今年も残すところあと3日となりました。
まだ咲き続けているバラ「マリア・テレジア」
と、頂いたガーベラやストックを
詰め込んで。

d0099791_01102361.jpg


今年2018年は、皆様にとって
どんな1年だったでしょうか?

私にとっての2018年は、本当に
たくさんの色々なことがあり、
時間がいつも以上に足りなくて
いつも以上に早く過ぎて
行ってしまいました。



d0099791_02233091.jpg


気候も、いつもと違っていて、高温の
4月中に、ほとんどのバラが開花し始め、
バラを始めてから今までで1番早い
バラの満開時を迎えてしまいました。
庭では、牡丹の花も、20種類ほど
育てていますが、やはり早く咲いて
あまり良く見ないうちに、あっと言う間に
散ってしまいました。
春は花たちも、駆け足で通り過ぎて
行ってしまった感じがします・・

今年は、牡丹の写真のアップをする間も
無いほど、バラの開花がせまっていましたので
こちらに少しアップさせて頂きます。

「貴婦人」

d0099791_01494779.jpg




「中村藤」

d0099791_01503494.jpg


皇嘉門」

d0099791_01521584.jpg


「天衣」

d0099791_01550504.jpg


来年の気候が、
牡丹にも優しいことを
願います。


d0099791_01555241.jpg




また3月頃だったか、地域の区画整理事業の
話がとうとう我が家にもやってきて、
気持ちが暗くなってしまいました・・
区画整理は、終わってからまた戻ってこれる
とはいえ、一端土地を更地にしないと
いけないこと、土地を約50坪も道路に
取られてしまうのに、一切土地代は
もらえないとのこと、引っ越ししている間の
住まいは、自分達で探さないといけないこと、
戻ってきた時は、今と環境が大きく変わって
しまうこと等、考えれば不安なことだらけ
です。良いことは、道路が広くなって
整備されることくらいでしょうか。
約200年以上、代々苦労しながらここに
住み続けてきたのですが・・・
ここで亡くなった先祖もいれば、
ここから他に出て行った先祖も数知れず、
その故郷でもあるのですが・・・
また、私は現在の庭のバラや牡丹、
様々な植物をどれくらい
護ってあげることが出来るのか・・・

そんな中、不思議と今年は、バラを紹介する
ラジオ番組の出演やテレビ出演のお話を頂いて、
落ち込んでいる暇が無くなり、前向きな
気持ちにさせて頂くことが出来ました。

今年のバラの季節のガーデンパーティー
へも、たくさんの方がお越し下さいまして、
誠にありがとうございました。

d0099791_11432478.jpg



d0099791_12092703.jpg



d0099791_12100539.jpg





また、昨年から取り掛かっておりました
私の3冊目となる本作りも、急遽9月に
出版が決定し、昼夜共に取組まざるを
得なくなり、無事、山と渓谷社さんより
ときめく薔薇図鑑」として出版に
至りました。


d0099791_02152399.jpg


先日は、代表を務めます日本ローズライフ
コーディネーター協会が設立5周年を
迎えることが出来ました。

ガーデニング専門webサイトGarden Story
さんでの連載や、カルチャースクール
産経学園新百合ヶ丘教室での定期講座、
土屋グループ銀座ショールームさんや、
世界文化社さんのセブンアカデミーでの
イベント講座等

まるで、背中を押されるように・・
導かれるように・・
多くの皆様のお力をお借りしながら
今年1年を過ごして参ることが出来ました。

お世話になりました皆様、
本当にありがとうございました。



d0099791_02163581.jpg


今後とも、バラや植物との暮らしは
続行して参ります。
(The life without roses and plants
is impposible.)

来年も、何卒、どうぞよろしくお願い
申し上げます。




今後の講座やイベント情報は
https://roseherb.exblog.jp/27209707/
をご覧下さい。



メールアドレス  japanroselifecord@gmail.com

日本ローズライフコーディネーター協会HPは
こちら


















by salonderoses2 | 2018-12-29 09:00 | バラ&ハーブ

現在の庭

純白の小さなお花が愛らしい「姫ウツギ」(後方)が満開へ。

d0099791_23381816.jpg

我が家では、牡丹の足元を「姫ウツギ」が覆っています。

d0099791_23373680.jpg

美しい牡丹「貴婦人」

d0099791_23481946.jpg




マウント仕立ての「ナニワイバラ」が、もう咲き始めました。
今までで一番早い開花です。

d0099791_23390270.jpg

メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら

by salonderoses2 | 2018-04-13 23:51 | 季節の花々&実り

今年(2018年)の牡丹

午前中の生田緑地ばら苑でのボランティアから
帰宅すると、庭の牡丹がいっせいに花開いていました。
4月だというのに、すでに気温が25℃を超える日が
あり、牡丹にとっては少し暑そうです。

d0099791_00494129.jpg


島根白雁

d0099791_00460518.jpg

優しい藤色の「中村藤」

d0099791_00470841.jpg

貴婦人

d0099791_00490032.jpg


島大臣と島根白雁
d0099791_00405073.jpg

バラが咲く前の牡丹とのひとときです。


メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp

日本ローズライフコーディネーター協会HPはこちら



by salonderoses2 | 2018-04-13 00:58 | 牡丹

春の訪れ

3月に入り、暖かい日は、庭仕事も楽しく捗ります。
気が付けば、春の訪れを知らせる天使達が、
羽を広げて舞い降りていました。

d0099791_23383820.jpg


クリスマスローズは、毎回、謙虚な花姿。


d0099791_23410899.jpg

d0099791_23431860.jpg


こちらは牡丹、すでに花芽を付けています。

d0099791_23451840.jpg


d0099791_23444999.jpg

花芽を見れると安心ですが、中には花芽が無さそうな子もいます。
会えるまでもう1年待たなくてはいけません・・・



水仙は、もう明日にでも咲いてくれそうです。

d0099791_23551323.jpg



フキノトウは、もうお花が咲いてしまいました。


d0099791_23490409.jpg



新しく買ってきたフリルのパンジー。
イタリアの貴族が創ったパンジーだとか。


d0099791_23522093.jpg



今年も春が訪れました。
バラは、あと2か月と少しで、この小さな新芽から
満開の花の時期へと変化して行きます。
今年の春を、心ゆくまで楽しみたいと思います。

d0099791_00041607.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp






小さい春、みーつけた!



by salonderoses2 | 2018-03-04 00:14 | 季節の花々&実り

2017・庭の牡丹②

現在の庭は、牡丹が満開です。
でも、雨が降ったら、きっと散ってしまうでしょう・・・
一時の夢のような牡丹との時間も、
あと少しとなりました。

d0099791_22005571.jpg

「中村藤」とルピナス

d0099791_22022945.jpg

淡い藤色の花弁と赤紫の花芯。
柔らかで清々しい印象の大変美しい牡丹。
d0099791_22034091.jpg


d0099791_22391148.jpg


「長寿楽」とシャガ
花弁の基部に黒が入り、花芯は花弁の紫と同じ色で、
どことなく和モダンな印象。

d0099791_22112242.jpg

「白鳥の湖」
昨年我が家にやってきて、今年初めて咲いた牡丹。
羽のような白い花弁に、ピンクの花芯で、
とても愛らしい印象。

d0099791_22150776.jpg


「パープルエリナ」
藤色の花弁に、紫の花芯。すっきりと洗練された印象。

d0099791_22351390.jpg

d0099791_22492782.jpg



「天衣」
重なりの多い淡い桃色がかった白い花弁と、
桃色の花芯が優雅で優しい印象。

d0099791_22412681.jpg

d0099791_22483957.jpg

「大正の誇」
艶やかなマジェンタ色の花弁と、同じ色の花芯。
豪華で優雅な印象。

d0099791_23223379.jpg


d0099791_10064974.jpg



「島根白雁」
大輪の純白の花弁に、赤い花芯。
d0099791_22543292.jpg

ワイン色の「島大臣」(下)と。

d0099791_22573208.jpg



「平成桜」ひらひらと優しい桜色の花弁。
d0099791_23125755.jpg


「扶桑司」
型の整った盛り上がり咲きの大変美しい牡丹。

d0099791_23174011.jpg



「関西明石潟」
重ねの多い桃色の花弁の基部に少し黒味が乗り、
花芯は愛らしい桃色。

d0099791_23261165.jpg



「ジャーマンアイリス」も咲きだしました。

d0099791_23345374.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

by salonderoses2 | 2017-05-01 23:38 | 牡丹

庭の牡丹①

現在の庭は牡丹が咲きだし、急に華やかになりました。
バラの手入れが忙しい時期、ふっさりと大らかに咲く牡丹に
癒やされます。

今年も「島錦」から始まりました。


d0099791_00423206.jpg

d0099791_00432064.jpg

d0099791_00442307.jpg

d0099791_23493829.jpg





「島根白雁」

d0099791_00505466.jpg

d0099791_00520989.jpg

d0099791_00530058.jpg



「平成桜」

d0099791_00533693.jpg


皇嘉門

d0099791_00545259.jpg


「緑胡蝶」と「姫ウツギ」

d0099791_00573167.jpg


「シャガ」もあちらこちらで顔をのぞかせています。

d0099791_01002781.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp

by salonderoses2 | 2017-04-22 01:01 | 牡丹

春、バラの開花に先駆けて、我が家の庭は、一時、
牡丹の花が主役になります。
(4月下旬~5月上旬頃の庭の牡丹)
d0099791_1351111.jpg

それから4か月後の現在、夏を乗り越え、牡丹の葉は
毎年このような状態になっています。
d0099791_1355689.jpg

以前にもこちらのブログで書かせて頂きましたが、
このような状態になっても、牡丹は枯れたわけではありませんので
ご安心下さいね。
9月は、鋏で葉切りを行い、良い芽の上で剪定しておきます。
また、株元の台木から出ているひこばえや枯れ枝等を
取り除いておきます。
そして、株元に置き肥することも大切です。
d0099791_2152478.jpg

牡丹の植え替えや植え付けは、9月中旬~10月が適期ですので、
私もこれから2苗程、植え替えを行う予定です。
また、牡丹苗が販売される頃でもありますので、
欲しい苗を注文し、花芽のある苗をこの時期に植え付けておけば
来春には開花が見られることでしょう。
我が家では、もうなかなか植える場所が無いのですが、
バラには適さない半日陰の場所等に牡丹は植えられるので
助かっています。

お彼岸の時期に忘れず咲く「彼岸花」。
d0099791_22302426.jpg

庭のナチュラルメイドの「ドライアジサイ」。
d0099791_22314964.jpg





メールアドレス salonderoses2@excite.co.jp
日本ローズライフコーディネーター協会HP
http://www001.upp.so-net.ne.jp/jrlc/
by salonderoses2 | 2016-09-24 02:35 | 牡丹

庭の牡丹はもう散り始め、いよいよバラの季節へと
移り変わろうとしています。

鳥の羽のような牡丹の花弁、短い夢のようなひとときでしたが、
小さな蕾から大輪の花へと変化していく様は感動の連続でした。
d0099791_23265844.jpg


牡丹「パープルエリナ」と、バラ「ザ・ダークレディ」の
一番花を季節の花々と活けて。
d0099791_23291432.jpg

d0099791_23305889.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
by salonderoses2 | 2016-04-28 23:32 | 牡丹

今年も、バラの季節の前に、「町田牡丹園」へ行ってきました。
ちょうど、牡丹、藤、遅咲きの八重桜が満開でした。
d0099791_22225319.jpg

八重桜の花弁が牡丹に舞って。
d0099791_22242782.jpg

「新潟明石潟」
d0099791_22284016.jpg

「綾綺門」
d0099791_2230379.jpg

「まりも」 
d0099791_22321418.jpg

「正陽殿」
d0099791_22325886.jpg

d0099791_22332936.jpg

「オーロラ」
d0099791_22341289.jpg

「エリザベス」
d0099791_22344930.jpg

「春光寿」
d0099791_2244337.jpg

「麗玉」
d0099791_22451978.jpg

d0099791_22464535.jpg

香水にもなる藤の花の爽やかな香りを嗅いでいると
気分がとてもリラックス出来ました。
d0099791_22541181.jpg

d0099791_22542991.jpg

ちょうど花咲く時期が合わさり、春の花々の饗宴を堪能させて頂きました。
d0099791_2314985.jpg


「町田牡丹園」~「薬師池公園」の間には、何箇所か菜の花畑も
見ることが出来ます。
d0099791_2334267.jpg

1270年前に彫られた木製の薬師如来像(秘仏)を祭る「野津田薬師堂」
も途中にあります。
d0099791_2395876.jpg

「薬師池公園」
d0099791_2311399.jpg

「薬師池公園」の藤棚も見頃を迎えています。
d0099791_2312109.jpg


メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
by salonderoses2 | 2016-04-28 23:12 | 牡丹

引き続き、今年、庭で咲いた牡丹です。
「関西明石潟」
d0099791_1830348.jpg

「島根白雁」
d0099791_1816167.jpg

「長寿楽」
d0099791_1817220.jpg

「島の藤」
d0099791_1820417.jpg

「伯爵夫人」
d0099791_18204539.jpg

「パープルエリナ」
d0099791_18212596.jpg

「ハイヌーン」遅咲きのこちらの牡丹も開花が早くて驚きました。
d0099791_18232137.jpg

エビネラン
d0099791_18244678.jpg

チューリップとスミレ
d0099791_18252563.jpg



メールアドレス  salonderoses2@excite.co.jp
by salonderoses2 | 2016-04-28 18:26 | 牡丹