席とのこと、各先生方には
心より感謝申し上げます。
ご参加下さる皆様、心よりお越しを
楽しみにお待ちしております。

メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら


by salonderoses2 | 2018-05-07 22:40 | 講座&イベント&ツアーのご案内

様々なガーデニングに関する情報満載の
「花・緑・庭のwebマガジンGarden Story]
さんに於きまして、私もボランティアで参加して
おります「川崎生田緑地ばら苑」についての記事を
書かせて頂きました。
5月10日から始まる川崎生田緑地ばら苑の
春の一般公開も、もうすぐです!
ぜひ、こちら をご覧下さい。

d0099791_15410510.jpg

記事の中でもご紹介させて頂いております下2枚の
写真は、川崎生田緑地ばら苑が、
「旧向ヶ丘ばら苑」時代に、私が撮影した時のものです。
写真を見ると、懐かしい記憶が蘇って参ります。

d0099791_15464619.jpg

d0099791_15471983.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら



by salonderoses2 | 2018-04-24 15:55 | メディア

産経学園新百合ヶ丘教室に於きまして、担当させて頂いております
定期講座「素敵にローズライフ」の第5回目がありました。

「フランスの薔薇と庭園」というテーマで、「薔薇の村ジェルブロア」、
「ジベルニーのモネの家」、「サンリスのシャーリー修道院の薔薇園」、
「ジョセフィーヌのマルメゾン城」、「ルドゥーテがデッサンに通った
パリ植物園」、「世界最古の薔薇園ライ・レ・ローズ」、「ブローニュの
森のバガテル公園」等について、たくさんの画像と共に、薔薇やその地に
纏わるストーリー、関わった人々について、ご紹介させて頂きました。

パリから北へ、車で約2時間半~3時間、ピカルディ地方の
小さな薔薇の村「ジェルブロア」

d0099791_09475329.jpg

仏英100年戦争の激戦地として、荒廃していた村を
薔薇の村に変えた画家アンリ・ル・シダネルが住居としていた
嘗て要塞であった場所に建つ修道院を改装した家の前の庭には
白い薔薇が植えられて。

d0099791_09483466.jpg

心和む静かで愛らしい村の散策中に出会った薔薇は
一生の思い出・・

d0099791_10215536.jpg

何気ない風景からも、薔薇の背景にある建物や窓、
レースのカーテン等から、この地の人々の
スピリッドやセンスが狭間見えるのです。

d0099791_10244876.jpg




画家クロード・モネが、大の日本びいきだったことを
予想以上に実感出来るジベルニーのモネの家と庭園。

d0099791_10341652.jpg

「睡蓮の池」

d0099791_10353701.jpg

描く為に造られた色とりどりの植物たちが饗宴する庭園。

d0099791_10414912.jpg




フランス革命で破壊された修道院の遺跡がのこる
シャーリー修道院の薔薇園。

d0099791_10560996.jpg

修道院の遺跡と、ネリー・ジャックマーリーが世界中から
収集した美術品を誇る美術館(奥)。

d0099791_10520938.jpg





ナポレオンの最初の妃ジョセフィーヌが晩年暮らした「マルメゾン城」。
嘗ては、260種の薔薇を栽培し、ルドゥーテが描いたことでも有名です。

d0099791_10575737.jpg




世界最古の薔薇園と云われる「ライ・レ・ローズ」

d0099791_11583306.jpg




ブローニュの森の中にある整形式薔薇庭園「バガテル」。

d0099791_12113574.jpg


フランスの薔薇の庭園は、時の権力者はもちろんのことですが、
芸術家や芸術を愛する人々との関わりが深いことが多く
薔薇のある庭園(風景)は、生きた芸術である、と改めて感じました。

画像を見ていると、また、あの風景の中に、
行ってみたいと思えてきました。


次回第5回目は、3月13日(火)10:30~12:00
テーマは、「日本の薔薇の庭園」です。

ご受講ご希望の方は、産経学園新百合ヶ丘教室「素敵にローズライフ」
までお願い致します。



メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会






by salonderoses2 | 2018-03-05 12:19 | 講座&イベント&ツアーのご報告